[ガーデニングの花咲かおまさ]

ホーム > ガーデニングの用語集 > 

短日植物

短日植物

読み方:たんじつしょくぶつ

短日植物とは、昼間の長さが一定時間より短くなると、花芽を分化させて花を咲かせる性質を持つ植物のこと。
正確には「夜の長さ」に影響されているようが、この性質を利用して開花期を調整することが行われている。
短日植物を暗い場所へ入れて、夜が長いように錯覚させると、花芽の分化を促進させて開花期を早めることができる。
逆に、夕方や夜を電気で明るくすると、花芽の分化を遅らせて開花時期を遅らせることができる。