[ガーデニングの花咲かおまさ]

ホーム > 花の図鑑 >多年草–

キミキフガ ブルネット

コレオプシス ムーンビーム
コレオプシス ムーンビーム

【学名】Coreopsis verticillata'Moonbeam'

【園芸分類】キク科 コレオプシス属

【草丈】30~40cm

【特徴】別名、イトバハルシャギク。
北米原産の多年草。茎は直立し、細長い葉が輪生する。
とても繊細な雰囲気をもつ植物だが、耐寒性、耐暑性ともに優れ丈夫で育てやすい。
葉の展開は遅く、北海道では6月になって茂ってくる。
夏に、コスモスに似たレモンイエローの花を次々と咲かせる。

【コレオプシス ムーンビームの育て方】日当たりが悪いと花数が減る。
よく日の当たる水はけのよい場所で、乾燥気味に育てるとよい。
鉢植えでもよく育つ。

そのほかの写真

  • レモンイエローの美しい花
  • 8月下旬になっても花数は減らない
  • コスモスに似ていることから、宿根コスモスと呼ばれることもある