ホーム >

花咲か日記

2007年11月26日

アレンジメント大好き


114007(1).JPGまたまた綺麗なアレンジメントを頂いてしまいました。さすがプロの作るものは違うなぁ‥と、感心しきり。
それにしても、このバラの美しさは何?

114105.JPG

 

 

 

アプリコットピンクは大好きな色。見よこのバラを!光を受けて‥う~、好きじゃ、好きじゃ!

庭で見るバラもステキだけれど、部屋の中のバラも捨て難い。冬の北海道、これから外はモノトーンの世界になっちゃうけれど、せめて家の中は華やかにまいりましょう。

「バラがお好きだから‥」と言いながら尋ねてくださった心優しいIさん、お心遣い、ありがとうございます。

114937.JPGこちらはシックな組み合わせ。数日前のホームパーティーで頂いたものです。これも、いいよね~。なんてお洒落なんだろう‥。こんな組み合わせは、素人にはなかなか思いつかないなぁ。

ただ、ガーベラがね‥。実際肉眼で見える色が、どうやっても上手く出ない。実物はもっともっと、深みのある渋いハンサムです。

お洒落な花束を、どうもありがとう!

2007年11月22日

冬越し

095509(2).JPG雪の中のフッキソウ

朝外を見ると、あたり一面真っ白‥。3~4cm程の積雪だけれど、何もかもを覆う白い雪は心を打つのです。 おぉ‥

フッキソウは、寒さから身を守るように縮こまっています。そんなフッキソウを雪のお布団が優しく包み込んでくれます。
雪、あんたってヤツは‥寡黙だけど、頼りになる存在だね。今シーズンもよろしく頼むよ。

095452.JPG鉢物の越冬

割れそうな鉢、塗装のはがれる心配のある鉢は全て車庫に片付けます。中身は鉢から出し、横倒しにして地植えにしてやります。骨の折れる仕事だけれど、サボるわけにはまいりません。エイや~!迫りくる冬のタイムリミットと戦う11月上旬の日々でした。
丈夫な鉢の場合は、そのまま横倒しにしたり、写真のように支柱を立てて冬越しをさせます。
どうか来年の春もよろしくね。寒さに負けないで、がんばって‥

2007年11月14日

初雪 と雀

122149.JPG

今シーズン初の雪。天気予報、当たりましたね。厳しい寒さにも、バラの鋭いトゲトゲにも負けない雀さんたち。尊敬申し上げております。


それにしても、この写真で雪が降っているって分かるかなぁ?とりあえず興味のある方、拡大してみてね。 

イソギクの開花


125535.JPG

ここ北海道では、イソギクの開花を屋外で見ることはできません。寒さで開花しないまま終わってしまいます。

でも心配は要りません。こうしてチョキンとカットして部屋に飾れば、はいご覧の通り。

 

2007年11月13日

冬囲い

125037(1).JPG明日から気温がグンと下がるそうです。おぉ‥コワ!週間天気予報でも、雪ダルママークがズラ~ッと並び始めましたよ。
‥と言うわけで、大急ぎでコモ(正確にはネット)を巻き、巻きいたしました。
北国の秋は忙しいのです。そうそう、タイヤ交換もやんなきゃだ!
あれ?のんびりゆったりの人生は、何処に行ったんだ~?

あはは‥

宿根草の紅葉

今シーズンは訳があって、庭の手入れが例年のようにできませんでした。荒れている庭を眺め、悲しくて、悲しくて‥‥
でも怪我の功名というのでしょうか。ほったらかしの庭の中で、イソギク、ペンステモンに続いてこんな綺麗なゲラニウムとユーホルビアに遭遇です。
 
132948(1).JPG 125237(1).JPG
 

 

 

 

 

 

左の写真はゲラニウム・ビオコボ。初夏に、株一面に清楚なソフトピンクの花を咲かせます。香りも良くて大好きなゲラニウムの一つです。秋にもこんなに綺麗な葉を見せてくれていたなんてねぇ。

右の写真はユーホルビア キパリッシアスです。 

もう少しゆっくりのんびりの人生もいいのかな。今まで見えなかったものが見えてくるのかもしれない。
秋の終わり‥少々、感傷的なおまさ でございました。

2007年11月 7日

ペンステモン ハスカーレッド

074844(1).JPG

 

 イソギクの時もそうだったけど、ペンステモンがこんなに見事な紅葉をするなんて知らなかった‥。


花後、あわてて切り戻しをしていたおまさ は、なんと間抜けだったのでしょう。 

2007年11月 6日

霜の季節

074819(1).JPG

 

早朝、外に出ると吐く息は真っ白。う~、寒い~。
パープルセージにも、ご覧のように霜が‥‥。
温暖化の話が聞かれる昨今ですが、やっぱり北海道は寒い。長い冬が来る前に、張り切って冬を迎える準備をいたしましょう!
 

2007年11月 5日

冬囲い


155520(1).JPG

 

本格的な寒さが来る前に、冬囲いの開始です。
コモをまくのは、もう少し先。過保護にすると、かえって耐寒性が弱くなっちゃうんだそうです。


寒さに慣れるまで、もうちょっとだけ‥君たち、我慢しておくれ‥

 

2007年11月 4日

イソギク

160004(1).JPG 
秋も終わりに近づいた頃、イソギクの葉の一部が赤く染まってきました。毎年冬囲いに追われて、紅葉を楽しむ余裕がなかった おまさ には衝撃の発見でした。こんなに美しく紅葉するイソギクを、今まで見過ごしていたなんて‥。

もったいないなぁ。

160048(1).JPGせっかくの花の見頃を見逃しちゃうのはなぜだろう?
せっかち おまさ、少々反省の秋の終わりの日でした。

イソギクは切花にも最適です。花もちもよく、どんな花とも相性がいい。
寒さにも強くて手間いらずなタフガイ、あなたの庭にもいかがでしょう?


tips  日当たりのよい場所に植えましょう。
tips 過湿を嫌うので、水はけのよい土作りをしましょう。
tips 花が終わったら、株の根元からカットしましょう。