[ガーデニングの花咲かおまさ]

ホーム > ガーデニングの用語集 > 

ハンギング仕立て

ハンギング仕立て

読み方:はんぎんぐしたて

ハンギング仕立て

ハンギング仕立てとは、
壁に掛けたり、
空中に吊せるように植物を植え込める容器「ハンギングバスケット」に仕立てた
寄せ植えなどのこと。
植物を、上下や横の目線から観賞するガーデニングの手法。
ハンギングバスケットのほかに吊り鉢、
ウオールポットなどが使いられる。
コンテナ園芸の形状のひとつ。
専用の容器の底面にマットを敷き、
土を入れて植物を植え込む。
英語の「ハンギング」本来の意味は、
「上から容器をつり下げる」ことを指すが、壁に掛けるタイプも含まれることがほとんど。
スペースが有効に利用できることや、
すぐれた装飾性などの観点から、都市型生活にマッチした現代的な園芸スタイル。
一般に乾燥しやすいので、水の管理に気を配る。

  • ハンギング仕立て
  • ハンギング仕立て