[ガーデニングの花咲かおまさ]

ホーム >花の図鑑 >マイガーデン >春の庭-06

春の庭

スモークツリー、ロイヤルパープルの芽吹き

スモークツリーの芽吹きは遅くて、5月の下旬になってやっとこの調子です。
それにしても、美しい新芽ですね。光をいっぱいに受けて、例えようもない美しさです。
おまさもちょっと光を受けたほうがいいかしら?
庭木に緑以外の葉色があると、花の咲いてない時期も変化があってステキです。
ポイントにちょっと植えてみるのもいいかもしれませんよ。

春のボーダー

春も中旬に差し掛かり、ボーダー花壇の宿根草が成長してきました。
これから日に日に株が大きくなって、花壇に色とりどりの花を咲かせます。
手前に見えるのはラムズイヤー。
シルバーリーフの名脇役で、どんな植物とも相性抜群です。
ラムズイヤーの隣に植えているのは、青紫色の花を咲かせるゲラニウムです。
今はまだ地面が見えていますが、もう少ししたらこんもりと茂り株いっぱいに花を咲かせます。
宿根草の組み合わせは、ガーデニング初心者にはチト難しい。
花色や葉色、背丈、環境に合わせた植栽、それと合わせて季節ごとの変化への配慮‥。
新米ガーデナーのおまさの頭は爆発寸前。
狭い制約だらけの庭で、ああでもない、こうでもないと植え替えにつぐ植え替えし、やっとここまできました。
とはいえまだまだ発展途上中ですが…。

ジューンベリー

5月下旬になるとジューンベリーの花が散り始めます。
芝も緑が濃くなり、庭も少しずつ賑やかになってきました。
こんな日は、庭仕事が楽しくて仕方ありません。
少しだけのつもりで出た庭に、気がつけば何時間も経っていたなんて事が珍しくありません。
ちょっとばかりむしゃくしゃしていたことも、ガーデニングをすれば吹き飛んでしまいます。

次へ