ホーム >

花咲か日記

2009年4月30日

早春に咲く

170653(1).JPG

170837.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

我が家の庭にも春がやって来て、少しずつ花が開くようになりました。 

上の写真は、プルモナリアのスモーキーブルー。咲き始めがピンク色で、咲き進むにしたがって青くなります。花数が多く開花期間も長いので、結構楽しめます。花後の葉もなかなかお洒落ですよ ♪  う~ん、いい子だ。

 

  斑入りフッキソウ            ヘレボルス・ニゲル(ニガー)         八重咲きイチリンソウ           

170936.JPG

144613(2).JPG

171843(1).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左端の写真は、斑入りのフッキソウです。斑の入ってないフッキソウは、野山のあちらこちらに自生していますが、こちらは園芸種。 ちょっと斑が入っただけで、たちまちお洒落になってしまうので不思議です。これも日陰向きの宿根草です。地下にランナーを伸ばして、どんどん増えちゃいますよ ♪

右端の写真は、別名八重咲きヤブイチゲ。野山に咲いている一重の素朴なイチリンソウの豪華バージョンです。蕾が膨らんできました。もうちょっとだ、がんばれ~!これもイチリンソウと同じように、夏には休眠して地上部は消えてしまいます。

野鳥観察で あちらこちらの川沿いや野原や林の中を歩くようになって、やたら山野草が気になる存在に‥。みんな、かわいいなぁ‥よし、よし。

2009年4月28日

2年目の春

105356.JPG

久々の恵み野中央公園です。

いつの間にか、公園内は模様替え。

桜やズミの蕾が膨らみ、こぶしの白い花は今にも開きそうです。

アオジのさえずりが心地よく、体の内から春の喜びが湧き上がってくるような気がしました。

去年の春はここに来ることができなかったけれど、今はちゃんとそれができる。

そのことが嬉しい半面、ちょっぴり切ない‥。

 

 

110928.JPG

数日前に恵庭公園を散策した日は、夫の誕生日でした。

不覚にも私はそのことをすっかり忘れていて、呑気にカメラを持って野鳥探しをしていました。

携帯が鳴って、届いたメールを見たら、娘からでした。今日はヒゲ君の誕生日だと書かれていました。

 

一度も忘れたことがなかった夫の誕生日。私は、すっかり忘れてしまっていました。

堪え切れずに、少しだけ泣いてしまいました。

 

思い出は大切な宝物だけれど、それだけで生きていけというのは酷なことです。

前に向かって生きるためには、自分で道を切り開いていくしかありません。強くならなくっちゃ!がんばれ、おまさ!お~!

2009年4月27日

雪のあとで

141119(2).JPG

左の写真は、一昨日作ったハンギングの一部です。

アリッサムやビオラ、ラミウムなどの寒さに強い宿物が中心ですが、オステオスペルマム(白い花)はまだ外では無理。

玄関の中で、静かに出番を待っています。

早春組みだけの植物のチョイスにすれば、もっと楽なのですが、ついついデザインに拘って手間のかかることをやってしまいます。

ここは、来年の課題ですね。

 

 

昨日降った雪で、庭の草花が傷むのではないかと ちょっとハラハラしましたが、 健気な植物たちはがんばってくれました。

花壇に植えたばかりのクリサンセマムは、眩しいばかりに凛とした佇まいです。根性あります。 

雪の重みでぐったりしていたラムズイヤーもピンシャンしているし、ユキヤナギの小さな蕾も ずいぶん膨らんできました。

なごり雪の被害、大したことがなくてホッとしました。これからはしばらくは、いいお天気が続きそうです。

そう思うだけで嬉しくなってくるのは、私だけじゃないよね ♪  さあガーデニング、いよいよ本番ですよ。

 

143420(2).JPG

144454.JPG

144053.JPG

 

2009年4月26日

冬に逆戻り?

165603(1).JPG

昨日一日かけて庭仕事をがんばったのが、かえって悪かったのか‥?

5月がそこまでやって来ているというのに、庭が雪景色です。

昨日植えたばかりのクリサンセマムは、ほとんど雪に隠れてしまいました。

雪の重みで折れなきゃいいけど‥

道東の方では、もっと降っているみたいだし、みんな心穏やかじゃないだろうなぁ‥。 

どうか、どうか。みんなのお庭が傷みませんように。 

 

 あとは運を天に任せ、いろいろなものは 見なかったことに‥。だって、今さら冬囲いなんて、したくないですもん。(横着おまさ)

170043.JPG

165927(2).JPG

170117.JPG

 

2009年4月25日

春の庭仕事

153840(1).JPG

154516.JPG

153328.JPG

今日は一日、庭仕事に明け暮れました。

耐寒性のある一年草を花壇に定植したり、春用のハンギングを作ったり‥。

越冬のために地植えにしていた寄せ植え用の宿根草を、掘り出してポットへ移したり‥。

まだ寒さが残っているので、寄せ植え作りも一気に進めるというわけにはいきません。無い知恵を振り絞って、あれこれ段取りをつけるのに一苦労です。

でも、これがボケ防止にはいいかもしれない。そうよ、がんばりま~す♪ 

 

154217.JPG

090113.JPG

 北側通路のクリスマスローズ、シックなダークレッドも開花し始めました。

左端の写真は、アラビス(プロクレンス)です。

すくっと立ち上がった茎の先端に、今年も蕾がいっぱい付きました。

間もなく可憐な白い花が開き始めます。

いつの間にか、春真っ只中。桜の開花まで、あと10日くらい‥かな?

 

 

それにしても、今日は4羽のカワラヒワと 何度も庭で鉢合わせ。その度、慌てて逃げるカワラヒワとおまさ。

「今は来てないよなぁ‥。」と覗き込んでから庭に入る羽目に‥う~ん、何かいい方法はないものか?

2009年4月23日

フィールドへ

120606(1).JPG

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

123738.JPG

ガーデニング一本やりだった私が、去年の暮れ辺りから 近くにある川や沼の周辺や、ちょっとした林の中などを散策するようになりました。

目的は野鳥観察と大自然を体感することで、首からデジカメをぶら下げての気ままな一人歩きです。

最初は、ガーデニングがお休みになる冬の間だけのつもりで始めたのですが、これが楽しくて仕方がない。今まで気付かなかった美しい風景や小さな生き物に、驚いたり、感動したり‥。

凍えるような寒さの中で見た、サンピラーや霜の花。悠然と大空を舞うオジロワシ。 雪深い川縁を歩くキタキツネ。

 

すっかりその虜になってしまった私おまさは、とうとう西洋カンジキ(スノーシュー)まで買ってしまいました。

昔の私を知る人はきっと驚いたに違いありませんが、一番驚いているのは私自身かも‥。

今一番欲しいものは、よく切れる園芸用の鋸と、新しいカメラとレンズです。‥でも、亡くなった夫が聞いたら どう思うだろう?

「え~、ずるい!僕もカメラが欲しいって言ってたのになぁ。」‥かも。ごめん。

 

上の写真は、野鳥の先生に教えて頂いたフィールドで撮りました。野鳥は"アカゲラ"、白い花は"アズマイチゲ"です。

 

ガーデニングが忙しくなったら、バードウォツチングは無理かも‥。そんなふうに思っていた時期もありましたが、今では考えがすっかり変わりました。

自然にい~っぱい触れたおかげで、元気になりました。カメラをぶら下げてウロウロする私を見つけたら、どうぞ暖かい目で見守ってやってください。(笑) もちろん、ガーデニングも がんばりま~す ♪

2009年4月21日

エゾエンゴサク

140936.JPG

rinsho01.JPG

 

 

 

 

 

 

 

数年前、原生林の林床に咲くエゾエンゴサクとカタクリの群生を見ました。


葉を落としたままの落葉樹林には春の柔らかな日差しがあふれ、素朴な野草を優しく包み込んでいるように見えました。

あの時一緒だった夫は突然逝ってしまって、取り残されてしまった私はもう あの場所に行くことができなくなってしまいました。

 

114002(1).JPG

山野草好きの隣家の花壇に、ポツンと咲いたエゾエンゴサク。


心が痛くなるくらいの、澄んだ青です。

2009年4月20日

クリスマスローズは花盛り

081829(1).JPG

庭仲間の一人は、大のクリスマスローズ好き。 

というより、もはやマニア かな?

庭にはたくさんの品種が所狭しと植えられていて、 今の時期 それはそれは見事なのです。

 

「こっちも撮って。これ、かわいいのよ。」

「ほら、これも綺麗でしょう。」

まるで我が子の、記念撮影のように甲斐甲斐しく立ち回る彼女‥やっぱりマニアだ。 

 

 友人Hちゃんの丹精込めて育てたクリスマスローズ。お忙しいかと思いますが、ゆっくりご覧になっていただければ、友達の一人として、こんな嬉しいことはありません。

 

083423.JPG

083947(2).JPG

083712(2).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

083038(2).JPG

083329(1).JPG

084833.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

082559(1).JPG

083147(2).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

085145(1).JPG

083225.JPG

 

 

 

 

 

 

 

最後までご覧いただいて、どうもありがとうございました。 

2009年4月19日

ガーデニング、ガーデニング♪

115520(1).JPG

121749.JPG

 

風は強いけれど、今日はいいお天気。

久しぶりに庭の手入れをがんばりましょうと、辺りを見回すと‥。 

あら~、いつの間に‥

クリスマスローズが花盛り! 

 

 

134205.JPG

115701(1).JPG

クルマバソウは お日様に向かってグーンと背を伸ばしているし、 

プルモナリアは1輪だけど花が開いています。

庭全体が、動き始めました!

 

 

外に出る機会が多くなって、ちゃ~んと見てあげてなかったねぇ。ごめんよ~。

ご機嫌を取るように、慌てて写真をパシャパシャパシャ! 

午前中は、こまごまとした庭の手入れをいたしました。伸びすぎたつる性植物の整理。雑草取り。宿根草への施肥。

やっとガーデニングのエンジンがかかってきたようで、その勢いのままサンガーデンさんへ。

 

145337(1).JPG

145703(1).JPG

あ~、ここはやっぱり春爛漫。

リースのビオラや、素晴らしい寄せ植えにやハンギングの数々。 

店内に並ぶたくさんの草花の苗。

 

 

そうよ。こうでなくっちゃ!

もうすぐ5月だもの。

苗、買うわよ~!そ~れ~!

 

  153103(1).JPG

153236(1).JPG

‥で、買った苗の一部が こちら。

春先の庭を彩る一年草や、寄せ植えの苗です。

どうです?ピチピチしているでしょう。

サンガーデンさんの苗なら、間違いなし。

明日もいいお天気らしいから、庭仕事がんばるかなぁ‥。

 

2009年4月17日

ミズバショウ 「南の里緑地散策路]

152140.JPG

143448.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

北広島の「南の里緑地散策路」に行ってまいりました。広い敷地内には今、数え切れないほどのミズバショウが‥。

満開まではまだ少し日にちがかかりそうですが、圧倒的な株数ですので今でも充分楽しめますよ。

151918(1).JPG

152210(1).JPG

 

見上げるような巨木が並ぶ林床に、ひっそりと咲くミズバショウの花。

水面を照らす春の光が、清楚で幻想的な美しさをつくり出していました。

倒木で、少し歩きにくい場所もありましたが、全体に散策路は整備されていて、とても気持ちの良い所です。

この場所を教えてくださった方に、深く感謝です! 

2009年4月16日

早春の風景

105506(1).JPG

105127.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フキノトウの花が、開いてきました。つくしも、地面からにょっきり顔を出しています。わずかにたまった湧き水の水紋や、開き始めたネコヤナギの花。

何処を見ても、春の匂いが満ち満ちています。こんな日はただ外を歩いているだけで、幸せ‥。

 

110151.JPG

112427.JPG

 

そんなふうに思いながら、ぼんやりしていたら、

わずか数メートル先の枝にいきなり大型の猛禽類が‥。

 

 

 「うわぁ~、カメラ、カメラ、カメラ~!」

 「よし、撮るぞ!」と思った瞬間、突然現れた小型の猛禽類?とカモ1羽。「え~!ちょっと待って、ちょっと待ってよ~。」

‥そして3羽の野鳥は、嵐のように視界から消えてしまった‥。「あ~、やっぱり撮り損ねた~。」

一人取り残された私。あれはいったい何だったのだろう。

大型の猛禽類のくちばしと足が黄色く見えたことと、グレーがかった小型の猛禽類が翼をすぼめて急降下してきたこと。

この二つの記憶以外、何も残っていない私。あれは、オオタカとハヤブサだったのかなぁ。

それにしても幻の沼は、今や猛禽類の狩場となっているようです。 実況中継は、おまさでした。

 

猛禽類は無理でしたが、ノビタキの写真が撮れました。興味のある方は、野鳥ブログをご覧くださいね。

http://tyunntyunn3479.blogspot.com/

 

2009年4月15日

恵みの雨

153556.JPG

 

久しぶりに降った恵みの雨でした。

庭の草花の芽も、一気に動き出しました。

 

左の写真はセダム"オータム ジョイ"です。

今日降った雨が葉の間に溜まって、とても綺麗に見えました。

雨の雫、今にもこぼれ落ちそうな涙みたい‥。

お~、よし、よし、よし。

 

 

 

先日までの暖かさと比べると肌寒い一日でしたが、庭には着実に 春の風が届いたようです。 

コンテナ栽培の寄せ植えは、ビオラが開花し、チューリップやムスカリの芽も ぐんぐん伸びてきました ♪

 

153920(2).JPG

153931(1).JPG

 

もうすぐ見られるビオラと球根類の共演が楽しみです。

どうか、上手くいきますように! 

2009年4月14日

雨の前に

181419(1).JPG

夕方外に出て、ビックリ。西の空が、まるで燃えているみたい‥。

もう少しロケーションのよい所まで走って行きたいところですが、ちょうどこれから来客の予定がありそれができません。

とりあえず、お向かいの裏手から数枚だけ写真を撮ってみました。 

お天気が崩れる前には、綺麗な夕焼けが見られるんでしたよね。

‥うん。天気予報とも合致する。

 

明日が雨になるという予報を聞いていたので、午前中は大忙しでした。花壇に腐葉土を鋤き込み、バラへの施肥とマルチング。それから、草花にオルトランをパラパラっとまく作業も!

「元気なバラの花が、今年もまた咲きますように‥。」心を込めて、作業しました。

082358(1).JPG

054450.JPG

054523.JPG

 

2009年4月13日

ポカポカでした

      クロッカス                     ムルチフローラ(ノイバラ)の新芽

102337.JPG

090837.JPG

外で作業するのが気持ちのよい、穏やかな一日でした。

クロッカスの花があちらこちらで開き、バラの芽も動き始めました。

北海道では、そろそろバラの剪定の適期です。 

ふっくらとした良い外芽を選び、チョキンと切ってやりましょう。

全体に日が当たり 風通しが良くなるように切るのが、ポイントです。

樹高はハイブリッドティーなら1/2 程度に。フロリーバンダやイングリッシュローズの場合は1/3程度を切るのが目安です。

一季咲きのオールドローズの剪定は、先端を少し切る程度です。ここで間違えると花が咲きませんので、要注意です。

 

070715(2).JPG

090447(1).JPG

こちらは出窓で育てているアゲラタムの苗です。

大きく育ってきたので、ビニールポットに移植しました。

白い健康な根がほどよく張ってます。

今月いっぱいは我が家の出窓で育てますが、半分は友人用です。

 

そこで、緊急告知! 

お~い、スミレ会のみんな~!高性種のアゲラタムの苗が欲しい人は、来月になったら苗を取りに来てね。定植できる来月末まで、各自出窓等で管理しなくちゃいけないので、そこのところよろしく。それから早い者勝ちだからね。ブルーが12株、ワインレッドが14株だよ~♪

 

2009年4月11日

ミズバショウ

105510.JPG

ポカポカ陽気に誘われて、ミズバショウを見に行きました。

 

白く見えているのは花ではなくて、葉が変形したものだそうです。

細めのトウモロコシのように見えるところに、小さな花がたくさん付いています。

でも、やっぱり 見た目は白い花って感じですよね。

 

結構咲いているのだけれど、どれも一部が茶色くなっていて なかなかいい被写体が見つからず弱りました。

やっと見つけた美形のミズバショウ‥片足を水の中につけて撮りました。 私、もしかして 根性あるかも‥。

2009年4月10日

ニゲルが咲いた

135249(1).JPG

135203.JPG

左の植物は、ユーフォルビア・キパリッシアス。

新芽が勢いよく伸び始めました。

この時期になると、寒さに耐えていた植物だちが待ちかねたように成長し始めます。

どの植物もエネルギッシュ! 

右の写真は、クリスマスローズ。早咲き種のニゲルです。

まだたった一輪だけですが、待ちに待った開花はやはり嬉しいものです ♪ 今年もよく咲いてくれたね‥。  

 

今日は午前中、恵庭公園に行って来ました。 下の3枚の写真は、公園内で撮ったものです。

左がフクジュソウ、残りの2枚はアズマイチゲです。林床にひっそりと咲いていました。奥ゆかしいなぁ。

 

100915.JPG

100227.JPG

100142(2).JPG

 

2009年4月 9日

冬は終わった ♪

011647(1).JPG

草木も眠る丑三つ時。夜更かしおまさは、PCに向かいキーボードを叩く。ちょっと怖いですね~。

ここ数日、フルタイムで庭仕事にかかりっきりでした。

冬囲いを取り、花壇を掃除し、冬の前に片付けたトレリス、フェンス、オベリスクを設置。

冬越しのために地植えにしていた植物を鉢上げし、鉢栽培のバラや低木類の植え替え作業をする。

ツルバラの誘引。

おまけに今日‥いえ、正確には昨日は大物の落葉樹の植え替えをやりました。(これで、鋸を一本ダメにしてしまった。しょぼん‥)

この時期の北国のガーデナーは、大忙しです。芽が動き出す前の休眠期でなくてはできない仕事がワンサカ!

でも、みなさん。くれぐれもがんばり過ぎて体調を壊さないように気をつけましょう ♪

かく言う私も、今は湿布剤と消炎鎮痛剤のお世話になっております。イタタ‥

2009年4月 6日

クロッカスの蕾

074233(1).JPG

庭のクロッカスがやっと蕾をつけ、クリスマスローズの蕾も、ふっくらと膨らんできました。 

いよいよガーデニングシーズンの到来です ♪

 

093502(3).JPG

こちらはチューリップやムスカリの球根と一緒に植えた、コンテナの中のビオラちゃん。

もうすぐ花が開きそう‥。今年の寄せ植えの出来はどうかなぁ。

期待半分、心配半分。ドキドキ‥です。

 

 

 

昨日は風のない穏やかな日だったので、ほとんどの冬囲いを片付けました。 

今日は、鉢植えの植え替え作業。特大の鉢に入ったジューンベリーやバラさん達のため、がんばりました~♪

鉢から抜き出して、1/3~1/4 くらい根と土を落とし、新しい用土を入れた鉢に植え替えます。

えっちら、ほっちら‥

古い土は、根を取り除いて取り分けておきます。お日様の光に当てた後、腐葉土や土壌改良剤を混ぜて花壇に入れてやります。

おしゃがみして、ふるいにかける作業は地味で辛い‥。「コウライキジ、パークゴルフ場にいるのかなぁ?」「アオジ、もうすぐかなぁ?」なんて、ついついそんなことを考えちゃう。

でも、こういう地味な作業も大切です!そう自分に言い聞かせる誘惑に弱い おまさ なのでありました。 

2009年4月 4日

長都沼 Ⅱ

一昨日行った長都沼の写真です。野鳥ブログにも載せましたが、あまりに美しい景色だったので「花咲か日記」にもアップすることにしました。

もちろん実物は、私の写真など比べ物にならない雄大さでしたよ。近くにお住まいの方、お天気の良い日に是非一度訪ねてみてください ♪

北帰行が始まり白鳥の数は減って来ましたので、いらっしゃる場合はお早めに‥。あぁ、それと、寒いです。充分な準備をしてお出かけください。

 

174705(1).JPG

 

173907(2).JPG

173235.JPG

2009年4月 3日

シマリス

112342(1).JPG

113647(1).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先輩カメラマン(先生かな‥)さんから、円山公園でシマリスを見られるという情報をキャッチ!

思った以上に小さなシマリスは、冬眠から覚めて間がないというのに元気いっぱいでした ♪

走り、飛び跳ね、食べて、遊んで‥その愛らしさにすっかりノックダウンです。

ついつい、写真をいっぱいアップしてしまいました。 クリックしてみてね ♪

 

ドングリころころ~♪           あ~、おいちかった!ぺろん      いや~ん、見てたの? 

112935.JPG

101209.JPG

101156(1).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

足で敬礼!にゃはは‥          神しゃま‥                知らないもん、隠してないもん

115444(1).JPG

111503.JPG

113329.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おいちそう‥カプッ!           お~い、孫の手取ってくれ~         特技、ハーモニカでしゅ 

115455.JPG

115551(1).JPG

115017.JPG

この背中ぼりぼりには、参りました。

もしかして、 誰かさんとそっくりじゃありませんか?クスクス‥。

 

P.S.  4月の壁紙、新しいのができています。今月のは、なかなか素敵ですよ。気に入ったのがあれば、ご利用くださいね。 

http://www.omasa.org/wallpaper/index.html