[ガーデニングの花咲かおまさ]

ホーム > ガーデニングの用語集 > 

四季咲き性

四季咲き性

読み方:しきざきせい

四季咲き性

四季咲き性とは、ある程度株が充実してくると、生育に必要な最低気温があれば、1年中花芽をつけて花を咲かせられる性質をもつ植物のこと。
1年間に何回も繰り返して花を咲かせてくれる。
日本の気候にあてはめると、春から秋にかけて断続的に咲き続ける性質といえる。
冬は戸外ではほとんど咲かないし、夏の高温多湿に弱い種類もあるので、日本の家庭園芸においては、実質「春・秋咲き」状態になるものが多い。
バラ、ナデシコ、ベゴニアなどに「四季咲き性」の品種がみられる。
春、花の咲いた後に追肥を行うことが、秋の開花を成功させるポイント。

  • 四季咲き性
  • 四季咲き性
  • 四季咲き性