[ガーデニングの花咲かおまさ]

ホーム > ガーデニングの用語集 > 

固形肥料

固形肥料

読み方:こけいひりょう

肥料を形状で分類したもので、液体肥料に対して一定の形(粉状、粒状、固形)になっている肥料のことをいう。
固形肥料には骨粉、油かすなどの原料を固めて作る有機質の肥料と、窒素、リン酸、カリなどを化学的に合成した化成肥料に分かれる。
液体肥料に比べるとじわじわと効き、肥料効果が比較的長く持続する。
ちなみにバラは、他の植物に比べると木の育ちが早く多量の肥料を必要とするため、有機質を原料としている固形肥料が最適である。
固形肥料使用する場合、形がなくなったらその時点で補充する。