[ガーデニングの花咲かおまさ]

ホーム > ガーデニングの用語集 > 

矮性植物

矮性植物

読み方:わいせいしょくぶつ

矮性植物とは、普通に育てられたものに比べて、草丈が低く育つよう改良された植物のこと。
ガーデニングのスペースが少ない場合、コンパクトにまとまるため適している。
また、地植えでしか栽培できなかった植物が鉢植えでも育てられる。
花壇やコンテナ栽培に向いている。
遺伝的な矮性品種だけではなく、矮化剤を使ったり、接ぎ木で小さくしたものもある。
ただ、矮化剤を使った場合は、時間が経つにつれて効果が薄れて、草丈が高くなる場合もある。
草丈は、30cmくらいまでのものを矮性品種と呼ぶ。