ホーム >

花咲か日記

2016年8月25日

さわらの庭めぐり その4


雨続きの北海道
昨日は久しぶりに晴れました

ささっと手入れを済ませた後 さわらと一緒に庭めぐり ♪


P8240068-001.JPG

きれいなバラでしょ
ラプソディー イン ブルーっていうんだよ

P8240099-001.JPG

それより蝶が気になる って‥
そうだったね
おまえ 猫だった

小さな蝶だね
ベニシジミかな

P8210009.JPG

どうしたの?
何か見つけた?

P8240031-001.JPG

あぁ これ?

猫じゃらしに似てるものね

ペニセタム モードリーっていうんだよ

P8240020.JPG

アムソニアの花も咲いたね
そろそろドライフラワー用にカットしようかな~

P8240017.JPG

逆光で見ると 芝がきれいだね

P8240049.JPG

雨ばっかり降っているから
刈っても刈っても すぐに伸びちゃう


ん? どうした?

リードがあるから歩きにくいって?
我慢しておくれ

ガニガニ

P8240059.JPG

ハチさんは働き者だね

P8240046.JPG

そろそろお家に戻ろうか さわら

P8240075.JPG

ねぇ さわら

P8240071.JPG

にゃ~




2016年8月23日

おまさ ピクルスを作る

雨続きの晩夏

庭仕事も鳥見もできず
オリンピックも終わってしまったので
それじゃあ 保存食でも作ってみようか と思い立ちました
( 昨日のお話 )


まずは大好物のピクルス
初挑戦です

ミニきゅうり(ピクルスきゅうり)は
恵庭道の駅の農産物直売所(かのな)で購入しました
つやつやとした新鮮なきゅうりです

レシピは 栗原はるみさんの 「ごちそうさまが ききたくて」

鷹の爪 胡椒  ベイリーフ はこれでよし
砂糖に塩に‥
あれ ワインビネガーは量が足りないな

なになに ニンニクと白ワインもいるのかぁ

雨の中 セイコマートとヨーカドーを巡り ようやく揃った材料
さあ 作りますか!
 
P8220038.JPG

ピクルスきゅうりは 熱湯でさっと火を通し
鍋に入れた漬け汁の材料は 軽く煮立て冷まします

P8220048.JPG
保存容器にミニきゅうりと漬け汁を入れ 出来上がり

冷蔵庫で ひと月はもつそうですよ

P8230031.JPG


続いては新生姜の甘酢漬け
今回が2度目の挑戦になります

薄く切った新生姜を5分ほど水にさらし
さっとお湯にくぐらせて ざるに上げ塩をパラパラ

昆布だしと酢と砂糖と塩を合わせた甘酢が冷めたら
2つを合わせて完成~

P8230016.JPG
レタス・マヨネーズ・チーズと一緒にパンに挟んだり
乗せたりして食べると これが美味しいんですよ


ついでに またブルベリージャムも作っちゃいましょう~ 

アイスクリームの上に乗っけて食べるのが マイブームなんです
特に美味しいのが 「爽」とのコラボ

P8230042.JPG

ちなみに前回作ったブルーベリージャムは
ほとんどこれで無くなってしまいました



さきほどピクルスを食べてみました
ニヤリ

P8230025.JPG



おまけ

P8010013.JPG
お母さん ちょっと太りましたね



2016年8月21日

ついこの間 北海道に台風が上陸したばかりなのに
また新しい台風が日本列島に接近中です
しかも3個も

北海道は台風11号と前線の影響で
しばらく雨が続く予報です

大きな被害が出なきゃいいけれど‥


閉め切った部屋の中は蒸し暑くていけません
扇風機フル稼働で 暑さを凌ぎます



庭では バラの2番花が雨に打たれています

スタンウェル パーペチュアル
P8180014.JPG

ラプソディー イン ブルー
P8180019.JPG

P8180004.JPG

アンブリッジローズ
P8180030.JPG
せっかく咲いた花なのに かわいそうだなぁ‥


ギボウシ
P8180044.JPG

セダム(オータム ジョイ)
P8210026.JPG

リグラリア
( ブリッド マリー クロフォード )
P8210002.JPG




おまけ


ケンブリッジ! ケンブリッジ! ケンブリッジ! ケンブリッジ~!

男子400mリレーを観て絶叫する私

隣にいた さわらは 恐怖で耳が倒れ 瞳がまん丸になっていました
驚かせて ごめん!


P8200088.JPG
あ~ びっくりした~



2016年8月16日

翡翠

久しぶりに出かけた近所の公園で カワセミを見つけました

黒ずんだ羽や足は 今年生まれた幼鳥のしるしです

池の縁で獲物を狙っていましたが
見事 自分の力だけで小魚を捕らえました

親鳥は少し離れたマツの枝にとまって
じっとその様子を見守っています


P8125013.JPG

数日後 池に親鳥の姿はありませんでした
岩に並んでとまっていた兄弟の姿も見当たりません

こうして 幼鳥は独り立ちしていきます


P8125003.JPG

公園を散歩する人が立ち止まって見るのは
カモや鯉ばかりで


P8114698.JPG

この青い鳥に気づく人は稀です

P8125217.JPG
もしかしたら 足元に小魚を狙うカワセミがいるかもしれません

日に照らされて光り輝く青い背中や
水面すれすれを一直線に飛ぶ姿や
弾丸のように水中に潜る様子を見たら

この鳥の虜になってしまうかもしれませんよ




2016年8月10日

トンボとブルーベリー

最近 庭で よくトンボを見かけるようになりました

いよいよ 夏も終盤かな

涼しくなるのは大歓迎なんだけれど
夏が終わってしまうと思うと ちょっぴり寂しい‥


ナツアカネ
P8100117.JPG

鉢植えのアガパンサスが咲き始めました
ドキッとするような鮮やかな青い色をしています

来年は鉢ましをして株を大きくしてやろう

アガパンサス アフリカヌス
P8080012.JPG

こちらは更に深い青
咲き終わったジギタリスのあとに植えたメドーセージです

秋遅くまで咲いてくれるメドーセージ
とても魅力的な宿根草ですが こちらも耐寒性が今ひとつ
北海道では1年草扱いです

時々北海道はいいな~
って時々耳にするけれど
北海道じゃ越冬しない草花って 結構あるんですよね~ 

メドーセージ
P8100125-002.JPG

鉢植えのブルーベリーに
今年も大粒の実がたくさんできました

ブルーベリー
P8100112.JPG

大皿に どっさり!

P8100084.JPG

砂糖と一緒にコトコト煮て 仕上げにレモン汁を少々
手抜きブルーベリージャムの出来上がり~ ♪

フレンチトーストにかけて

いただきま~す!

P8100021.JPG

P8100015.JPG




おまけ

P8100007.JPG
いい風~




2016年8月 9日

花魁道中 その2

夜中 激しい雨音で目が覚めました

慌てて窓を閉め そのままベッドにもぐり込みます

屋根に叩きつける雨音は すぐに遠のいて
 あっという間に眠りに落ちましたが
朝起きた時は 薄っすらと汗ばんでいました

雨はすっかり上がっていました
窓を開けると ひんやりとした風が入ってきて
あ~ 気持ちいい



半年ぶりに風邪をひいてしまいました
熱もなく 咳が出るわけでもないのだけれど
喉が少し痛くて 体が怠い

2日ほど 家でごろごろしていました

今日になって俄然元気が出てきたので
気になっていた花魁道中の残りの写真をアップすることにしました


新造
P8040462.JPG

花魁
P8040584.JPG

旦那 (三浦雄一郎さん)
P8040760.JPG

女将
P8040715.JPG

P8040525.JPG

かむろ
P8040805.JPG

この日ススキノの街には
およそ100軒の屋台が並びました

P8040204.JPG

毎日R1を飲んでいたのですが 風邪とは‥とほほ
寝不足と疲労で 少し免疫力が落ちていたのかもしれません

まだまだ暑い日が続きます
みなさまも ご自愛くださいね




2016年8月 6日

花魁道中 その1

すずらん踊りだ シャシャンコシャン
恵庭音頭だ シャシャンコシャン

恵庭の夏祭りは
ベランダに踏み台を置いて わずかに見える花火を眺め
遠くから聞こえてくる 盆踊りの曲を一緒に口ずさむだけで終わってしまいました

これではあまりに寂しい夏になってしまう と
一昨日  " すすきの祭り " の目玉となるイベント
 " 花魁道中 " を見に行ってまいりました


すすきので最初に花魁道中が行われたのは 1872年(明治5年)
その再現が始まったのが1984年(昭和59年)だそうです

すっかり日の落ちた2016年のすすきの街を
新造や禿(かむろ)役を従えた花魁役が ゆっくりと練り歩きます


肩貸し と 花魁
P8040566.JPG

見習い遊女
禿(かむろ)
P8040614.JPG

P8040775.JPG

薄暗い街に浮き上がる 白塗りの花魁
妖艶ですね~

花魁(佳津乃太夫)
P8040640.JPG

沿道には 人 人 そして人

P8040744.JPG

この道中には2人の花魁がいました

こちらはもう一人の花魁 夢千代太夫の一行です
手前右に見えているのは 新造 デビュー前の遊女です

P8040361.JPG

禿(かむろ)の足元
P8040781.JPG

そしてこちらは花魁の足元

三枚歯 黒塗りの高下駄を履いた花魁は
外八文字という独特の歩き方で
豊川稲荷から南4条通までを1時間半かけて ゆっくりと歩きます

それにしても‥高い

着物とかつらを合わせて30Kg
不安定な高下駄を履いて
暑い中 ほんとうにお疲れ様でした

P8040803.JPG

新造
P8040731.JPG

たくさんの写真を撮りました
1度に紹介しきれないので続きは次回に 



2016年8月 3日

ハンモック

午前中の涼しいうちに
気になっていた芝のエッジ部分をバリカンで刈った

細長くいびつな形をした我が家の芝は 結構手がかかる

昨日の暑さに比べれば幾分楽なのだけれど
作業が終わったときは 汗でぐっしょりと濡れていた


シャワーを浴びてさっぱりした後で

急に思い立って
物置の奥からハンモックを引っ張り出した

10年ぶりに見たハンモック

ベランダの物干しのフックに固定してみる

見た目にはよさそう


P8020052.JPG

真ん中に腰を下ろすと ハンモックが大きく揺れた

揺れが収まるのを待って 方向転換
背中を倒して 足を入れる

不安定にゆらゆらと揺れるハンモック
腰の位置を少しずらして バランスをとってみる

こんな感じかな

揺れは少しずつ小さくなったけれど
物干しのフックとフックの間が少し短いみたいで
結構 腰が沈んでる

思い描いていたのとちょっとちがうけれど
でも気持ちがいい


さわら おまえもおいで

P8020028.JPG

さわらは不安定なハンモックが苦手らしく
乗せても 乗せても すぐに降りる

P8020005-001.JPG

仕方がない
一緒に乗ろう

ほら 母さんのお腹なら安心でしょ


入道雲が もくもく~

P8020022.JPG

10年前 ハンモックは庭で揺れていた

気持ちよさそうに眠る夫の顔に 真っ赤な麦わら帽子
ツバの狭い 娘の麦わら帽子

あの帽子 どこに行っちゃったかな




2016年8月 2日

お気に入り

午前6時10分 現在の外気温は25℃
室温 24℃ 湿度80%
朝からこの気温になるのは ずいぶん久しぶりのことです

家中の窓を開け 空気を入れ替えます




昨日も蒸し暑かったぁ

南から流れてくる暖かく湿った空気のせいで
大気の状態は不安定

雨が降ったり止んだりの中 汗をかきかき
庭の手入れをがんばりました

傷んだ斑入りイワミツバは 株元からバッサリと切り戻し
雑草を抜き 芝を刈り ロサグラカのシュートを切り‥

前日も半日がんばったんですれけれど この仕事量
つくづく 庭仕事はエンドンレスですね

一区切りがついたあと
剪定バサミをカメラに持ち替え 庭をゆっくり歩きました



ヤマハハコの仲間 Anaphalis triplinervis が
こんな具合になっていました

まるで真珠のようでしょ?
英名の Pearl everlasting ピッタリですね!


アナファリス トリプリネルビス  パール エバー ラスティング
Anaphalis triplinervis ( Pearl everlasting )
キク科 ヤマハハコ属
P8010134.JPG

ユリも次々と咲き始めましたよ
こちらは淡いピンク色のマルコポーロ

学名 Lilium

ユリ科 ユリ属
P8010096.JPG

ホスタだって

P8010164.JPG

カラマツソウの仲間だって
暑さに負けていません

開花直前のタリクトルム ころころです

学名 Thalictrum  dipterocarpum
キンポウゲ科 カラマツソウ属
P8010169.JPG

ホワイト メイディランドが ちらほらと咲いています

暑くなった途端に出始めたコガネムシ
小さくて茶色に黒のまだら模様のあるヤツです

ネットで画像を調べてみると そっくりさんがいました
セマダラコガネ

専用の駆除器具と誘引剤があったのでチェクしたら
なんと6,264円

やはり テデトールでいくしかなさそうです

ホワイト メイディランド
P8010122.JPG

耐寒性のないアフリカヌスですが
鉢を土に埋め込んで 雪の下で越冬して2年

今年は花が3つに増えました

アガパンサス アフリカヌス
P8010093.JPG

こちらはセンニンソウに似たサマー スノー
ビタルバ系のクレマチスです

これも ころころ~

クレマチス サマー スノー
P8010175.JPG

ころころ繋がりで

マイヅルソウ
P8010147.JPG


おまけ

P8010233.JPG
あたしは ごろごろ~



2016年7月30日

またいつか

予報では27℃まで気温が上がるというので
覚悟をしていたのだけれど
午後1時現在 外気温は23.5℃

湿度こそ80% と高いけれど 部屋に流れ込む風は涼しくて快適だ

降り続いていた雨も ひと休み
ノラニンジンが 乾いたアスファルトに倒れたままになっているのが見える

車にでも轢かれたのだろうか
ぺちゃんこに潰れた花が道路にくっついて
起き上がることができないでいる

後で 切ってやるかな



遠征中の天気はまあまあだった

初日こそ雨が降ったが 霧雨程度でさほど気にならなかったし
2日目 3日目は ほどよく晴れて 過ごしやすかった


ヤナギラン

Chamerion angustifolium
アカバナ科 ヤナギラン属
P7224596-001.JPG

美瑛の風景
P7224623.JPG

P7224682.JPG

シダにとまっているのは セセリチョウの仲間かな

P7224579.JPG

ユーパトリウム
P7224572.JPG

腰に不安を抱えたままの遠征だったけれど
終わってみれば 全てが順調

これも温泉のおかげかな


キリッとしたキタキツネや

P7203444.JPG

ハイマツのギンザンマシコ

P7203747-001.JPG

つかまり立ちの上手な ナキウサギや
ゴツゴツとしたガレ場

P7203892.JPG
噴煙の上がる十勝岳
神々の遊ぶ庭 カムイミンタラ
神秘の青い池

大好きな大雪山系に

心から ありがとう!



おまけ

高所恐怖症の人が撮った よれよれの 白ひげの滝(しらひげのたき)

P7224356.JPG

どうしても 手すりの向こうから写真が撮れない
と言うより 手すりに近づけない‥(涙)




2016年7月28日

青い池

初めて青い池を見たのはいつの頃だっただろう
まだ観光バスが来ない ずいぶん昔のことだった気がする

いつの間にか看板が立ち 広い駐車場ができ
沼は青い池と呼ばれるようになった

中国語が飛び交う池の縁で
写真仲間が集合写真の撮影を頼まれていた

Are you ready ?
One  two  three  ♪

まるで海外にいるみたい


P7224411.JPG

池は昔と変わらず美しい青をしていたが
木はずいぶんと細くなった

なんとか がんばって欲しいな‥

P7224450.JPG

P7224480.JPG

P7224497.JPG

P7224533.JPG

冬の青い池も美しいらしいから
そのうち1度お邪魔しようかな

キーンと冷えた寒~い日狙いで




2016年7月27日

雨のち雨

しとしとと雨が降っています

雨の重みで倒れてしまわないようにと
朝のうちにアナベルを束ねておきました

ちょっと窮屈そうだけれど 折れるよりはまし
ここは我慢してもらいましょう

アナベル
P7260023.JPG


今回は久しぶりに 我が家の庭の写真を載せることにしました

まだ少し 撮影旅行の記事が残っていますが
たまには 庭の紹介もしないと‥




遠征から戻ると
サンダース ホワイト や アルバ メイディランド は咲き終わっていました

茶色く変色した白バラって放置できないですよね

ちょっと疲れてはいたけれど
花がら切り がんばりましたよ~


咲き終わったバラに代わって
目立ってきたのが アナベルやクレマチス

それにしてもアナベルの花って大きいですよね
すごい存在感!



クレマチスは花数で存在感をアピール

背景にぼんやりと見えているのがジャックマニー
シックでシンプルはこの花は 他の植物をよく引き立ててくれます

ハンギングのサフィニアもがんばってくれてますね~

P7270168.JPG

こちらは バガボンド
P7270069.JPG

ガブリエル?
P7270176.JPG
今 名前の書いてあるタグを見つけました

ブルーリバー (ディバーシフォリア系) が正しい名前です
失礼しました




セダムの蕾も膨らんできました

P7260019.JPG

P7260032.JPG

アガパンサスも もうすぐ開きそうです

P7260040.JPG

お利口さんの寄せ植えは手間いらず

今年で3年目でしょうか
来年は土を替えてやらなきゃね

P7270084.JPG

下の写真はアナファリス トリプリネルビス (パール エバー ラスティング)
ヤマハハコの仲間です

庭にいらした方に名前を聞かれたのに
どうしても「ヤマハハコ」を思い出すことができませんでした

花はヤマハハコとそっくりですが
葉はヤマハハコの方が細長く見えます

こちらも 開花まであと少しです

アナファリス トリプリネルビス  パール エバー ラスティング
Anaphalis triplinervis ( Pearl everlasting )
キク科 ヤマハハコ属

P7270154.JPG

日当たりの今ひとつに場所に植えたにもかかわらず
ガウラも咲き始めました

P7270128.JPG

庭の草花を見て 季節の移ろいを感じます

雨が上がったら ビオラの代わりにマルバストルムを植えてやろう
へっ 今頃?




おまけ

P7260045.JPG
ハキリバチの巣材として 切り取られたバラの葉

う~ん
仕方ないので許します