[ガーデニングの花咲かおまさ]

ホーム > 花の図鑑 >樹木–

ヒメウツギ

ヒメウツギ
ヒメウツギ

【学名】Deutzia gracilis

【植物分類】ユキノシタ科 ウツギ属

【園芸分類】落葉低木

【特徴】樹高、1mほど。
日本原産の丈夫な植物で、関西以西に分布する。
枝数の多い株立ちとなり、枝は弓なりに垂れる。
晩春から初夏にかけて枝先に円錐花序をつけ、白い小花をやや下向きに咲かせる。
葉は縁に鋸歯があり、対生する。
自然でやさしげな雰囲気をつくる低木で、庭に混植しても他の植物とよく調和する。
和風、洋風どちらの庭にも向く。

【ヒメウツギの育て方】日当たりと水はけのよい場所に植える。
腐植質に富んだ土を好むので、植え付け時にあらかじめ腐葉土や完熟堆肥をすき込むとよい。
基本的に剪定は花後に行う。
鉢植えで育てる場合は、強剪定をしてコンパクトな樹形を保つとよい。
耐寒性、耐暑性に優れ、病害虫にも強く育てやすい。

そのほかの写真

  • 下向きに咲く清楚な花
  • 6月下旬には満開に‥