ホーム >

花咲か日記

2016年5月29日

オープンガーデンのお知らせ


暖かな気温と ほどよい雨で 庭の植物が順調に育っています

今年のオープンガーデンも 去年同様 来月上旬から始めることにしました

公開期間は 6/4(土)~7/8(金)

期間中は庭を開放しておりますので お気軽にお立ち寄りください

住宅地ですので 車の駐車等 ご近所に迷惑のかからないよう
ご配慮下いただけると助かります


ちなみに下の写真は2013年7月8日に撮ったものです
(この写真は元の画像データが残っていました)

例年 庭の見頃は7月上旬から中旬にかけてでしたが
去年 一昨年と 見頃が半月ほど早くなりました

今年も今のところ 昨年と同じように早まりそうです


P7089395-001.JPG



※※※ ※※※ ※※※




昨日は1日庭仕事をがんばりました

疲れのためか 夕食後に眠り込んでしまいました
パラパラと雨の降る音で目が覚めたのが夜の9時

えっ!雨?


翌朝の網戸
P5290009-001.JPG

数日は晴天が続くものと思い込んでいた私

前回のような失敗はないだろうと
がんばってバラに消毒をしたのですが

そうですか
また雨が降ってしまいましたか
トホホ‥

P5280041-001.JPG

今朝の島松の最低気温は4.7℃
恵み野も6℃くらいまで下がりました

そのせいでしょうか
この日 セリンセの青が とてもきれいに見えました

セリンセ マヨール

P5290012.JPG

アルケミラモリス ホスタ イトススキ アメリカテマリシモツケ(ディアボロ)

P5290142.JPG

今年買ったイングリッシュラベンダーラベンダーは
ただいま満開です

P5290130.JPG

ロンギコーリスタイムも満開

P5290053.JPG

チシマザクラには小さな実ができました

P5280062.JPG

チューリップは そろそろ終わり
きれいな花をありがとう

P5290080-001.JPG

オレガノ ケントビューティー
P5290150.JPG



おまけ

P5280069.JPG
喉が乾いた

生ビール 中ジョッキ1つ お願いします

P5280075.JPG
昨日は暑かったもんね~




2016年5月27日

ネジアヤメ

今年もネジアヤメが咲いてくれました

種から育てて待つこと数年
去年 初めて花を見ました

ジャーマンアイリスのような華やかさはないけれど
自然の趣のある素朴な花がとても気に入っています


ネジアヤメ

学名 Iris pallasii var. chinensis Fisch. 
(アヤメ科 アヤメ属)

P5270002-001.JPG

P5270086-001.JPG

ここ数日強い風が続いています

無数のタンポポの綿毛が
ふわふわと芝の上を飛んでゆきます

次から次へ
まるで小さな落下傘部隊のようです

きれい
でも 怖い‥

P5270053.JPG

宿根草がまた大きくなりました

早咲きのゲラニウムは既に開花し
初夏に咲くビオコボなどにも かわいい蕾がつきました

P5270038.JPG

そして ほとんどのバラに 既に蕾が‥

5月下旬でこの調子だと 今年も庭の見頃が早まりそうです

庭の公開期間 どうしようかなぁ
今月中にはちゃんと決めてご報告しますね

スタンウェル パーペチュアル
P5270021-001.JPG

アエゴポデューム
P5270090.JPG

タイツリソウ
P5270015-001.JPG


おまけ

P5270055.JPG
お隣の空き地のルピナス(ノボリフジ)

正確に言うと 元空き地だった所のルピナス
今年で見納めになるかもしれないと
慌てて写真を撮りました

とってもきれいだよ
今まで ありがとう




2016年5月25日

好きなもの

久しぶりに園芸店でセリンセを見つけました


庭をつくり始めて間がない頃
ガーデニング雑誌の裏表紙を飾っていたセリンセに
すっかり心を奪われてしまった私

青味がかった緑の葉と深い紫の不思議な花は なんともお洒落で
どうにか手に入らないものかと 園芸店に立ち寄る度にキョロキョロと探したものでした

数年後 千歳の農家さんのハウスでセリンセを見つけた時の嬉しかったこと

今年は2株 寄せ植えに使ってみました


セリンセ
学名 Cerinthe major.
ムラサキ科 セリンセ属 (1年草)

P5240004.JPG

こちらはチゴユリ

薄暗い森の中でこの花を見つけたときの衝撃を 今も忘れられません

うつむき加減にひっそりと咲く白い小花
清らかな美しさに私 もうメロメロ‥です

学名 Disporum smilacinum
イヌサフラン科 チゴユリ属

P5240034.JPG

神秘の青い花メコノプシスを最初に見たのは 今からもう十数年前になります
場所は滝野すずらん丘陵公園

目の覚めるような青い花に大感激の夫と私
それはまさに ヒマラヤの青いケシと呼ばれるにふさわしいものでした

そんなメコノプシスが園芸店に並ぶようになったのは何年くらい前だったでしょう
値段が高くて手が出ないというのもあったけれど
なんとなく自宅の庭で育てちゃいけないような気がして
ずっと手を出せないでいました

でも今年ついに購入!

暑さに弱く30℃を超すと枯死してしまうとか‥
涼しい半日陰に植えてあげよう

土は弱酸性を好むのか
コンクリートの傍は避けて 腐葉土でも鋤き込むかな


メコノプシス ベトニキフォリア

学名 Meconopsis horridula
ケシ科 メコノプシス属

P5250036-001.JPG

こうして庭に好きなものが 少しずつ増えていきます


イチイも好きなもののひとつです

北国向きのイチイは
厳しい冬の間も庭に豊かな緑を与えてくれる貴重な存在です

そして この時期の新芽の美しさは格別です

このまま黙って見ていたいところですが
そろそろ剪定をしなきゃいけません

クリスマスツリーのような円錐形に‥
がんばれ~ おまさ

イチイ(オンコ)

P5210073.JPG

やらなきゃいけないと言えば 裏庭の砂利の追加

一昨年あたりから気になっているのですが
同じ砂利が手に入らなくなりました

お気に入りの砂利 もっと買っておけばよかったな

ガレージに残っているのはたった1袋
どうしたものかと頭を抱えています

P5210067.JPG

こちらは好きというより苦手分野なのですが

今日 夏用のへなちょこハンギングをつくりました
我ながら下手くそです

P5250042-002.JPG

まだまだこんなスカスカ状態です

オープンガーデンに間に合うかな~
ドキドキドキ‥

P5250051-001.JPG



おまけ

P5250024.JPG
あたしはね 高い所が好きなの~



2016年5月22日

さわらの庭めぐり その2

突然やってきた夏

慌てて探してきた半袖シャツが きついのは何故? 
あ~ ダイエット頑張んなきゃ


P5210095.JPG

裏庭は午後から日陰になるので
暑さをしのぐにはもってこいです

時々さわらと一緒に ぼんやりと過ごしています


ホスタ にアサギリソウ・セダムの向こうに
見えているのは キャットミントとクルマバソウ

私 このクルーカラーが大好きなんです
涼しそうでしょ

P5210048.JPG
ここにパープルピンクのポピーでも入ったら 最高じゃないかな~

なんて思っていたら
サンガーデンさんでこれを見つけてしまいました


オリエンタルポピー
パティーズ プラム

" Patty's  Plum "
P5220002.JPG

実物が写真のような色になるかどうかは
花が咲くまで分かりませんが
この花色なら いい感じになると思うんですよね

開花したら またご報告しますね



何故かヒメウツギにご執心のさわら

どうしたの?

P5210047.JPG
内緒!



2016年5月20日

春から初夏へ

今日の恵庭の最高気温は24.4℃
夏日までもう一歩のところまできました

そろそろ春の庭ともお別れかな‥


風になびく枝垂桜のたおやかさや
(昨日 苫小牧にて撮影)

P5197683.JPG

くるくると巻いたシダがゆっくりと伸びてゆく様子
( ここからは自宅の庭での撮影です )

P5180064.JPG

淡くやわらかな花色や葉色

ポレモニューム
P5180098.JPG

斑入りヨメナ
P5170019.JPG

キャットミント
P5180109-001.JPG

セダム
P5170092.JPG

ヒューケラ
P5180033.JPG

瑞々しい植物の命の輝き
そうしたものが春の庭にはあふれていました


春から初夏へ
緑は濃くなり やわらかな庭は力強く変貌してゆきます
嬉しいような 寂しいような

季節の変わり目は いつもちょっぴり複雑です



おまけ

P5180092.JPG
P5170121.JPG
あたしは断然 虫 がいっぱいいる季節が好きです
きっぱり!

( by さわら )



2016年5月18日

過保護かな

プリンの空き瓶に飾ったチューリップが しおれてきました

長い間食卓を彩ってくれた ユリ咲きチューリップ
開ききっても乱れないタイプなので 切り花にも向いているような気がします 

P5180162.JPG

今年はチューリップがたくさん咲きました

春の庭に球根類は欠かせないと
張り切って去年の秋にいくつもの球根を植えました

ところが 名前のついたシールを何処に置いたのか思い出せません
新米のチューリップはみんな名無しの権兵衛です

P5170031.JPG

P5170102.JPG
P5170095.JPG

マイヅルソウが小さな白い花を咲かせ始めました

P5180019.JPG

クロユリにも花が ♪

P5160106.JPG

スモークツリーが順調に芽吹き 宿根草が育って
スカスカに見えた庭が少しずつ埋まってきました

そんな庭に毎日野鳥がやって来ます

常連客はカワラヒワとシメ それにスズメやハクセキレイ シジュウカラですが
数日前にはアオジやノゴマまで現れビックリ仰天

はるか上空ですが オオジシギやヒバリだって庭から眺めることができます
そうそう メジロとヒヨドリも忘れちゃダメですね

カワラヒワ
P5180123.JPG

ベランダで鳥見中のさわら

そこからじゃ何も見えないだろうと思うのだけれど
鉄板が陽に焼けて 熱くて上に上がれません

何時間も待って 飛び立つ鳥の一瞬を眺めるだけのさわらが哀れに思えて

P5180157.JPG

過保護かな~と思いつつ
木製の踏み台を置いてみました

どう 気に入った?

P5180164.JPG

眺めがよくなったでしょう~

その白い花は何かって?

P5180178.JPG

これはエゾノコリンゴだよ
花が終わると 小さな赤い実ができるよ

P5180141.JPG

風が気持ちいいね~

P5180183.JPG

くんくんくんくん

P5180133.JPG

鳥見や買い物 庭いじりで かまってやれない日が続いたある日
さわらがおもらしをしました

さわらはかまって欲しくなると 私の注意を引うとあの手この手を使います

テレビのそばをうろうろしてみたり
(これは液晶画面に傷がついたり コードを触られるのが嫌で 放置できないため)

閉まったドアを開け その後内側からドアを閉めて
出られないよぉ~と猛アピールをしてみたり

さすがにこの捨て身の作戦には 度肝を抜かれました


そういう時は やさしく抱いてやったあと
たっぷりと一緒に遊んでやります

満足するとベッドの上ですやすや‥
かわいい!

これはやっぱり過保護だな




2016年5月16日

バードセイバーのこと

お昼頃から風が一段と強くなりました

バケツか何かが転がるような大きな音が聞こえてきます
心配になって外に出てみますが それらしきものは見当たりません

何処かに吹き飛ばされてしまったようです


庭木が大きく揺れ
ちぎれた新芽が あちらこちらに落ちています


5月の嵐
まるで台風のようです



午前中の風はまだ それほど強くありませんでした

お隣の塀の上で戯れるカワラヒワの番いや

P5160175.JPG

P5160177.JPG

シャラにいるシメを見つけては
家に居ながら鳥見ができると1人喜んでいました

P5136557-001.JPG

シメといえば 同じ個体かどうかは分かりませんが

昨日 窓ガラスに激突して 
玄関脇にひっくり返っていたシメがいました

首がガクンと後ろに折れ これはもう助からないだろうと覚悟しましたが
しばらくして 勢いよくバサバサ!

タフな子です

ちなみに下の写真は窓ガラスについていたシメの羽
痛々しいです

P5150042.JPG

実は 窓に激突した鳥は今回が初めてではありません
シジュウカラが2回 シメが2回 ベニヒワは1回

シジュウカラとベニヒワは助かりませんでした

で ついにバードセイバーを買う事にしました

窓におかしな鳥のシールが貼ってあるのを見たら
あぁ これがバードセイバーなるものか と思ってください
( 庭にはなじまないだろうけれど‥ )




※※※ ※※※ ※※※ ※※※ 




さて ここからは庭のお話


北側の通路に置いた飛び石

その周りにアジュガやクルマバソウを植えているのですが
歩くときそれが邪魔になります

で 飛び石と飛び石の間のアジュガは ひとつひとつ花茎を切り
葉だけを残すようにしていますが これが結構な手間

背丈の低い植物を植えると手もありますが
どちらにしろ踏まれるといたんでしまいます

P5150017.JPG

あれこれ考えた末 飛び石を増やし
隙間なく並べる作戦に出ました

と言っても重い飛び石
今年増やしたのは3個だけ

中途半端なできばえです

試行錯誤の庭づくりが まだまだ続きます


P5150027.JPG


ここからは ちょっと悲しいお話

下の写真はヒヤシンス
珍しい黒花です

実は何年も前から欲しいと思っていましたが
1株700円もするのでなかなか手が出ませんでした

今年の春思い切って1株だけ購入し 道路沿いの花壇に植えました
どんな花が咲くのだろうと楽しみにしていたのですが

今朝見たら あれ~ 何じゃこれ?
何かに踏まれように 半分の葉が折れています
蕾は大丈夫そうに見えますが
‥大丈夫であってくれ~

P5160207.JPG

そしてこちらは ブルンネラの白花

去年の秋 遠くまでこの苗を買いに行きました
これも道路沿いの花壇に1株植えたのですが
突然半分が枯れてしまいました

P5080076.JPG

近所の花友の芝桜は 何度植え直して同じ場所が枯れてしまいます

ちょっと悲しい出来事です




2016年5月14日

ビオラとサフィニアと

いつの間にか5月も中旬
ここ数日は 日中20℃を超す 初夏のような陽気です

庭の緑の量も徐々に増えてきました

ホスタ
P5140032.JPG

フウチソウ(斑入り)
P5140035.JPG

ユキヤナギは満開です

P5140029.JPG

フリチラリア・メレアグリス
P5140068.JPG

ミヤママタタビ
P5100079-001.JPG

名前の分からないユリ
でも とってもきれい~

P5140112.JPG

早春につくったチューリップとビオラの寄せ植えも
ようやく なじんできました

P5140039.JPG

以前ブログで紹介した イングリッシュラベンダー ・ センティヴィアは
結局うまく越冬できませんでした(涙)

同じ場所に植えていた道内向きのイングリッシュラベンダー
こちらは小さな苗でしたが無事越冬し順調に育っています

P5120041-001.JPG

先日 泣く泣くセンティヴィアを抜き
ホームセンターで購入した
北海道向きのイングリッシュラベンダーを植えました

既に蕾をもったポット苗なので
今月下旬から来月上旬にも開花していまいそうです

7月のラベンダーの時期 きっと寂しいだろうなぁ‥

イングリッシュラベンダー
P5100117-001.JPG
去年 初夏から秋にかけてずっと咲き続けてくれた センティヴィア
残念だな~

根はしっかりと張っていたんだけれど
耐寒性に問題があったのかなぁ?

しょぼん‥



最後の写真は 鉢植えのエゾノコリンゴ

ベランダで育て初めて7年くらいになるでしょうか
今年は蕾がいっぱいつきました

エゾノコリンゴ
P5140076.JPG

ナーサリーにサフィニアの苗が並ぶようになったのは
10日くらい前でしょうか

ビオラの寄せ植えをつくってそれほど経たないうちに もうサフィニア
夏の寄せ植えやハンギング そろそろ準備した方がいいのかな

でも植える鉢がないしなぁ

明日は鳥見はお休みして ナーサリーめぐりでもしようかしら




2016年5月12日

サンカヨウ 雨に濡れる


雨上がり
透明になったサンカヨウの花は

P5120069.JPG

4日前にはこんなふうで

P5080002.JPG

昨日はこんなふうでした

わずかに残った花も
朝には散ってしまってるだろうと思っていたのに
来年まで待たなきゃって思っていたのに

P5110004.JPG

こうして残っていてくれました

P5120043-001.JPG

きらきらきらきらきら

P5120054-001.JPG
サンカヨウ ありがとう




2016年5月10日

害虫 VS おまさ

しとしとと雨が降っています

恵みの雨です
雨上がりに庭を回るのが楽しみです


下の写真はホスタ
葉先に見えているのはクロアリです

我が家の庭にはアリがたくさんいます
黒い大きいのやら 茶色くて小さいのやら うじゃうじゃです

芝の下に巣を作っているようで
所々地面がへこんだり 掘り上げた土が盛り上がっていたり‥

アリの巣に駆除用の粉をまいたりしてみましたが
思うように事態は改善せず もう何年も頭を悩ませています


ホスタとアリ
P5090110-001.JPG

下の写真は 犬走りに植えたヤマハハコグサの仲間

毎年夏から秋にかけて
美しい葉と真珠のような白い花で楽しませてくれていましたが
ここ数年どうも調子がよくありません

土が悪いのかと 掘り上げてみて驚きました
白い小さな卵と茶色いアリがびっしり!

うへぇ~!


Anaphalis triplinervis  ( Pearl everlasting ) 

キク科 ヤマハハコ属

P5100011.JPG

いくら丈夫なアナファリスと言えども さすがにこれはマズイと
頭を抱えました

同じ場所に植えるのは無理
そうだ とりあえず鉢植えにしよう

でもどうやってこの卵とアリを取り除くか‥

で 土ごと全てを洗う作戦に出ました
 

鉢植えになったアナファリス
今年もちゃんと花を咲かせてくれるでしょうか


カタクリとアリ
P5100028.JPG

害虫つながりでもう一つ

バラの新芽にハマキムシが出始めました
せっかくの葉が食害にあっては大変です

でも気づいたのがちょっと遅かった

残念ながらお天気は下り坂で
予報ではその日の夜から雨になるとか

でもな~ 放置しておけば間違いなく被害は大きくなるだろうし‥
迷った挙句 ベニカXファインスプレーを散布しました

結局予報は大当たり
夜中 ザーザー降りになりました

P5100125.JPG

クジャクシダ
P5090023-001.JPG

楊貴妃
P5090030-001.JPG

ネジリアヤメ ・ ホスタ ・ ヒューケラ ・ 斑入りイワミツバ
P5090006.JPG

八重咲きサンギナリア
P5100072.JPG

名前を忘れちゃったチューリップ
P5100100.JPG

虫を退治する度 チクリと心が痛みます

許して‥



2016年5月 9日

さわら お花見をする

我が家のチシマザクラが満開になりました

樹高1.5 m のおチビですが
それでも そこそこ花を咲かせてくれました


P5090184-001.JPG

昨日まで白く見えていた花が
今日は ほんのりとピンクがかって見えます


ちなみに これが今日の花で

P5090016-001.JPG

これが 昨日の花

P5070046.JPG

よく見ると しべの色が違っているんですね

個人的には今日の桜の方が好きかな
ムフフ よかった~


昨日は 桜を愛でながらお弁当をいただきました
さわらも おやつのカリカリを 5 粒ほど

外でいただくお弁当って どうして美味しいんでしょうね




※※※ ※※※ ※※※ ※※※




庭のヒトリシズカが自然消滅して 5年

大好きな花だったので寂しく思っていましたが
今日 花友が 立派な株を持って来てくれました

ヒトリシズカ
P5090106-001.JPG

もう嬉しくて 嬉しくて

いったい何処に植えてやろうかと 庭を行ったり来たり
3周ほどして ようやく植え場所が決まりました


P5090201-001.JPG

夕方 芝の肥料を買いにホームセンターに行って
ヒトリシズカのポット苗が売られているのを見つけました

小さかったけど 400円くらいで売られていたような‥

花友さん ありがとう~



おまけ

P5090164.JPG
なでなでしてくれて ありがとう~



2016年5月 7日

春爛漫

暗い冬が終わり 輝くような春がやってきました

やわらかな緑が大地を覆い
暖かな風が小鳥の羽を揺らします

あぁ 気持ちいい

目を閉じてゆっくり息を吸い込みます

ハクセキレイ
P5065321.JPG

道端のフキノトウに 綿毛ができていました

種をつけた白い綿毛
ふわふわと空を舞うのは さぞかし気持ちのいいものでしょう

フキノトウ
P5065327.JPG

ツクシ
P5055192.JPG

ほんのりと桜色に染まった 公園の池の縁に
アカハラを見つけました

P5050025.JPG

金色のアイリングがかわいい
美形のメスです

長旅 ご苦労さま

写真をクリックしてみてね
カチッ!

P5065271.JPG

カエデの向こうに見える黄色い鳥はキビタキ

姿も美しいですが さえずりもなかなかで
野鳥ファンにも人気のある鳥です

キビタキ
P5050158.JPG

森ではウグイスとクロツグミが競うようにさえずり
時折オオルリの独唱が聴こえてきます

まるで何処かの音楽会に紛れ込んだようです

北国の5月
夏鳥がぞくぞくとやってきています