[ガーデニングの花咲かおまさ]

ホーム > 花の図鑑 >多年草–

ゲラニウム ロザンネイ

ゲラニウム ロザンネイ
ゲラニウム ロザンネイ

【学名】Geranium 'Rozanne'

【園芸分類】フウロソウ科 ゲラニウム属

【草丈】30~60cm

【特徴】茎を伸ばしながら這うようにして横に広がっていく。
花は大輪で4~5cmほどあり、透明感のある濃い青紫で美しい。
初夏から秋の長い期間、次々と花を咲かせ続ける。

【ゲラニウム ロザンネイの育て方】日当たりから半日陰の水はけのよい土で育てる。
茎が伸び過ぎてまとまらなくなったら、切り戻して草姿を整えるとよい。
ハンギングやコンテナだと、まとめやすい。
高さのある場所から這わせても美しい。
写真のロザンネイは、目立たないように支柱を立てて立ち上げている。

そのほかの写真

  • 7月上旬頃、開花が始まる
  • 花数が増えてくる7月中旬
  • 丸弁の可憐な花