[ガーデニングの花咲かおまさ]

ホーム > ガーデニングの用語集 > 

挿し穂

挿し穂

読み方:さしほ

挿し穂とは、挿し木に使う枝や茎の総称のこと。
植物のどの部位を使うかによって、「葉挿し」「葉芽挿し」「茎挿し」「根挿し」の4種類に大別される。
また、植物によってどの部位を挿し穂にするかが異なる。
挿し穂を採取する元の木や草本が若ければ若いほど、活着する確率が高い。
切断面の細胞をつぶしてしまうと発根しにくくなる。