[ガーデニングの花咲かおまさ]

ホーム > ガーデニングの用語集 > 

よしず

よしず

読み方:よしず

よしずとは、葦を編んでできたすだれのこと。
簾と同様、日光を遮りながら風を通す、非常に便利な道具。
室内からブラインドをするよりも効果は高く、現在でもよく使われている。
その用途から夏の風物詩として認識されてるが、北海道では寒さを防ぐためにも使用されている。