[ガーデニングの花咲かおまさ]

ホーム > ガーデニングの用語集 > 

圧条法

圧条法

読み方:あつじょうほう

圧条法とは、取り木のひとつ。「曲げ取り法」と同義。
発育中の枝を、取り木したい部分を曲げ、地面に固定する。
土に埋めておくと発根するので、そこから切り離し、植え付ける。
発根を促すため、取り木したい部分は環状剥皮するか、針金をきつく巻いてそこから先への養分の供給を遮断しておく。
発根すると新たに芽が伸び出してくるのでわかる。
1~2か月はかかる。