[ガーデニングの花咲かおまさ]

ホーム > 花の図鑑 >多年草–

セイヨウオダマキ

セイヨウオダマキ
セイヨウオダマキ

【学名】Aquilegia

【園芸分類】キンポウゲ科 オダマキ属

【草丈】50~60cm

【特徴】ヨーロッパ原産のオダマキと、アメリカオダマキの園芸品種や交配改良種を指す。
セイヨウオダマキにはたくさんの品種があり、花形も花色もさまざまである。
写真の中には、距の無いものもあるが、一般的には距がセイヨウオダマキの特徴的な要素となる。
花色は白、ピンク、赤、紫などバラエティーに富んでいる。
開花期は晩春から初夏にかけて。
こぼれ種から簡単に発芽する。

【セイヨウオダマキの育て方】寒さに強く丈夫で育てやすいが、高温多湿に弱く暖地では1年草扱いとなる。
日当たりから半日陰の、水はけのよい場所で育てる。
夏の強光と西日は避ける。ウドンコ病にやや弱いので、風通しよく管理する。

そのほかの写真

  • ブラックバロー Aquilegia 'Black Barlow'
  • 後ろに長く伸びる距
  • タワーライトブルー Aquilegia 'Tower Light Blue' ユニガーデンで撮影