[ガーデニングの花咲かおまさ]

ホーム > ガーデニングの用語集 > 

水挿し

水挿し

読み方:みずさし

水挿しとは、挿し木の方法のひとつ。切り取った植物を水に挿しておき、発根したら土に植えてふやす。
ポトスなどを増やすのに、水を入れたコップなどに、茎の部分を挿しておいたら根が出くる。
このような方法が「水挿し」。
観葉植物や1・2年草などでも「水挿し」でもOKな品種がある。
時期は、室内だと寒い地方を除けば年中大丈夫。水を腐らせないように注意する必要がある。