ホーム >

花咲か日記

2009年11月29日

忘年会

昨夜降った雪で、朝起きると外は薄っすらと雪景色でした。雪はさらさらで、靴で蹴り上げると 辺りに飛び散っていきました。

冬だ。とうとう冬がやって来たんだ‥。ノイバラ(ムルチフローラ)の赤い実の上にも、わずかに残ったセイヨウカンボクの葉にも、イチイにも。同じようにひっそりと雪が積もっていました。

昨夜は、気の置けない仲間との飲み会でした。来月居なくなる私に合わせて、ちょっと早めの忘年会。わいのわいのと言いながら、よく食べよく飲み‥と言っても私はアルコールがダメなので、もっぱらウーロン茶でしたけど。

2次会は友人宅で。私の友達はみんな、優しくて大らかで強い。時々私に向けて「渇!」が入ることがあるけれど、怒っている目に涙を見つけたこともあったりして‥。

ガレージの前には雪の上に残ったタイヤの跡が残っていました。飲まない私が、友達を家まで送るときに付いた跡です。ちょっとワッフルに似ているなぁ‥。

PB297401.JPG

PB297400.JPG

PB297408.JPG

PB297387.JPG

PB297415.JPG

 

みにくいアヒルの子

昔読んだアンデルセンの童話に出てくる「ハクチョウの子」は、アヒルの兄弟と違う自分をみにくいと思い込んでいました。でも、こうして 改めてハクチョウのチビスケを見てみると、なかなかどうして美しいものです。

グレーに白に黒。私好みのしぶいヤツ。羽ばたいている姿も実にいいなぁ。

な~んて思いながらぼんやり沼を見ていたら、ヒシクイの編隊がやって来ました。すぐに沼に着水するのかと思っていたけど、次々と旅客機がやって来て なかなか沼に降りることができないでいます。

今日はやけに飛行機が多い。‥ん?あれは、政府専用機?日の丸のマークがはっきりくっきりです。

長都沼にいると退屈しません。双眼鏡をのぞきながら、この日もやっぱりそう思いました。 

PB165826.JPG

  PB236776-1.JPG

PB236792-1.JPG

PB247007.JPG

PB247006.JPG

 

2009年11月28日

ブログ、再開です

あ~、やっとインターネットが開通。久々のブログ更新です。

下の写真は札幌ファクトリー。今から2週間近く前に撮ったものです。ネットの再開を待つ間に季節はすっかり移り変わり、今日の恵庭は雪。落葉樹はすっかり葉を落としてしまいました。時期はずれの写真の掲載になってしまいましたが、ご容赦ください。

それにしてもここの 建物を覆う燃えるようなナツヅタ、ステキでした。

来月中旬にはまた家を離れます。それまでの間、撮りためた写真をせっせと更新しますので、よろしくお付き合いくださいますように。 ぺこり。 

PB155645.JPG

PB155708.JPG

PB155696.JPG

PB155683.JPG

 

2009年11月14日

お知らせ

プロバイダーの関係で、11月16日から インターネットがしばらく使えなくなります。1週間から10日くらいで再開する予定です。

その間ブログの更新ができなくなりますが、がんばって写真を撮っておきますね。乞うご期待!(‥違うか‥) 

PB145641.JPG

P9057498.JPG

 

2009年11月13日

長都沼は寒かった

このところスカッ~と晴れた日がなくてちょっと欲求不満気味でしたが、昨日は久々の快晴!

「よ~し、存分に鳥見を楽しもう!」と張り切って長都沼に来たまではいいけれど、「うへ~。何 、この寒さは?」防寒対策抜かりなしだと思っていたのに、吹き付ける風の厳しさときたら‥。ハ~クション!!

ハクチョウもヒシクイも平気な顔をして冷たい沼に身を任せているけれど、寒くないのかなぁ?弱虫おまさは あまりの寒さに早々に退散し、改めて夕方(と言っても午後4時頃)に再訪することに致しました。 (根性な~い)

日没時間が早くなって、4時にはもうすっかり夕暮れ時。夕日をバックに、ハクチョウを!と、もくろんでいたけれど、暗過ぎてハクチョウさんはボケボケ。(ハクチョウの飛翔の写真は数日前に撮ったものです) 

夕日に赤く染まる沼の周りには、数台の車と写真を撮りに来たアマチュアカメラマンの姿が‥。おぉ、カッコイイ!ハクチョウがダメなら、人間だ!

写真は、ご本人にお断りをして掲載させて頂きました。ご協力、ありがとうございました。 

PB125194.JPG

PB125191.JPG PA201579.JPG

 

PB125484.JPG

PB125503.JPG

 

 

 

2009年11月11日

食事会

久しぶりに花仲間とのお食事会。いつも集まっている花仲間とは別のグループの集まりだったけれど、女の集まりって凄いね。恐ろしいほど、盛り上がる。

天真爛漫なお姉さまがキャラキャラと笑って、何もかもを すっぽりと包み込んでくれる感じだ。ありがたいなぁ~。楽しい雰囲気に、飲めない私もワインをごくり。‥と言っても、グラスに1cm弱だったけれど。

お料理は、手作りのパエリアやエビのサラダ、生春巻き、チキンをオーブンで焼いたらしきもの、ピザ、それにお寿司やらマンゴーやらケーキやら‥。どれも美味しくて、ホッペが落ちそうだったなぁ。 

PB115040.JPG

PB115055.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食事の後に頂いたコーヒーがまた格別で、帰りに焙煎して間のない豆を200gほど分けて頂いた。

挽きたて の味を楽しむぞ~♪ と意気揚々と帰宅したはいいけれど、「あれ?ミルは、何処にやったんだっけ?」夫がいなくなってから一度も使ってないミル。よ~し、探すぞ!

PB115041.JPG

PB115053.JPG

頻回に会っている‥というか入り浸っている仲間内の間には、「独身カレーの会」なるものがあって、一人身の私はここでもよく食べさせてもらっている。

食費を納めないとまずいかなぁ~と思うほど お世話になっている私。

「他人に迷惑をかけないように!」と教えられて育った私は、北海道に来て人に甘えることを覚えた。

一人じゃ難しいことも、誰かが一緒だと乗り越えやすい。友だちの一人一人に心から感謝をしたい。ありがとう、みんな。

‥明日もまた、大切な友だちと一緒。私の宝物。‥いつかきっと、私もお返しをするからね。

2009年11月 9日

テンサイ(ビート)

長都沼付近の農場で見た風景です。飛んでいるのはアオサギ。

沼にはたくさんのダイサギやマガン、ヒシクイ、ハクチョウ、マガモなどの野鳥で溢れていましたが、アオサギの姿は見当たりませんでした。

控えめなアオサギは、ひっそりとこんな所に集まっていたんだ‥。

PB084913.JPG

この日は暖かくまずまずのお天気。あちらこちらで収穫作業に追われる農家の方の姿を見ました。

下の写真はビート(テンサイ)の収穫の様子です。

wikipedia によると「テンサイから作られた砂糖は甜菜糖とよばれ、国内原料による日本の砂糖生産量の約75%、日本における砂糖消費量の25%を占める」とか。

また、「葉と搾りかす(ビートパルプと呼ばれる)は、家畜の飼料として利用される」のだそうです。

寒冷地向きの農産物が、広大な農地に山積にされ‥

「あ~、北海道だなぁ」って感じ!大好きだよ~、北海道~! 農家の皆さん、お世話になりま~す!

 

PB084880.JPG

PB084881-1.JPG

 

 

 

2009年11月 7日

紅葉2009 最終版

紅葉特集の最終版。あちらこちらで撮った写真の寄せ集めです。

キタキツネは長都沼近くで見つけた野性ですが、エゾシカは、鹿公園で撮ったもの。なんとか柵を入れないようにと、四苦八苦。ちょっと見ただけじゃ公園って判らないでしょう?(笑)

今日恵庭公園に久しぶりに行ってみたら、紅葉はすっかり終わっていました。枝だけになった落葉樹には、ハシブトガラやヤマガラの姿が‥。足元の落ち葉を踏みながら歩きながら、秋の終わりを実感してきました。

冬タイヤに交換したし、外壁も今日 コーキングが終わり。冬囲いもほぼ完了!はぁ~、もたつきながらも 何とかかんとかやってるね。 さあ、いつでもやって来い。冬将軍!

PB013592.JPG

PB013609.JPG

 

PA160678-1.JPG

PA180940.JPG

PB034175.JPG

PA180933.JPG

PA201327.JPG

PA201239-1.JPG

PB013588.JPG

PB013600.JPG

 

2009年11月 6日

シマリス

花仲間にエゾリスとシマリスの写真を見せると、圧倒的にシマリスの人気が高い。なんでかなぁ~?私はどちらかというと、エゾリス派。特に耳毛がふさふさになる 冬のかわいさといったら、たまらない。

もちろん、シマリスだってかわいい。ちょこまかと走る姿もなかなかのものし、仕草もキュートだ。

円山のシマリスはどうしているだろう。相変わらずヒマワリの種を頬いっぱいにためて、こぶとり爺さんのようになっているのだろうか? 写真のこの子は草の種を細々と食べていたけれど、上手く冬眠できるのかなぁ?

まぁ、大丈夫だよね。小さくったってみんな逞しいんだから。そう!み~んな、タフなんだから。

PA231997-1.JPG

PA232016.JPG

  PA232025-1.JPG

PA232001.JPG

PA232015.JPG

 

エゾリス

エゾリス、見~つけた!嬉しくなって何枚も写真を撮りましたが、生憎のお天気。ピントがちょっと甘いぞ~。という声が聞こえてきそう。

でもどうか、耳毛の生えてきたエゾリスさんの愛らしさに免じて許してくださいね。

ここの林には6匹のエゾリスがいるそうで、1匹は一昨年、他の5匹は去年生まれたとか。林の中をちょこまかと走り回る姿は、元気そのものでした。

赤いオンコ(イチイ)の実やドングリや胡桃‥今のうちにしっかりとお食べ。余った分はちゃ~んと隠しておくんだよ。

PB054427.JPG

PB054429.JPG

 

 

 

 

 

 

PB054272.JPG

PB054321.JPG

PB054303.JPG

PB054308.JPG

PB054328.JPG

 

2009年11月 3日

長都沼で

雄大で美しい大自然の中に身を置いていると、小さなわだかまりや不安は消えてしまいます。いつの間にかすっかりその魅力の虜になってしまったようで、暇さえあれば近くの野山や川沿いを歩いています。寡黙で時として厳しい自然。その中で精一杯生きている動物や植物を見ていると、俄然勇気が湧いてくるのです。

下の写真は全て「長都沼」で撮りました。写っている野鳥は、チュウヒ、マガン、ハクチョウです。昨日はオオバンを6羽見つけました。トプンと水に潜る姿がなんともかわいかったです。 

PB023794.JPG

PB023802.JPG

 

 

PA252449.JPG

PB023773.JPG

 

PA252550.JPG

 

 

PA283195.JPG  

 

 

 

PA303403.JPG

 

 

 

 

寒波

PB033810.JPG

数日前にやって来た寒波で、北海道は一気に冬になってしまったようです。

今朝の庭には霜柱ができていて、芝の上を歩くとシャリシャリという音がしました。積雪はないものの、寒さで草花はぐったり。地面は凍りついてしまい、支柱も思うように差し込むことができません。

まぁ明日には寒さが和らぎ しばらく暖かい日が続くということなので 、一安心。残った冬囲いも、なんとかなりそうです。

 

 今年は外壁の塗装をするので、いつもの年より早く庭の冬囲いを始めました。足場を組む外壁側の木々は、特に早めに作業を開始。追い立てられるような慌しい毎日でしたが、なんとか目処が立ちました。やれやれ。

下の写真は 数日前の庭の様子です。赤い実は、ノイバラ(ムルチフローラ)の実。紅葉している葉は、コデマリの葉です。

今年も、短い秋が終わりに近づいたようです。さあ、北海道の冬を思いっきり楽しみましょう ♪ (だ~れだ?冬がイヤだって駄々こねている人は?)

 

PB023717.JPG

PB023726.JPG

PB023719-1.JPG

PB023720.JPG

PB023724.JPG

 

2009年11月 2日

北大演習林(苫小牧)の紅葉

苫小牧の北大演習林。ここに来てガッカリすることは、まずありません。紅葉のシーズン、やはり今回もバッチリ!感激屋のおまさ、スケールの大きな大自然の美に ひたすら感動の嵐なのでありました~。

エゾリスや野鳥などもそこいらじゅうを飛び交っているし、池には色とりどりに紅葉した木々の葉が映り例えようの無い美しさでしたよ。

もしよければ、写真をクリックしてみてね ♪ 個人的には、1枚目の写真と最後から2枚目の写真が気に入っています。 

PA181094.JPG

PA181102.JPG

PA181149.JPG

PA181057.JPG

PA180974.JPG

PA181105.JPG

PA181027.JPG

 

旧島松駅逓所の紅葉

以前にも紹介した「旧島松駅逓所」 です。秋の紅葉シーズンもなかなか美しいという情報を頂き、先日いそいそと出かけて来ましました ♪

なるほど‥評判通りの見事な紅葉。その美しさを十分にお伝えできる技量がないのがチト残念です。実物はもっともっと綺麗でした。

PA201283.JPG

PA201284.JPG

PA201245.JPG

PA201257.JPG

PA201290.JPG

PA201246.JPG

PA201267.JPG

 

2009年11月 1日

西島松の紅葉

実家から北海道に戻って来て少しの間は、雑用に追われ 庭の冬を迎える準備に追われ‥。 なかなかカメラを持って外を出歩くことができずにいました。でも、人には気分転換が必要。何もかも忘れて大自然に身を置いていると、心の中に溜まった澱のようなものが消えていく気がしました。

 今日掲載した写真は、鳥見で通っていた西島松のフィールドで撮ったものです。 身近な場所でも、こんな美しい光景を見ることができる‥なんてステキなことでしょう!

 

PA201203.JPG

PA201220.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PA201183.JPG

PA201239.JPG

PA201230.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

これからしばらくは、北海道の紅葉シリーズをお届けします。

次回は旧島松駅逓所の紅葉を‥。

 

11月の壁紙を用意しています。興味のある方は、こちらにどうぞ→ http://www.omasa.org/wallpaper/index.html