[ガーデニングの花咲かおまさ]

ホーム > ガーデニングの用語集 > 

根詰まり

根詰まり

読み方:ねづまり

根詰まり

根詰まりとは、鉢植えの植物の根が、鉢の中でいっぱいになること。
何年も植え替えをしないでいると、根がそれ以上伸びる余地がなくなってしまい、水分・養分の吸収がスムーズにいかなくなるために、地上部の成長も鈍ったり葉先が枯れてきたりする。
病気が害虫が見あたらないのに元気がなくなってきたときには、まず、根詰まりを起こしている。
鉢を持ち上げてみて、鉢底の穴をのぞいてみると、根がはみ出していたりする。
植え替える際は、根をほぐし、古い根を切断して、新しい根の再生を促す。鉢から丁寧に外し、鉢の形にかたまりになっている根を、を1/3くらいほぐす。
鉢底の部分は丁寧にくずし、周辺部の痛んだ根を中心に、根を切る。
あまり切りすぎてもよくないので、全体が「ちょっとこじんまり」とした感じになるようにする。
鉢物は、大きさや植物の性質にもよるが、2~3年に一度を目安に定期的に植え替えをするとよい。

  • 根詰まり