[ガーデニングの花咲かおまさ]

ホーム > 花の図鑑 >多年草–

デルフィニウム

デルフィニウム
デルフィニウム

【学名】Delphinium

【園芸分類】キンポウゲ科 デルフィニウム属

【草丈】60~150cm

【特徴】
数種類の系統に分かれているが、高性種のパシフィックジャイアントがポピュラー。
長く伸びる茎に、八重咲きの花をたくさんつける。
花色は青、紫、白、ソフトピンクなどで、開花期は初夏。
花穂が長く、群生させると見事な景観になる。
花弁に見えるのは、ガク片。

【デルフィニウムの育て方】日当たりと水はけのよい場所に植える。
高温多湿に弱いため、暖地では夏越しが難しい。
背丈が高くなると倒れやすいので支柱を立てるとよいが、開花後は折れないように管理をするのが難しい。
酸性土を嫌うので、植え付けの前にあらかじめ石灰で中和しておくとよい。

そのほかの写真

  • まとめて数株植えると存在感が増す
  • 花弁に見えるガク片