[ガーデニングの花咲かおまさ]

ホーム > 花の図鑑 >バラ–

ピエール・ド・ロンサール

ピエール・ド・ロンサール
ピエール・ド・ロンサール Pierre de Ronsard

【分類】Large Flowered Climber

【花色】中心部がピンク色で、外に向かうにつれ淡い色になる。

【咲き方】一季咲き、返り咲き

【ピエール・ド・ロンサールの特徴】ツルバラで1.5~3mになるが、寒冷地ではそれほど伸びない。
枝は太くまっすぐによく伸び、シュートの発生も多い。
花は花弁数の多い大輪のカップ咲きで、咲き進むとクォータロゼット咲きになる。
花の重みでうつむいて咲く。
花つき、花持ちのよいバラ。

【ガーデニングのコツ】暖地では一季咲きだが、寒冷地では秋にも返り咲く。
大型のフェンス、アーチ、壁面などさまざまな仕立て方ができる。
凍害を受けやすいので、寒冷地では冬囲いをした方が無難。

そのほかの写真

  • 深いカップ咲きのクラシカルな花形
  • 耐病性のある、つややかな照り葉