[ガーデニングの花咲かおまさ]

ホーム > ガーデニングの用語集 > 

剪定

剪定

読み方:せんてい

剪定とは、伸びすぎた枝、不要な枝を切り、幹や主な枝の先端を切りつめ、樹姿を整える作業のこと。
分枝・新芽出しをうながすなどの目的で不要な枝や茎を切ること。
木の「刈り込み」、切り戻し(ピンチ)のほか、草本の「芽摘み」「摘芯」「芯止め」といわれる作業も、剪定の一種。
花を楽しむ木は、うっかり花芽が作られる時期に刈り込んでしまうと、つぼみを刈り取ってしまうことになるので、花が見られなくなってしまう。