[ガーデニングの花咲かおまさ]

ホーム花の図鑑 > マイガーデン >シェードガーデン-02

シェードガーデン

アスチルベ

日陰でも育つ植物はいろいろあると思うけれど、このアスチルベもその一つ。
フワフワっとした花が魅力的な、野性味のある植物です。
ギボウシやグラス類なんかとも相性が抜群で、葉はグランドカバーとしても使えるというガーデニングには欠かせない優れもの。
群植してもステキです。シェードガーデンに使わない手はありません。

ギボウシ「ワイド・ブリム」の花

こちらはギボウシ、ワイド・ブリムです。さあさあ、いよいよギボウシの開花の時期です。
これから秋にかけて次々に花を咲かせますよ。その花色の殆どが紫か白という、おまさ好みのありがた~いギボウシ。
そう言えば、ツボサンゴは、赤やらピンクやらいろんなカラフルな花が咲きますよね。
同じように日陰が大好きなリーフプランツ同士ですが、花色は全く違うなぁ‥。
まぁ、当たり前と言えば当たり前か。

アナベル、ギボウシ

7月の終わり。アナベルの花が白くなりました。
咲き誇っていたゲラニウムの花は終わり、ギボウシの花が咲き始めました。
一日一日、変化していく庭は、刺激的で楽しいものです。
ここはガーデニングには狭い空間ですが、角にアナベルを植えたのはまずまずの成功でした。
北側の壁面に沿って真っ直ぐに続く通路なので、平面的にならない工夫が必要だったのです。
アナベルで向こう側の景色を隠すことで、動きと奥行きのある空間が演出できたのではないかと内心ウハウハです。

次へ