[ガーデニングの花咲かおまさ]

ホーム > ガーデニングの用語集 > 

接ぎ木

接ぎ木

読み方:つぎき

接ぎ木とは、植物の枝や芽を、別の植物につなぎ合わせる繁殖方法のこと。
根の部分を台木、接ぐ枝や芽の部分を接ぎ穂と言う。
栄養繁殖のひとつの方法で、繁殖力が弱くて育てにくい品種や、希少な品種を丈夫な台木に接いで生育させる目的などで行われる。
とくに、果樹で多く行われ、カンキツ類の台木に、丈夫なカラタチが用いられる。