[ガーデニングの花咲かおまさ]

ホーム > 花の図鑑 >多年草–

セントランサス

セントランサス
セントランサス

【学名】Centranthus

【園芸分類】オミナエシ科 セントランサス属

【草丈】50~80cm

【特徴】別名、バレリアン、セイヨウカノコソウ。
ヨーロッパ原産の多年草。直立する茎の先に散房状の小花を多数つける。
花色は白と赤、ピンクの3色で、初夏から晩秋まで長期間花を咲かせ続ける。香りがよい。

【セントランサスの育て方】日当たりと水はけのよい場所で育てる。
半日陰でも育つが、花つきが悪く徒長しやすい。
花後の切り戻しをこまめにすると、脇から花茎が伸び次々に開花する。
酸性土を嫌うので、植え付けの前にあらかじめ苦土石灰で酸度調節しておくとよい。
肥料はほとんど必要ない。
寒さに強く、丈夫で育てやすい。

そのほかの写真

  • 6月上旬、満開に‥
  • レッドバレリアンとホワイトバレリアン
  • 他の草花と調和し、美しい