[ガーデニングの花咲かおまさ]

ホーム > ガーデニングの用語集 > 

舌状剥皮

舌状剥皮

読み方:ぜつじょうはくひ

舌状剥皮とは、「取り木」の方法のひとつ。
発根させたい枝の表皮を完全に剥ぎ取らずに、切り込みを入れてめくる程度にする。
発根させたい部分に、斜め下から刃物を入れて、切り込みをつくる。
枝の太さの1/3~1/2程度が目安。
枝を切断しないように、浅めの角度で刃物を入れる。
切り込みができたら、すぐに湿らせた水ゴケをはさみ、枝を水ゴケとビニールでしっかりとくるみる。