[ガーデニングの花咲かおまさ]

ホーム > ガーデニングの用語集 > 

打ち水

打ち水

読み方:うちみず

打ち水とは、温度を下げたり、湿度を上げたりするために鉢植の周囲に水をまくこと。
また、暑さを和らげたり、ほこりをしずめたりするために、庭や家の周りの道端などに水をまくこともいう。
コンテナや植木鉢の周りに打ち水をすることで、暑さや乾燥で弱った植物のダメージを和らげる効果がある。
また、夏の夕方の打ち水は、昼間温まった地上の熱を気化熱の作用で下げる効果がある。