ホーム >

花咲か日記

2018年7月20日

涼よ 届け


花マップを持った 庭めぐりのお客様
オープンガーデンが終わってから増えたような気がします

お天気が安定したせいでしょうか
なにしろ庭のピーク時は悪天候続きでしたから


昨日 思い切ってアンジェラの剪定をしました
コガネムシも出て来たし そろそろ潮時かなと‥

芝刈りに 草取り ラベンダーの剪定(収穫)

オープンガーデンが終了してからも
庭の手入れに追われる日が続いています


それでも先日 苫小牧の北大研究林を歩いてきました

涼のおすそ分け できるといいんですけど


P7169306.JPG

ホザキシモツケ
P7169271.JPG

からりと晴れた苫小牧

P7160133.JPG

森の中はひんやりと涼しくて

P7160123.JPG

右を見ても 左を見ても 前も 後ろも
緑 緑 緑

P7169240.JPG

マガモの親子
P7169332.JPG

天然の寄せ植え
P7169254.JPG

カエデ
P7169241.JPG

セミの羽化
P7160197.JPG

涼よ 届け

P7169233.JPG

P7169302.JPG



おまけ

P7180151.JPG
涼しい



2018年7月18日

飾ってみました


アーチのバラ アンジェラがほとんど散ってしまいました

寂しい庭

今日お約束していたお客様のために せめてもと
庭に咲いている花を飾ってみました

裏庭のテーブルに ちょこん

シダ アルケミラモリス ブラキカム
ホワイトメイディランド クリスタルフェアリー キャサリンモーレー

P7180032.JPG

女性らしさに欠ける私

たまには こういうことにも挑戦しなくては




7月も中盤を過ぎ アナベルが存在感を増してきました

いよいよ本格的な夏がやってきます


P7180112.JPG

猛暑続きの日本列島

どうぞご自愛ください




おまけ

ナメナメ
P7180143.JPG

ベロベロ
P7180155.JPG

ベローン
P7180156.JPG
あたしも夏に向かって ミネラル補給

‥って 誰が破ったの
その網戸




2018年7月17日

声をかけてください


今日は朝からいいお天気です

ただいまの気温 17℃
室温22℃ 湿度60% 快適です

昨日は久しぶりに森の中を歩いてきました

川のせせらぎと野鳥の鳴き声に耳を傾け
深い緑に包まれ おまさパワーアップです (笑)


もちろん庭仕事も続けていますよ

看板がclosed になっていても
もし私を見かけたら 気軽に声をかけてみてくださいね


P7160083-002.JPG

バラはピークを過ぎましたが アナベルはこれから
ユリの蕾も膨らんできました

P7160004.JPG

去年シャラの木を1本切ったせいか 庭が少し広く感じます

日当たりと風通しもよくなって
毎年うどんこ病に悩まされていたバラも元気そのものです

狭い庭に高木を2本も並べて植えるなんて
私 アホでした

切り倒されたシャラさん
どうか許して


P7160085.JPG

アンジェラに残った花は わずかになりました
ラベンダーは まだ踏ん張ってくれています

アスチルベは 元気もりもり~

P7160035.JPG

ジェーン オースチン
P7140129-001.JPG

ブルーリバー
P7160073.JPG

バガボンド
P7160092.JPG

リグラリア プルツェワルスキー
P7160056.JPG



おまけ

P7120048-001.JPG
森って なに?

( そのうちブログで紹介するよ by おまさ)




2018年7月14日

たくさんの ありがとう


5週間にわたって続けてきたオープンガーデンが
昨日終わりました

多くの方々にお越しいただき 感謝の気持ちでいっぱいです

皆様 ほんとうに ありがとうございました!


アナベル ・ スモークツリー
P7140067.JPG

斑入りミズキ(サンゴミズキ) ・ オリヅルラン、ラミウムの寄せ植え
P7140027-001.JPG

ジョンクレア ・ イングリッシュラベンダー(濃紫)
P7140117.JPG

オープンガーデンを通して 今年もたくさんの思い出ができました

「毎年来ています」 と笑顔のお客様

北側の小道
P7140110-001.JPG

どうしても ミヤママタタビが見たくて またやって来ました
と話してくださったのは 大阪や栃木からのお客様

P6040036.JPG

クリスタル フェアリーをご覧になって
「かわいい!」を連発されていたお客様

クリスタル フェアリー
P7140021-002.JPG

アンジェラの向かいに植えたフランシス E レスターに
どんな花が咲くのか知りたいと仰っていたお客様

フランシス E レスター 
P7140011.JPG

お昼も食べないで 案内をしてくれたボランティアガイドの皆さん

P7140126-001.JPG

やさしい人の匂いがします ( by さわら )

P7140120-001.JPG

ブログを見て ブラッシュノアゼットを植えたんです
と話してくださったお客様

P7140133.JPG

「ずっと来たかったんです」 と言ってくださったのは
網走や名寄からのお客様

15年ぶりに やっとこの庭に会えて感激したと
仰ってくださったのは 北見からのお客様
( 私おまさ うれしくて泣きそうになりました )

体調が万全ではないのに
今日がオープンガーデン最後の日だからと
バスに揺られて訪ねてくださったお客様

ヒマラヤの青いケシの写真を見せてくださった
標茶町からのお客様

いつも庭の公開期間が終わっていて
ようやく庭の中に入れましたと満面の笑みの女性

外からはよく見ていましたが 中はこんなふうになっていたんですね
と仰ったのは ご近所にお住まいのお客様


愛知から 青森から 千葉 神奈川 鹿児島 福岡 稚内 帯広 旭川
苫小牧 江別 札幌 そして恵庭市内から

たくさんの大切な出会いに 勇気と元気をいただきました


へなちょこ おまさ
来年も がんばります!

ほんとうに ほんとうに ありがとうございました





おまけ

P7140116-001.JPG
あたしからも 心より御礼申し上げます




2018年7月12日

さわらの庭めぐり2018 ようやく出られた


雨が多くてなかなか外に出られなかった さわらさん

昨日 久しぶりに庭をお散歩しました

しっぽがピン!
ご機嫌です

P7120049-001.JPG

風が気持ちいいね

P7120055-002.JPG

大好きな白いアスチルベ
花が開いて ふわふわです

P7120067.JPG


P7120063.JPG

クレマチスがようやく咲き始めました

こちらはブルーリバー

開き始めがこれで

P7120094-001.JPG

咲き進むとこんな感じ

他の植物の陰に隠れて ひっそりと咲いていました

ブルーリバー ( ディバーシフォリア )
P7120115-001.JPG

ただでさえ自信のないハンギング

雨の日が多くて ペチュニアやカリブアコア
ユーフォルビア(ダイヤモンドフロスト)の調子が今ひとつです

ヘデラ(白雪姫) クローバー(テシントセピア) 
カリブアコアティフォシー 八重咲きペチュニア ( ドレスアップ ライム)
ユーフォルビア(ダイヤモンドスター) ユーフォルビア(ダイヤモンドフロスト)

P7120070-002.JPG

ヘメロカリスに蕾がついてきました

後ろに見えている細い葉は
アムソニア フブリヒティ ( Amsonia hubrichtii )
チョウジソウの仲間です

風に揺れる細い葉が
なんだか水中に漂っている水草のように見えません?

ヘメロカリス
P7120107-001.JPG

こちらは名無しの権兵衛

花はミセバヤに似ているけれど 葉がどうも違う
コーカサスキリンソウとも違うようだし

名前をご存じの方がいらっしゃいましたら
コメントをいただけるとうれしいです

P7120053-001.JPG

玄関アプローチの寄せ植えもアップしちゃいましょう

斑入りアメリカツタ  ニューサイラン
ヒューケラ ( オブシディアン ・ストロベリースワール・ブラックジャム) 他

P7120107.JPG

最後は遅咲きのランブラー サンダースホワイトが咲き始めました
と言っても 花は数えるほど

去年の春の外壁工事で思いっきり剪定したので
今年はうんと小さくなりました

P7120091.JPG

今の庭はこんなものかな

ねっ さわら

P7120046.JPG



おまけ


P7120045-001.JPG
ん?



2018年7月11日

雨のち晴れのち曇り


朝まで降っていた雨がピタリと止み
日中は久しぶりに晴れました

最高気温22.4℃

それほど高い気温じゃないと思うんだけど

久しぶりの強い日差しと強風のせいでしょうか
アンジェラの花びらがチリチリになってしまいました

きっと急激な環境の変化についていけなかったんですね 

でも日が陰ると同時にバラは復活し
ホッ

プライベートガーデン 奥 
P7100092.JPG

道路(南西)から メインガーデン
P7100047.JPG

こちらはアンジェラの反対側に植えているランブラーローズ
フランシス E レスターです

咲き始めるのが遅かったので 今がちょうど満開

上を向いて咲くので 写真は2Fの窓から撮ってみました


フランシス E レスター
P7100010.JPG

プライベートガーデン(東側)では

ブラッシュノアゼットや
P7080086.JPG

アナベル
P7100022.JPG

マイヅルソウ
P7090110.JPG

北側通路では

ロクベンシモツケ(蕾)や

学名 Filipendula  vulgaris  plena
バラ科 シモツケ科

P7110133.JPG

ロクベンシモツケ(花)

虫眼鏡で見ないとわからないような
極小の花がびっしりと集まって咲きます

花は八重咲きで とってもエレガント
でも裸眼では どうがんばっても見えないんですよね

写真をクリックしてみてね
カチッ!

P7110135.JPG

リボングラス

白で縁取られた(白覆輪/しろふくりん)葉が
暗い通路を明るく見せてくれています

涼しそう~

P7110130.JPG

ホスタなどが がんばってくれています

P7110033.JPG

ダイニングテーブルに映り込んだアンジェラの花
これが見えるのも あとわずかかな

P7090128.JPG
オープンガーデンも残り4日
もうひとがんばりです



おまけ

P7110065.JPG
あたしも お日さまに当たったら チリチリになる?




2018年7月10日

飛べない鳥


飛べない鳥が飛べる鳥を見上げて 下を歩くのはごめんだ

人生に曇りの日が増える
私は自分の人生を晴らしたい
曇り空を晴らしたい
私は 私の人生を生きる

これはNHK  朝の連続テレビ小説 「 半分、青い 」に出てくる
ヒロインの台詞です

主人公の漫画家が自分の才能に見切りをつけ
漫画家を辞める決心を 師にぶつける場面での発言です

これを聞いた朝は 重い気持ちになりました


マガン
P9260912.JPG

今まで 何度となく飛べない鳥を見てきました

水際をよたよたと歩き 頭上を飛ぶ仲間を見上げ
傷ついた羽を羽ばたかせ 寂しげに鳴く姿は
とても哀れで 悲しくて‥

でも 傷ついた羽の鳥が不恰好に歩く姿を
みっともないとか かっこ悪いと 思ったことは一度もありません


飛べないヒシクイ ( 撮影地 / ウトナイ湖 )
P8260023.JPG

写真の飛べないヒシクイは 湖を泳ぎ 川を下り
北国の厳しい冬を何度も切りぬけてきました


P4062136.JPG

自分になにが向いているかは やってみないとわかりません

挑戦して あぁ これは自分には不向きなことだったと気付き
方向転換を図ることが賢明な場合だってあるでしょう


でもそこに留まって 一歩一歩進む道にも
また大きな意味と意義があると思うんです
 
がんばっていれば きっと良いことがある

飛べなくても 不恰好でも
しっかりと地面を見て歩いて行ける人でいたいって思います
 


ついでながら ドラマの方でも
新しい展開がありました

翼は折れたかもしれない でも明日へ飛ぼうと思う

( NHK  朝の連続テレビ小説 「 半分、青い 」より 詩の一部を抜粋 )


P9260082-001.JPG

そうか そうか そうきたか
さすが 北川悦吏子さんだ





おまけ

P7090004.JPG
あたし ズンドコベロンチョ と あの詩が好きなんです




2018年7月 9日

もう少しがんばります


まもなく 7月も中盤

早咲きのバラは散り
美しく咲き誇っていたアンジェラは色褪せて
4割程度の花が残るのみとなりました

入れ替わるようにして咲き始めたラベンダーは 今が見ごろ

ホワイト メイディランドを筆頭に
遅咲きのバラも がんばってくれています


エリンジューム アルピナム
P7080038-001.JPG

道路から眺めた庭(西側)の一部
P7090027.JPG

ホワイト メイディランド
P7080101.JPG

少し右に歩いてみましょう

左奥は アメリカテマリシモツケ(ディアボロ)
真ん中 左から イトススキ アルバ メイディランド 
手前 左から アルケミラモリス ホスタ セダム イングリッシュラベンダー(濃紫) 

P7090054.JPG

デイアボロの実
P7080081.JPG

イングリッシュラベンダー(濃紫)
P7090075.JPG

ラベンダーの奥には
イングリッシュローズやオールドローズが並んでいます

ジョンクレア
P7080047-001.JPG

アルケミラモリス越しに見ると こんな感じ

P7080065.JPG

さらに右に移動して全体を写すと こうなります

バラの品種は 右(庭の奥)から ジョン クレア キャサリン モーレー ブラザー カドフィール
ジャック カルティエ スピリッド オブ フリーダム フェルディナンド ピシャール

オベリスクに絡ませているのは 修景バラの アルバ メイディランド で
奥のアーチに誘引されているのが つるバラのアンジェラです

P7090030.JPG

さて こちらはアンジェラ

かろうじてぶら下がっているだけの花は
風が吹くと すぐにハラハラと舞い落ちてしまいます

所々に 長雨でトロトロになった花びらが
塊になって引っかかっているのが見えます

このままにはしておけないので

ガレージから 脚立(7尺)を持ち出し チョキン チョキン
茶色く傷んだ花や 咲き終わった花を丁寧にカットします

アンジェラ (モダンクライマー)
P7070122.JPG

ナツツバキ
P7080001.JPG

ブラッシュノアゼット
P7070117.JPG

次は逆サイドから見てみましょう

P7080037-001.JPG

アスチルベ
P7080003-001.JPG

ヤマアジサイ (さつき姫)
P7080043-001.JPG

さあ 庭案内はここまで
最後までお付き合いくださって ありがとうございます




オープンガーデン 本来は昨日までの予定でしたが
13(金) 14(土)のイベントに合わせ
それまで延長することにしました

華やかさには欠けますが もう少しがんばってみます




※※※ ※※※ ※※※





西日本が大雨に見舞われ 大きな犠牲が出てしまいました

被災された方々に心よりお見舞い申し上げます
1日も早い復旧が実現しますように





2018年7月 6日

眩しくて


ラベンダーが咲き始めました
いよいよ夏本番です

‥ にしては 気温が低いですけどね

蜜を吸いにやって来たのは セイヨウオオマルハナバチです
ころころ~

セイヨウオオマルハナバチ
P7060100.JPG

地植えのアスチルベも いい感じになってきました

P7060085.JPG

アーチのアンジェラはピークを過ぎ
風が吹く度 ハラハラと花びらが散ってゆきます

残った花も 昨日の強い雨でずいぶん傷んでしまいました


それでも 笑顔のお客様
皆さん お優しい

P7060068.JPG

アストランティア マヨール
P7060069.JPG

ヤマアジサイ(さつき姫)
P7060094.JPG

ホスタ
P7060015.JPG

夕方 庭仕事中
オープンガーデンの案内を眺めている 若い女性に気づきました

学生さん風のかわいい女性です

庭に興味があるのかしら
今ならちょうど 奥の椅子からの眺めがきれいだし‥

よし 声をかけてみよう

手招きをしながら 「入って」 と私

少し躊躇して でも はじけるような笑顔で
「いいんですか?」 と女性
 
直後に 自転車に乗った青年が2人やって来て

結局3人とも 強引な私の誘いに素直に応じ
庭の奥に置かれた椅子から 我が家の庭をみることとなりました 

美しく 輝くような希望に満ちた女性と
はつらつとした 爽やか青年2人

眩しくて 眩しくて
なんだか うれしくて

若いって 素晴らしい



おまけ

P6240003.JPG
うっ! まぶし




2018年7月 5日

さらば 蝦夷梅雨


今日はよく降りました
そして寒かった

今(22:44)の気温は 10.6℃
季節外れの寒さです

アルバ メイディランド
P7050117.JPG

ナツツバキ
P7050342.JPG

9時になっても 玄関の
センサーライトがついていたのには驚きました

雨で暗かったんですね

P7050349.JPG

ゴールデンハニーサックル ・ アジュガ
P7050272.JPG

アスチルベ
P7050312.JPG

アナベル
P7050083.JPG

手入れしても 手入れしても
雨が降ると すぐに こんなになっちゃいます

P7050309.JPG

しっかりせい アンジェラ!

アンジェラ
P7050329.JPG

今日はのんびりするつもりでしたが
4時(午後)に雨があがったので 予定変更

明日に備えて庭仕事をがんばりました

雨で傷んだ花をカットし 落ちた花びらや葉を取り除き
アルケミラモリスについた雨のしずくを払い
花の咲き終わったノイバラの手入れをすませ

気づけば7時 早いわー

フェルディナンド ピシャール
P7040054.JPG
 
長く続いた雨も 一段落
明日からお日さまも出るようです

さらば 蝦夷梅雨

あと1週間 よ~し がんばるぞぉ



おまけ

P7050355.JPG
がんばったので ご褒美にパクリ
う~ん 美味しい




2018年7月 4日


長雨の中 ノイバラが散り
入れ替わるように ホワイト メイディランドが咲き始めました

さすが修景バラ 株を覆うような見事な咲きっぷりです

ホワイト メイディランド
P7030023.JPG

こちらはナツツバキの蕾

ころころとした丸い蕾は ツバキに似た白い花を咲かせます
和紙でできたような花びらが いかにも日本的

年のせいでしょうか
最近 こうしたものに強く惹かれるようになってきました

ナツツバキ(シャラ)
P7030065.JPG

雨続きの天候に耐え 健気に咲いてくれた 
キャサリン モーレー

P7030061-001.JPG

アンジェラも 頑張ってくれています

つるバラ アンジェラ
P7030003-001.JPG

アンジェラの向かいに植えたランブラー
フランシス E レスターが 一気に開花しました

白にピンクの縁取りの入った 平咲きの花は
ひと回り大きなバレリーナ(修景バラ)といった感じでしようか

秋には 美しいローズピップも楽しめますよ

フランシス E レスター
P7030008-001.JPG

アーチをくぐり抜けると う~ん いい香り

P7030056.JPG

ジューンベリー(アメリカザイフリボク)
P7060295.JPG

エリンジューム(アルピナム)
P7030080.JPG

降り続く雨のせいで 傷んだ植物が多く
手入れも行き届きません


それでも みなさん
こぼれるような笑顔で ありがとうと言ってくださる
こんな嬉しいことはありません

色とりどりの傘が庭の緑にとけこむ 蝦夷梅雨の7月
雨もそう悪くないかも‥



大変 申しわけありませんが
都合により 本日は庭の公開をお休みさせていただきます

今日が皆様にとって いい1日となりますように



おまけ

PC286778.JPG
ひょっこり




2018年7月 2日

鳥見に行きたい病


最後に鳥見に出かけたのは先月の19日だから
もう2週間近く ずっと家に居ます

毎日 庭の手入れをし 写真を撮り
暗くなってから買い物に出かける生活が続いています

庭いじりは大好きだし 草花の写真を撮るのも好きなんだけど
なんだか ちょっと変なんです


キタキツネ(親)
P6199180.JPG

キタキツネ (去年の春に生まれた子)
P6199135.JPG

左)親ギツネ  右)子ギツネ
P6199146.JPG


庭にやって来た蝶や

エゾシロチョウ
P6190170.JPG

バラの葉にとまった虫や

ナミハナアブ
P6300366.JPG

ジューンベリーの実を食べにやって来たヒヨドリ

上空を飛ぶオオジシギ

水たまりで水浴びをするスズメが

やたら気になるんです


ヒヨドリ
P6220053.JPG

これはもしかして 鳥見に行きたい病?

野山や海が見たい病?


こらこら私 しっかりしろ~





※※※ ※※※ ※※※




バラの葉が こんなふうになっているのを見つけたら


P6230003.JPG

試しにひっくり返してみてください
もしかしたら こんなのがいるかもしれません

P6230005.JPG
虫が移動する前に葉を取り除けば
ちょっと得をした気分になりますよ





おまけ

KIMG0470_20180702061947-001.jpg
( ドアップに耐えるさわら )

一眼レフは嫌いだけど
あたし スマホなら 平気みたいです