[ガーデニングの花咲かおまさ]

ホーム > 花の図鑑 >多年草–

タツタソウ

タツタソウ
タツタソウ

【学名】Jeffersonia dubia

【園芸分類】メギ科 タツタソウ属

【草丈】10~30cm

【特徴】早春に、赤紫色の葉が芽吹き、葉の展開とともに薄紫色の花が開花する。
深みのある緑色の葉と、淡い紫の花との対比が美しい。
花後に葉色は明るい緑色に変わり、草丈が数倍に大きく成長しする。

【タツタソウの育て方】日当たりから半日陰で育てる。
暖地では夏の西日や強光を避けた方が無難。
移植を嫌うので、植え替えの際は根を傷めないように注意する。

そのほかの写真

  • 4月下旬、雪解け間もなく芽吹く新芽と蕾
  • 葉の展開とともに開花が始まる
  • 雨上がりの朝に‥