ホーム >

花咲か日記

2018年7月30日

暑中見舞い


どうやら雨があがったようです

窓から吹き込む風は湿気を帯びていて
ねっとりと体にまとわりつく感じ

それでも室温26℃だから 文句を言っては罰が当たりますね

札幌あたりでは 連日30℃を越す真夏日だそうで
道内もいよいよ夏本番といったところでしょうか

まだしばらく続く日本の暑い夏
十分な休養と バランスのとれた食事で乗り切りましょうー


P7230011.JPG

先日の大雨で被災された方や
ボランティアで現地で作業している方

厳しい暑さで さぞかしご苦労も多いかと思いますが
くれぐれもお身体を大切になさってください

なにもできませんが 1日も早い復興を心より祈っています




おまけ

P7110077.JPG
アイスや冷たい飲み物の飲み過ぎには 気を付けましょう




2018年7月24日

流送まつり

22日 むかわ町穂別の「流送まつり」を見てきました

流送まつり?

それって いったいどんな祭り?

という方もいらっしゃると思いますので
簡単に説明しますと

木材に見たてた人(11人)がうまになり
その背中の上を 先導役の人が走り
タイムを競うというものでして

かつて鵡川で行われていた木材流送を
文化遺産として復活させたのがこの祭りなのだそうです

なるほど なるほど

以前は鵡川の浅瀬で行われていたようですが
数年前の大雨で 安全な場所が確保できなくなったため
現在は地上で行われています

水しぶきがないのは寂しい気もしますが
それでもレースは過酷そのもの

なにしろ120mだった距離が2倍の240m になったんですから (成人)


P7220306.JPG

P7220308.JPG


競技前の練習風景から

P7220143.JPG

顔出し OK ?

はい 大丈夫です
と答えてくれた女の子のほっぺには 鮮やかな日の丸が‥

かわいい

P7220120.JPG

男女混合チーム

P7220173.JPG

全力疾走

若いって すてき

P7220098.JPG

先導役さんは バランスを取るのが難しいのです

P7220170.JPG


ここからは再び本番

P7220598.JPG

実況中継はクレーンの上から

P7220397.JPG

ちびっこも負けてはいません

機敏~

P7220272.JPG

沿道にはたくさんのギャラリー

P7220219.JPG

ちなみに こちらが優勝チーム

高校球児をものともしない 圧巻の速さでした

P7220671.JPG

途中 雨の降った時間もありましたが
まつりは大いに盛り上がり
終始熱気ムンムンでした

P7220705.JPG

P7220213.JPG




おまけ

P4160106.JPG
あたしも馬になれるかしら





2018年7月10日

飛べない鳥


飛べない鳥が飛べる鳥を見上げて 下を歩くのはごめんだ

人生に曇りの日が増える
私は自分の人生を晴らしたい
曇り空を晴らしたい
私は 私の人生を生きる

これはNHK  朝の連続テレビ小説 「 半分、青い 」に出てくる
ヒロインの台詞です

主人公の漫画家が自分の才能に見切りをつけ
漫画家を辞める決心を 師にぶつける場面での発言です

これを聞いた朝は 重い気持ちになりました


マガン
P9260912.JPG

今まで 何度となく飛べない鳥を見てきました

水際をよたよたと歩き 頭上を飛ぶ仲間を見上げ
傷ついた羽を羽ばたかせ 寂しげに鳴く姿は
とても哀れで 悲しくて‥

でも 傷ついた羽の鳥が不恰好に歩く姿を
みっともないとか かっこ悪いと 思ったことは一度もありません


飛べないヒシクイ ( 撮影地 / ウトナイ湖 )
P8260023.JPG

写真の飛べないヒシクイは 湖を泳ぎ 川を下り
北国の厳しい冬を何度も切りぬけてきました


P4062136.JPG

自分になにが向いているかは やってみないとわかりません

挑戦して あぁ これは自分には不向きなことだったと気付き
方向転換を図ることが賢明な場合だってあるでしょう


でもそこに留まって 一歩一歩進む道にも
また大きな意味と意義があると思うんです
 
がんばっていれば きっと良いことがある

飛べなくても 不恰好でも
しっかりと地面を見て歩いて行ける人でいたいって思います
 


ついでながら ドラマの方でも
新しい展開がありました

翼は折れたかもしれない でも明日へ飛ぼうと思う

( NHK  朝の連続テレビ小説 「 半分、青い 」より 詩の一部を抜粋 )


P9260082-001.JPG

そうか そうか そうきたか
さすが 北川悦吏子さんだ





おまけ

P7090004.JPG
あたし ズンドコベロンチョ と あの詩が好きなんです




2018年7月 2日

鳥見に行きたい病


最後に鳥見に出かけたのは先月の19日だから
もう2週間近く ずっと家に居ます

毎日 庭の手入れをし 写真を撮り
暗くなってから買い物に出かける生活が続いています

庭いじりは大好きだし 草花の写真を撮るのも好きなんだけど
なんだか ちょっと変なんです


キタキツネ(親)
P6199180.JPG

キタキツネ (去年の春に生まれた子)
P6199135.JPG

左)親ギツネ  右)子ギツネ
P6199146.JPG


庭にやって来た蝶や

エゾシロチョウ
P6190170.JPG

バラの葉にとまった虫や

ナミハナアブ
P6300366.JPG

ジューンベリーの実を食べにやって来たヒヨドリ

上空を飛ぶオオジシギ

水たまりで水浴びをするスズメが

やたら気になるんです


ヒヨドリ
P6220053.JPG

これはもしかして 鳥見に行きたい病?

野山や海が見たい病?


こらこら私 しっかりしろ~





※※※ ※※※ ※※※




バラの葉が こんなふうになっているのを見つけたら


P6230003.JPG

試しにひっくり返してみてください
もしかしたら こんなのがいるかもしれません

P6230005.JPG
虫が移動する前に葉を取り除けば
ちょっと得をした気分になりますよ





おまけ

KIMG0470_20180702061947-001.jpg
( ドアップに耐えるさわら )

一眼レフは嫌いだけど
あたし スマホなら 平気みたいです



2018年6月25日

さわらの庭めぐり2018 ガーデンチェアから


朝起きたら 路面が濡れていました
寝ている間に少し雨が降ったようです

庭仕事を終える頃には 空は真っ青でした

青い絵の具で塗りつぶしたような 雲一つない快晴

気持ちいい


P6250018.JPG

久しぶりに ピクルスを作ってみました

きゅうりを食べやすい大きさに切って お湯でさっと湯がき
漬け汁は軽く煮たて さましておきます

容器にきゅうりを入れ 漬け汁を注げば できあがり ♪

味の決め手はワインビネガー

いろいろ試したけれど

ポンティ アロマアンティコ
私のお気に入りは これ


(漬け汁の材料)

ワインビネガー2カップ 水3カップ ワイン1カップ
砂糖1カップ 塩小さじ1 にんにくの薄切り1かけ分
赤とうがらし・ローリエ各2~3 粒こしょう小さじ1




※※※ ※※※ ※※※




お天気のいいのはうれしいけれど
庭の写真を撮るには光が強すぎて なかなか上手くいきません

光が薄らいだときは 絶好のシャッターチャンス
カメラを持って庭へダーッシュ!



P6250214.JPG

ノイバラは満開になりました

つるバラ アンジェラは2分咲きといったろころでしょうか

日の当たる上部の開花は進んできましたが
下の方は まだほとんど咲いていません


おや ガーデンチェアになにか居るようです


P6250302.JPG

あれは‥

P6250308.JPG

アルケミラモリス ・ アストランティア
P6240011.JPG

ジャーン!

さわら でした

P6250276.JPG



さわら 見てごらん
バラがきれいに咲いたよ

ポールズ ヒマラヤン ムスク
P6250177.JPG

葉っぱが ゆらゆら揺れてるよ

P6240030.JPG

スティパ
P6250164.JPG

面白いものを見つけたよ

P6250324.JPG

バラの奥に ラベンダーが見えるでしょ

スピリット オブ フリーダム
P6250145.JPG

ラベンダーの蕾にね

イングリッシュラベンダー
P6240119.JPG

虫がとまっているよ

ほら

クサカゲロウ
P6240124.JPG


たっぷりの日差しに恵まれた恵庭

最高気温16.5℃と 上着なしでは肌寒いくらいでしたが
久々のお日さまに大満足の1日でした

明日のお天気は‥曇りかぁ

今日 シーツを洗っておけばよかったな



追記

本日6/27(水)は雨のため オープンガーデンをお休みします





おまけ

P6250287.JPG
あたしも 見つけた




2018年6月14日

ヒナギク


芝に混じった白とピンクの花は ヒナギク

ヨーロッパ原産のキク科の多年草です

暑さに弱く 日本では秋まきの1年草として扱われることが多いようですが
北海道では ちゃんとした多年草

毎年 かわいい花を咲かせてくれます

P6130050.JPG

花色は様々ですが
野生種は一重咲きの白花で
ピンクや赤、白の八重咲きのものは園芸品種なんだそうです

P6130043-001.JPG

ヒナギクを見るたび
夫のことを思い出します


毎年 芝の中に きれいな花が咲くんやけど
あれは何ていう花なんやろ

小さくて 白やピンクの花が
びっしり咲いてるんや


P6130004-001.JPG

あのときはちゃんと答えられなかったけど

今年もヒナギク きれいに咲いたよ




2018年6月 8日

僕らはみんな生きている


いや~ 降りました
久しぶりのまとまった雨です

窓に打ちつける雨を眺めながら
今頃 子育て中のアカゲラはどうしているだろうと考えてしまいます




長都沼のキタキツネは
防風林の中で雨を凌いでいるでしょうか?

P6026696.JPG


P6067043.JPG


ノビタキはちゃんと虫を捕まえているでしょうか?

巣立ったヒナは
雨に打たれて弱っていないでしょうか?

P6066949.JPG


コヨシキリは  草むらで じっと雨の止むのを待っているのでしょうか?

P6066985.JPG


子育て中のアカゲラは お世辞にも美しいとは言えません

P6067234.JPG

美しかった羽は薄汚れ やつれ
かわいそうなくらいです

外敵からヒナを守り 虫をとり 餌を与え 糞の始末をし‥
息つく暇もないのです



だから 冷たい雨が降る日は
つい考えてしまうのです






おまけ

ものぐさ猫
P6080017.JPG
眩しい


P6080023.JPG
眩しい







2018年5月20日

オープンガーデンのお知らせ


オープンガーデンの季節が近づいてきました

去年は諸事情でお休みしましたが
今年は がんばります!

期間は 6月中旬~7月上旬 予定です
( 花の咲き具合によって 延長する場合もあります )

見頃は例年だと7月上旬ですが
今年は少し早くなるかもしれません


2016/6/30 撮影
P6300139.JPG

公開期間中は庭を開放します
お気軽にどうぞ

P7040445.JPG
なお 住宅地ですので 駐車等
ご近所への配慮にご協力をお願いいたします



ちなみに 花とくらし展は 6月23日(土) 24日(日)
の開催予定となっております




※※※ ※※※ ※※※




久しぶりの庭仕事 気持ちよかったです

スモークツリー
P5200150.JPG

ツルアジサイ
P5200101.JPG

ズミ
P5200015.JPG

サキシフラガ
P5200042.JPG

ポレモニューム
P5200022.JPG

今日は 気になっていた雑草を抜き バラの剪定を少々と
クレマチスの誘引と 宿根草の移植をしました

スローペースで ゆっくり ゆっくり

風邪がぶり返しては 元も子もありませんものね


お昼前に仕事を切り上げ

よしよし 私も大人になったものだと 
このときまでは満足をしていたのだけれど 

後がいけませんでした


いつもは用心して 片方ずつ鼻をかむ私ですが
どういうわけか一気に鼻をかんでしまい

耳がこもって 治らない

唾を飲み込んでも 水を飲んでも あくびをしても
耳抜きをしても もぁ~ん

病院嫌いの私だけれど こと耳のこととなると別
(以前 一時的な感音難聴になったせいですかね)

保険証と財布を持って 休診日だということを忘れ
近所の耳鼻科に走りました

もちろん 病院は閉まったまま

まぁ なってしまったものはしょうがない

明日 一番で診てもらおうと 気持を切り替えて 
家の仕事を始めたら

あれあれ 耳が治った!

なんという幸せ!


というわけで 皆さん!
鼻をかむときは 面倒でも片方ずつ やさしく何度かにわけてかみましょう~




おまけ

P5030485.JPG

ちょとずつ チーン ちまちょう






2018年4月 7日

かのなの野菜

ここ数日 寒い日が続いている北海道です

ダウンジャケットをひっぱり出し ストーブを焚き
まるで冬が戻ってきたようです




 今月1日から 花と野菜直売所(かのな)が
営業を再開しました


オープン初日は日曜日
きっとごった返すだろうと 翌日に出かけましたが

翌日もオープン記念価格のお買い得商品が並び ウハウハの私

どっさりと買いましたよ

ジャーン!

P4020087.JPG

安くて 新鮮で 美味しくて 安心で‥

かのなさん ほんとうに ありがとう!


(ちなみに写真のブロッコリーは 別の場所で買いました)





※※※ ※※※ ※※※ ※※※




今月4日 ブログの表示に不具合が起き
皆様には大変ご迷惑をおかけしました

5日の夜には問題が解決しましたが
お使いのブラウザーにキャッシュが残っている場合は
修正前の古い情報が表示されているかもしれません

キャッシュが消えたら 修正後の情報が表示されるはずでが
ご不便をおかけし 大変申しわけなく思っております 

ほんとうに すみません



おまけ

P4060052.JPG
今度から 気をつけてね (さわら)

えっ さわら そっちサイド? (おまさ)





2018年4月 1日

湯たんぽ


湯たんぽに穴があきました

使い始めたのは 東日本大震災後の電気料金値上げがきっかけだったから
 使用年数は6年くらい

耐久年数は5、6年というから まぁ妥当なところでしょうか


2、3年前から 中のお湯を捨てるときに錆のかけらが混じるようになっていたので
いずれこういう時が来るだろうと覚悟はしていたんだけど

ほんとうに穴があいちゃうんですね

熱々のお湯が穴からピューって吹き出して

あー びっくりしたぁ


P4010013.JPG

それにしても お湯が漏れたのが
ベッドの中じゃなくて ほんとうに良かった

もしベッドなら もし眠りこけているときだったら‥

怖いです 想像しただけでも




おまけ

P3240105.JPG
湯たんぽさん 今までありがとう




2018年3月20日

フルーツトマト

真っ赤に熟したフルーツトマト
ちょっと贅沢して買ってみました

P3200081-001.JPG
軽く塩をふってかぶりついてみたら
う~ん 美味しい

たまにはいいですよね
小さな贅沢


 

今日は久しぶりに雪が降りましたが
15時をまわった頃には青空が広がり
降った雪のほとんどがとけました

P3200008.JPG

明日の朝は真冬並みの冷え込みになるらしいけれど
厳しい冷え込みも どうやらそれが最後

もう少しの辛抱です
春はすぐそこに




おまけ


これ‥

P3200059-001.JPG
なに?




2018年3月 6日

独り言

最近 体重計に乗るたび溜息をついています

去年の暮れ頃から また少しずつ体重が増えてきました
大好きな炭水化物 制限するしかなさそうです



子供の頃の私は痩せっぽちでした

P9290505.JPG

背高ノッポで 顔は小さく 首が長く‥
今でこそ小顔がもてはやされていますが 当時はそうじゃなかった

ろくろっ首 とか マッチ棒 とか呼ばれて
私はコンプレックスのかたまりでした



小学校の1年か2年生の頃
二人組の男の子にからかわれていたことがありました
私より1学年か2学年上だったから 相手は小学3年生くらいだったかな

私の顔を指さして笑うのです
「 あれ見て 面白い顔! 」

へっ?


P9290466.JPG


男の子は 色白で きりっとした目の 端正な顔立ちをしていました
いわゆる日本的なイケメン

対する私は‥丸い タレ目のタヌキ顔

今にして思えば 二人のうちの一人は
付き合いで一緒に笑っているだけだったような気もしますが
とにかくこの色白男子がしつこかった

我慢して 我慢して でもどうにも我慢できなくなって
大好きだった担任の先生に打ち明けました

男子が私の顔を見て笑うんです
『 面白い顔 人形みたい 』 って

一世一代の私の告白に
先生はにっこり笑って
『それは あなたのことをかわいいと思っているからよ 』

えっ?

小さかった私は目の前が真っ暗になりました

違うの!違うの!
そんなんじゃないの!

でも私の心の中の声が外に出ることはなくて
先生に自分の気持を伝えることができなかった事実だけが
頭の中でぐるぐると回っていました


もちろん今なら 先生の対応は極めてまっとうなものだったと思えるのです
でも当時の私には そんな余裕も知恵もありませんでした


P9290480.JPG

その後もしばらく からかいは続き
ちびっこおまさは ひたすら耐え忍びました

月日が流れ いつの間にかからかわれることもなくなり
色白男子のことも忘れかけていました

ところが たまたま入ったクラブ活動で 久しぶりに彼に再会
お互い 小学校の高学年になった頃でした

平静を装ってはいましたが 実際のところは憂鬱でたまりませんでした
また何か言われたらどうしよう

でも もう色白男子が からかってくるようなことはありませんでした

しばらく経って その子に話しかけられました

内容は覚えていませんが
これ以上ないってほどの冷淡な返答をしたことを覚えています

許せませんでした
心が狭かったんですね 私

その子が恥ずかしそうに その場を離れて行くのを見ながら
なんとも言えない重い気持ちになりました

私 ひどいですね

今更だけれど ごめんなさい


ちょっぴり苦い遠い昔のお話

今頃 どうしているでしょうか あの色白男子



おまけ

P2260205.JPG
あたし タヌキ顔 ?