ホーム >

花咲か日記

2016年6月24日

雨が降ってきた

ザーザーと雨が降り始めました

恵庭で今日と明日開催される 「花とくらし展」
たくさんの方がこの日に向かって準備を進めてきました

なんとか天気予報が外れますように と
願っていましたが残念です
 

庭のバラを雨が打ちます
どうか あまり いたみませんように


念のため 昨日のうちに たっぷりと庭の写真を撮っておきました

P6240064.JPG
P6240127.JPG

バラの開花が進んだおかげで 庭がちょっぴり華やかに見えます

濃いピンクのつるバラはアンジェラ
艶々とした照り葉を持つ強健種です

でも耐寒性は今ひとつ
恵庭辺りだと そのままでは凍害でいたんでしまいます

毎年誘引を外し横倒しにしていますが
4m近くに育ったトゲトゲちゃんの冬支度はそれはそれは大変で
終わった後はいつも傷だらけ

でもこうして花が咲き始めると
あの時がんばって良かったな~と しみじみ思います

P6240122.JPG

裏庭のポールズ ヒマラヤン ムスク も花盛り

今年は誘引が上手くいって まずまずの仕上がりです

ただこのバラは めっぽう雨に弱い‥

もし私が魔法使いなら
ひょいと杖を振って屋根を作るんだけれどなぁ

ポールズ ヒマラヤン ムスク
P6240117.JPG
P6240105.JPG

満開になったノイバラは 早くも散り始めました
きれいなうちにパシャ!

P6240021.JPG

びっしりと花をつけたスモークツリー

緑のスモークツリーは 雨の重みで枝が折れないように紐で束ね
銅葉のスモークツリーは 徒長した枝や花をカットしました

P6240139.JPG

P6240013.JPG
遠方からのお客様
残念ながら 今日は雨です

昨日は丸1日庭仕事をしましたが
雨対策もしましたが
いいコンディションの庭をお見せすることができそうにありません

今日より雨足は弱くなりそうですが 明日も雨の予報です

倒れたり 傾いたり 花がしおれたり 落ちたりしているかもしませんが
どうか許してくださいね






2016年6月23日

ちょっとだけお出かけ

車の中から 赤いポピーの群生を見つけました

細長い華奢な花茎と 薄い花が
風が吹くたび一斉に揺れます

右に左に 左に右に

しゃがみ込んで シャッターを切ります

P6230173.JPG

午後からちょっとだけお出かけ

久しぶりに 美味しいお料理を たらふく いただいて

P6230146.JPG

すっかり耳毛の短くなったエゾリスに 挨拶をしてきました

P6230203.JPG

緑の中の赤も色々ですね

ドキリとするような鮮やかな赤があれば

P6230169.JPG

くすんだ深みのある赤があったりして

薄っすらと向こう側が透けて見えた カエデの実
渋い‥

P6230131.JPG

見慣れぬクレマチスは とても渋い色をしていたけれど
可憐そのもの

渋くてかわいい
そんなのも在りなんだ

P6230145.JPG

こちらは青の群生
緑の中の青もいいですね

P6230133.JPG

いつもと違う景色がやけに新鮮に見えた
午後からのプチお出かけでした



2016年6月22日

雨あがり

ようやく雨があがりました

ぐっしょりと濡れた芝に立って 庭を眺めます

雨の重みで枝がしなっている スモークツリー
地面にひれ伏しているアルケミラモリス
斜めに傾いたエリンジューム

これは大変だぞ

昨日は早朝から庭仕事三昧でした


ツルアジサイ
P6210146.JPG

ゴールデン ボーダー
P6210010.JPG

P6210093.JPG

スモークツリーの花についた雨粒を
手でそっと落としてやります

パラパラと音がして 垂れ下がった枝が少しだけ上に戻ります

スモークツリー(ヤングレディー)
P6210102.JPG

雨でいたんだバラの花もカットしてやりましょう

いい匂いが漂ってきます


冬囲いをし 肥料をやり 剪定をし 虫と戦い
今までの苦労が報われるときです

だから雨神様 しばらくの間でいいから
雨を降らせるときは やさしい静かな雨をお願いします


マサコ
P6210170.JPG

ラプソディー イン ブルー
P6210074.JPG

ハンギングのペチュニアは トロ~リ トロトロ‥
連日の雨でかわいそうな状態になってしまいました

こちらも いたんだ花を丁寧に取り除きます

こう雨が多くちゃな~

これからのお天気に期待することにしましょう

P6210112.JPG

淡い色をした ムラサキツユクサ オスプレイ
この子は雨が大好きです

涼しげですね~

P6210157.JPG



おまけ

P6100162.JPG
スリスリ

あたしはやっぱり 晴れの日が好き




2016年6月20日

さわらの庭めぐり その3

ぱらぱらと雨の音が聞こえています
遠くで低く雷が鳴り チカツと辺りが明るくなります

一昨日あがった雨ですが 晴れる間もなくまた今日も雨
気温も上がらず 思ったほどにはバラが開いてきません

そんな中 次々と花を咲かせているのが
スタンウェル パーペチュアル
雨の中 最盛期を迎えてしまいました

このバラは雨が苦手です
薄い花弁は雨に打たれると まるでゼリーのようにトロンとなってしまいます

ゴロゴロの音が大きくなってきました
雨神様 どうぞお手柔らかにお願いします
 
スタンウェル パーペチュアル
P6180004.JPG

つるバラのアンジェラは 蕾がパンパンになってきました
赤い花弁がのぞいているものもあります

この調子だと 1週間から10日もすればいい感じになりそうです
気温次第ですけれどね

P6190095.JPG

こちらは裏庭から見た主庭(メインガーデン)の様子です

ピンク色の花は ゲラニウム ケンブリッジ
株いっぱいに咲いた花が 庭を明るくしてくれています

P6190036.JPG

ネジアヤメに代わって咲き始めたのはホルデューム
まだ花穂は少しですが 存在感のあるこの子に期待大です


バリバリと大きな雷の音がし始めました
さわらの耳が後ろに傾いています

大丈夫 大丈夫
家の中は安心だからね

P6190085.JPG

ここ数日の雨で  ロサ グラカの花が ずいぶん散ってしまいました
でも寂しくありません
素朴で可憐な花が終わると 次は赤い実が待っています

なんだか得をした気分です

ロサ グラカ
P6160135.JPG

我が家の庭でこの時期1番目立っているのは
ディアボロかもしれません

銅葉に似合う白い花が 株を覆うように咲き乱れています

アメリカテマリシモツケ ディアボロ
P6170015.JPG
P6170060.JPG

雨の音が強くなってきました
寄せ植えのペチュニアが気がかりです

玄関に鉢を移動するべきか
そのまま置いておくべきか
それが問題です



2016年6月16日

ばったり

子供の頃は毎日が冒険でした
あちらこちらに傷をつくりながら 小川や藪の中を進みました

青い糸トンボや
真っ赤なヘビいちごの実
青くさい草の香り

そうしたものが宝でした


時間に追われる大人になって 私はすっかり冒険を忘れ
擦り傷をつくることもなくなりました


そんな私が また野山を歩くようになったのは
今から8年ほど前

夫が他界したことがきっかけでした


野山で生きものに出会ったときのときめきは
子供の頃に感じたそれに似ています


美しい新緑の中
濡れた黒い瞳で じっとこちらを見つめるエゾシカや

P6140066.JPG

草陰に潜んでいるオオジシギ

P6140165.JPG

真っ赤な繁殖羽のベニマシコ

P6140215.JPG
ドキドキが止まりません


昨日 庭でエゾシロチョウを見つけました
今季初めてのエゾシロチョウです

エゾシロチョウはモンシロチョウの仲間ですが
生息しているのは北海道だけ

大きな薄い羽には紋がありません

優雅で美しい蝶です

アムソニアとエゾシロチョウ

P6160012.JPG

冒険は遠くに行かなくてもできます

ちょっとだけ立ち止まって 辺りをキョロキョロ‥

そうして子供の頃の自分に
ばったり出会うのです



おまけ

P5110024-001.JPG
にゃあ~



2016年6月15日

空に向かって

晴れ間が広がってきました
久しぶりに見る青空です

たっぷりと雨を含んだ庭を歩きます

雨しずくを湛えたバラの美しいこと

スタンウェル パーペチュアル

P6140038.JPG

うな垂れ気味に咲く草花や庭木を
風が揺らします

時折 パラパラと雨粒の落ちる音がします

昼頃には きっと皆シャンとしてくるでしょう

P6140121.JPG

昨日 庭の手入れ中
買い物帰りのご夫婦を 庭にご案内しました

70代くらいでしょうか
奥様は小さなリュックを背負って
旦那様はスーパーの袋を持って

立ち止まって庭をご覧になっていたので 声をかけました


「 お父さん 煉瓦の上を歩かないと 」 と奥様

「ああ」  とにこやかに答えるご主人

「 ほら ちょっとこれを見てごらん 」

「大丈夫か?」

交す言葉のひとつひとつに 温かな思いやりが感じられ
傍にいる私までほっこりとしました


アストランティア

P6140080.JPG

スモークツリー ロイヤルパープル

P6140108.JPG


時々庭をご案内していると
「 奥にも庭があったんですね 」 と驚かれることがあります
道路側からは見えませんものね


奥の庭(裏庭)はヤマボウシを抜いて すっかり様変わりしました
パンツばかり穿いていたのに 突然スカートを穿いた感じです

チシマザクラがもう少し大きくなれば落ち着くかもしれません


裏庭の日当たりがよくなったことで ダメージを受けた植物がありました

ヤマブキショウマ
花穂が途中でしおれたり 折れたりと 悲惨なことになってしまいました

晴天続きの5月の暑さときたら 尋常じゃなかったですから

6月に入ってから涼しくなって いくつか花を見ることができましたが
秋には日陰への移植してやるつもりです


ヤマブキショウマ

学名 Aruncus dioicus
バラ科 ヤマブキショウマ属

P6140019.JPG

新入りのアイリス sp.

蕾が膨らんできました~

P6140025.JPG

ヒューケラ アムソニア ゲラニウムは花盛り
アスチルベやアルケミラモリス ジギタリスは開花寸前

庭がちょっぴり華やいできました

P6140075.JPG

ツリバナ

P6140095-001.JPG


ミヤママタタビのつるが 空に向かって伸びています

風が吹く度 大きく揺れます
でもつるは折れません

強い子です


P6140098-002.JPG


おまけ

P6140124.JPG
芝刈り担当のお母さんが 「 いい子だね~ 」って撫でてくれたの
嬉しかったから あたしペロって舐めてあげたの

ログハウス がんばってね

むにゃ むにゃ ‥




2016年6月13日

かくれんぼ

垂れこめた雨雲が 勢いよく流れていきます

濡れた路面には 吹き飛ばされた落ち葉がへばりついています

このところ すっきりと晴れる日が長続きしません
まるで梅雨のようです


去年株分けして鉢に植えたホスタ
少しボリュームが出ていい感じになってきました

ゲラニウム(ケンブリッジ)は ほぼ満開です

P6120066.JPG

バラも次々に開花し始めました

道路側に植えたバラ ラプソディー イン ブルー
昨日の段階ではこうでしたが

P6120014.JPG

今朝見ると こんな感じ

P6130001.JPG

スタンウェル パーペチュアルは開花が進み

P6120054.JPG

現在3~4分咲きといったところでしょうか

P6120040.JPG

鉢植えにして16,7年経つゴールデンボーダー

今年も がんばってくれています

一斉に花開くときが間近に迫ってきました

P6120017.JPG

通称 ヒマラヤの青いケシ メコノプシス
ここにきてグンと草丈が伸びました

しかもどうやら 蕾は1つじゃないみたいです
わくわく~

メコノプシス ベトニキフォリア
P6120038.JPG

雨足が強くなってきました
アスファルトにできた水たまりが大きくなっています



数日前から咲き始めた ロサ グラウカ

一重のシンプルで美しい花と 渋い葉色を
雨が引き立ててます

雨の似合うバラってあるんですね

P6130003.JPG


おまけ

P6050016.JPG
雨の日は かくれんぼ~



2016年6月10日

いい香りがする

ゲラニウム ケンブリッジ

葉に触れると いい匂いがします

P6100126.JPG
背景の淡いピンクは ロンギコーリスタイム

これも爽やかな香りです

P5290053.JPG

昨日 ラベンダーの一部を剪定しました

作業の間中いい香りが漂って う~ん 幸せ~
ラベンダーの収穫は 大好きな庭仕事のひとつです


P6100195.JPG


ミヤママタタビの前で
「 いい匂いがする 」 と仰ったお客様がいました

ほのかな匂いだそうです


風が吹く度 ぱらぱらと花が落ちてきます
鼠色をした飛び石が 朝には白に変わっています


ミヤママタタビの花

P6100058.JPG

我が家にミヤママタタビがやってきて何年になるでしょうか

夫が山から持ち帰った50cm ほどの枝 1本

今では屋根近くまで伸びましたが
挿し木にした当初 ミヤママタタビはフリーズ状態

3年を過ぎた頃から 急にぐんぐん育ち始め
数年後には夫が新しい支柱を立てるほどまでになりました

(後に つる性の植物は根が充実してから地上部が成長すると知りました)

今年の夏がくれば 夫が亡くなって9年になります

夫は知っているでしょうか

今ではたくさんの方々の庭に
ミヤママタタビが植えられるようになりました


P6100014.JPG


寄せ植えで がんばっているビオラ
待機しているマルバストルムが痺れを切らしそうです

でも まだまだ きれいだものね

P6100009.JPG

昨日 ヒマラヤの青いケシの蕾を見た友達から
「 花を見たいから 咲いたら教えて 」と注文がありました

1週間先?
それとも2週間先?

青い花が咲いたら 一緒に見ようね

P6100120.JPG


おまけ

P6100163.JPG
くんくんくん

今日(6/11)の 「 ととねえちゃん」 切なかったです‥




2016年6月 9日

庭にいます

外出していないのに
郵便受けに宅配の不在票が入っている

そんな経験 ありませんか?

ウチの場合 庭に出ていると玄関のチャイムが全く聞こえません

愛犬がいた頃は吠え声で気づきましたが
さわらにそれを求めても無理というもの

で こんなものを作ってみました

P6090007.JPG
早速 紐をつけて玄関ドアに吊るしてみました

いい感じかも ♪

ご機嫌で庭仕事をし 玄関に戻ると
あれま カードは裏返し

しまった 風を計算に入れてなかった‥

仕方がないので カードを直接マグネットで固定することにしました
ちょっと格好が悪いけれど まっこんなもんか

もしドアにこのカードが見えたら 私は庭にいます!



雨の中 ぽつりぽつりとバラが咲き始めました

やわらかな花色の スタンウェル パーペチュアルは
四季咲きのオールドローズです

軒下の犬走りに植えられて
冬は氷柱花のようになっていますが
初夏になればちゃんと花を咲かせてくれます

寒さに強いタフな子
さすが ロサ ピンピネリフォーリアです


スタンウェル パーペチュアル

P6090072.JPG

アルケミラモリスも ついに咲き始めました

P6090117.JPG

満開だったヒメウツギは見ごろを過ぎました
砂利の上に ぽろぽろと花が落ちてゆきます

お疲れさま
きれいな花を見せてくれて ありがとう

ヒメウツギ

P6070099.JPG

花友から戴いたルイリール
ロサグラウカが片親です

鉢植え栽培には向かないかな
と思っていましたが小さな鉢で3年目

早春に植え替えさえしてやれば 何年でもいけそうです

ルイリール 蕾

P6080004-001.JPG

ルイリール 花

P6080002.JPG

大好きなホスタ(ギボウシ)がすくすくと育ち 庭が庭らしくなってきました

P6080047.JPG

こちらはアムソニア(チョウジソウの仲間)

小さな青い花もステキですが 開花直前の蕾が大好きです

朝顔のようにねじれた蕾
かわいいなぁ~

アムソニアの蕾

P6090100.JPG

最後に登場するのは サンカヨウです

雨に打たれて透明になったサンカヨウの花
花後はこんなふうに青い実ができます

まだ小さいですが
ライムグリーンの葉に藍色の実が映えます

サンカヨウの実

P6080035.JPG


アイリスsp. の蕾が赤紫色に
ヒマラヤの青いケシの蕾も 少しずつ膨らんできました

ポールズヒマラヤンムスクには蕾がびっしりとつきました

開花を待つ草花や花木
6月上旬の庭は希望に満ちています



2016年6月 8日

ひとりごと

ウトナイ湖の駐車場

出て行くときには気づかなかったけれど
隣の車に犬が乗っていました

ご主人を待っているのでしょう
窓越しに食い入るように外を見ています

今にも泣き出しそうな顔をしていました

P6070606.JPG


恵庭公園

丸いカツラの若葉に 陽の光が当たっていました

風で揺れる度 光の位置が変わります

ゆらゆらゆら
影の位置も変わります

P6060021.JPG

橋の下

頭の上を車の行き交う音が聞こえる 真っ暗な橋の下

ひんやりと肌寒い暗闇は 土とカビの臭いがします

暗闇の中に人影を見つけドキリ
こちらを見つめ じっと立ったまま動きません

息をひそめ ゆっくりと歩きます

手前に別の人の気配がしたと思ったら
数メートル先に土が飛んで来ました

子どもです

緊張がとけ 大きな声が出ます

「 土 投げないでね 今通るから 」
「 うん 」

半袖を着た少年が3人
川岸の斜面に座り込んで遊んでいました

月曜日の昼間
運動会の振り替え休日だそうです

少し離れて立っていた少年が
「写真を撮っているの?」と聞いてきました

「そうだよ」

カッコウをつけてシャッターを切ってみました

P6060061.JPG
P6060067.JPG


長都沼

あんまり天気がいいので 夕日を見たくなりました
傾いた陽の光が いつもの風景を変えます

P6050206.JPG

ポッポ ポッポ ポッポ‥
低いホルンのような鳴き声が 胸に響きます

P6050272.JPG


北大研究林(苫小牧)

川のほとりに カラマツソウを見つけました
白くて小さな線香花火

チリッ チリッ って音が聞こえてきそうです

P6070098.JPG

やわらかなシダの若葉が 伸びをしていました

う~ん!

P6070031-001.JPG

ミョーキン ミョーキン ケケケケケ‥

きれいに撮ってあげるから 飛ぶんじゃないよ
ねっ エゾハルゼミ君

P6070087.JPG

緑の中に浮き上がった 白い花と白い蝶

昔 旭岳で出会った賢そうな青年に
蝶と蛾の識別について尋ねたことがありました

蝶の数はしれているから名前を全部覚えればいいんだと
青年はいとも簡単に言ったけれど
昨日の夕食のメニューも思い出せない今の私にはとても無理

だから白い花と白い蝶
これで許して

P6070017.JPG

ぽわぽわのマガモの赤ちゃん

左上の隅に見えるのは 母さんガモのお腹
少し下に見えるのは 母さんガモの足です

P6070595.JPG

オープンガーデンが始まりましたが
ちょくちょく外に出ています

留守にしていたらごめんなさい

どうしてもと言う方はブログにコメントをいただければ
家に待機しておりますので気軽にお声をかけてくださいね

もちろん 庭の公開期間(6/4~7/8)は
私が不在でも庭の中をご覧いただけますのでご安心ください
( 駐車等 ご近所への配慮にご協力くださいね)




2016年6月 7日

開花前

バラや宿根草の蕾が膨らんできました

こんもりと茂った若葉は瑞々しく それだけで十分に美しいけれど
チューリップが咲き終わった庭はちょっぴり華やかさに欠けます

昨日ゲラニウム(ケンブリッジ)が ポツポツと咲き始めました

ゴールデン ボーダー に続き ラプソディー イン ブルーや
スタンウェル パーペチュアルも!

いっせいに花開くときが 近づいてきました

P6070097.JPG

一足先に満開になったヒメウツギ

P6070099.JPG

寄せ植えのビオラが終わった後の差し替えのため
出番を待っているマルバストルム

緑一色の庭の隅でいい味を出してくれています

もう少しスリット鉢で我慢してね

P6050102.JPG

アメリカテマリシモツケ(ディアボロ) イトススキ ホスタ
アルケミラモリス ナツヅタ

P6070055.JPG

八重咲きの西洋オダマキ ノラバロー

P6050119.JPG

今年の春にイコロで買ったアイリスsp.
葉が細く どうやら背丈も低い品種のようです

花色は紫と聞いていますが
どんな花が咲くかは開花するまで分かりません

数日前に蕾を見つけました
ドキドキ わくわく です

アイリスsp.

P6070100.JPG

アルケミラモリスは まさに開花寸前
なんとかラベンダーとのコラボが楽しめそうです

P6070120.JPG

アエゴポデューム(斑入りイワミツバ)

P6060019.JPG

北側通路のクルマバソウは最盛期を過ぎました
これからはホスタにがんばってもらいましょう

P6070066.JPG


おまけ

P6050148.JPG
あれは?

P6050026.JPG
マルハナバチだよ

花?
ミヤママタタビの花

どっちも小さいね




2016年6月 4日

閉められない

雨が降っています
でも窓を閉められない

昨日ストーブのタンクに灯油を補充していて
誤って灯油をこぼしてしまいました

それもかなりの量‥

丁寧に拭き取って換気をしましたが
1日経った今日も まだ臭いが気になります

茶殻をまいてみましたが 効果は今ひとつ

窓を閉めると気分が悪くなりそうで
仕方なく窓を開けてPCを触っています
寒い‥


オープンガーデン初日は雨のち曇りのち雨

雨あがり 少しだけでもと庭に出て作業中
恵庭市内の方がお1人 庭を見にいらしてくださいました

まだ花数の少ない庭を 2人でゆっくりまわりました


P6040048.JPG

アルケミラモリス チョウジソウ アストランティア ゲラニウム(ビオコボ)

開花までもう一息です

チョウジソウ(アムソニア)
P6040023.JPG

アストランティア
P6040055.JPG

ラベンダーは早くも最盛期を過ぎてしまいました
もう少ししたら 花茎ごと摘み取ります

来年はバラとの共演 楽しめるといいな~

P6040071.JPG



おまけ

P6040011-001.JPG
火の用~心!