ホーム >

花咲か日記

2007年10月26日

晩秋

093916.JPGカエデ、燃える

10月も終わりに近づき、落葉し始めた木々もちらほら。
西日の当たらない場所にあるせいか少し遅めの紅葉となったカエデちゃん、いよいよ本領発揮です。アカエゾマツを背景に、ここぞとばかりに見事な染まり具合です。

雪虫も飛び交う季節です。初雪はもう間近かも‥。

094345(1).JPG冬囲いの前に

冬に向かっての準備が始まりました。恒例の「バラの葉、むしり取り作戦」の開始です。欲張って買い集めたバラの数を考えると、あまりのんびりもしていられません。ちまちまと、葉っぱをむしる毎日なのでありました。
しかし、地味な作業だねぇ。うっ‥痛っ!


tips  バラの葉は11月中旬までにはむしり取りましょう。株元に落ちた葉もきれいに取り除き、病気(カビの菌)が翌年まで持ち越されないように清潔にしておきましょう。

2007年10月24日

花咲かおまさ 製作中

新しいサイトができました~!我が家の庭の植物図鑑、ブログ、オープンガーデン情報など盛りだくさんの内容です。
完成はもう少し先になりますが、強力な助っ人(しらゆき姫と王子)のおかげで、なかなかどうして綺麗なサイトになっていますぞ。是非、開いて見てくださいね ♪

 
花咲かおまさ のURLは http://www.omasa.org/ です。

ヒゲ君の撮ってくれた写真がいっぱいです。じゃんじゃん、紹介しちゃいますよ。お楽しみに。

182636(1).JPG 160655A.JPG 071139.JPG 124948.JPG 070548(2).JPG

 

王子、姫、本当にありがとう。この場を借りて礼を言います。

 

 

 

2007年10月18日

紅葉

我が家の庭木が、更に色づいてまいりました。冬がまた一歩近づいてきたようです。ウッ‥寂し‥

103919(1).JPG

ブルーベリーは少し青みがかった赤。

 どこまで赤くなるんだい?と聞きたくなるような赤。







103628.JPG

そして、こちらはナツヅタ。 おぉ‥渋い。
葉は、これからもっともっと美しい赤に変わっていきます。紅葉は最高なんだけど‥
半端じゃないのよ‥落ち葉がね‥。ご近所の皆さま、お許しください。





103317(1).JPG

ジューンベリーは黄色がかった赤。これも綺麗。

緑に一番映えるのは、この手の紅葉かもしれないなぁ。






北海道に来る前は、秋と言えば紅葉狩りでした。観楓会(かんぷうかい)なるものの存在を知ったのは、こちらに移り住んでから。
春のお花見のジンギスカンといい、北海道はちょっと変わっていておもしろい。

2007年10月12日

アメジストセージ


やって来ました、アメジストセージの季節です!
赤紫の花は、ベルベットのような質感。澄み切った秋の空気に、シャンと頭をもたげて‥‥ずいぶん気持ちよさそうに見えるなぁ。

080006(1).JPG 080052.JPG 

 

 

 

 

2007年10月 9日

ホワイト クルーテンドルスト

080428.JPG

カーネーション咲きのなんとも言えないバラ。ハマナス系のバラで、これまためちゃくちゃ丈夫です。耐寒性も抜群で、ほったらかしでもスクスク育ってくれます。
こんな時期になっても病気にもならず、かわいい花をワンサカ咲かせてくれるなんて‥‥けなげ

 

ナツユキカズラ


夏の終わりからずっと、美しい花を咲かせています。でも、今が一番綺麗かな。
その清楚でやさしげな雰囲気からは、想像もつかない樹勢の強さ。あっという間にそこいらじゅうが、ナツユキカズラだらけになってしまいます。隣のツルバラが負けないようにと、しょっちゅうチョッキン、チョッキン剪定をしておりますが、なかなかどうして‥ナツユキ君、エライ根性しています。
え~い、手のかかるヤツじゃ。

080500(1).JPG

080517(2).JPG 

 


 

 

 

2007年10月 7日

シュウマイ

ご近所のお友達に教わった、超美味しいシュウマイの作り方です。皆さま、メモの用意はよろしいでしょうか?
まずは材料から
111024.JPG豚ひき肉  400g 、 シュウマイの皮 40枚
白菜(芯の部分)を2、3枚程度、 干ししいたけ 6~7枚
干し椎茸の戻し汁 大匙10くらい、  生姜 大1かけ、 長ネギ 1本、 玉ねぎ 1個、   塩、胡椒、ごま油、片栗粉、砂糖、洋がらし適量



112027(1).JPG①、干し椎茸は、水で戻してみじん切りにしておく。
②、白菜の芯の部分をみじん切りにし、塩もみをして汁気を絞る。
③、玉ねぎをみじん切りにする。
④、生姜を、すりおろす。
⑤、玉ねぎ、白菜、干し椎茸、白ねぎをボールに入れる。



112215(1).JPG⑤、ボールに豚肉ミンチを入れ、生姜の絞り汁を加える。
⑥、全体を、手でよくこねる 。








112617.JPG⑦、干し椎茸の戻し汁を少量ずつ加えて、混ぜ込んでいく。粘りがでるまでよくこねる。
⑧、ごま油少量、砂糖、塩、胡椒少々を味を確認しながら加えていく。
⑨、片栗粉(大匙2程度)を加え、ねっとりするまでこねる。




113432(1).JPG⑩、皮の上にスプーンでとったタネを 置き、写真のようにして形を作る。
    ‥続く


※ ちなみに写真の手は全てお友達の手。料理の天才にして、心優しき隣人なのでした。

 

114301.JPG⑪、出来上がったシュウマイの底に、少量のサラダ油を付けて お皿に並べておきます。こうすると皮がはがれたり、くっついたりしないので超便利!目からうろこの、裏ワザ伝授ですぞ。

 





114250.JPG⑫、そのまま蒸し器に入れて蒸しましょう。









120007(1).JPGは~い。美味しいシュウマイの出来上がりです。
湯気で、写真がくもってしまいましたが、熱々の臨場感あふれるシュウマイだと思ってご容赦くださいませ。

ちなみに、このシュウマイは本当に美味しい!お肉が固くなく、喉越しツルンと柔らかい仕上がりです。ポイントは、たっぷり入る干し椎茸の戻し汁と、多めの生姜汁。それに何と言っても、作り手のビタミン愛が欠かせないとか‥ 。皆さま、是非お試しください。