[ガーデニングの花咲かおまさ]

ホーム > ガーデニングの用語集 > 

生殖成長

生殖成長

読み方:せいしょくせいちょう

生殖成長とは、花芽をつくり、花を咲かせ、実を結んで種をつくること。
次世代のための成長で、ある程度栄養成長が進んだ状態でないと行われない。
ただし栄養成長が旺盛であると生殖成長を妨げるのが原則で、多くの果樹や花木にその傾向が強く見られる。