[ガーデニングの花咲かおまさ]

ホーム > ガーデニングの用語集 > 

親株

親株

読み方:おやかぶ

親株とは、挿し芽、挿し木、接ぎ木をする際、母本として、ふやすもとになる株のこと。
親株は、挿し木をするとき「さし穂」をとる株のことで、もとの植物体を指し、子株はそこから発生した「脇芽」が根を持って、新たな株となってきたもの。
株分けの際、分割の目安となる。