ホーム >

花咲か日記

2013年5月28日

晩春

最高気温が20℃を超す日が増えてきました。

3日前に撮ったソメイヨシノ。
連日の強い春風で、今日辺りは散ってしまったかもしれません。
P5244449.JPG
エゾエンゴサクやニリンソウは いつの間にか見頃を過ぎ
P5163500.JPG
代わりにオオバナノエンレイソウが
清楚な花を見せてくれるようになりました。
P5107835.JPG
森の緑は日に日に濃くなり
P5244709.JPG
ツツドリが多く姿を見せ始めました。
ツツドリはカッコウと同じように托卵することで知られています。

北海道で托卵される代表的な鳥は、
センダイムシクイというムシクイ科の野鳥。
見かけはウグイスに似ています。

自らの雛を殺され
他の鳥の雛を、そうと知らずに育てるセンダイムシクイ。
哀れなり‥。

写真は ツツドリのメス(赤色型)です。
P5244648.JPG
バイケイソウ
P5244860.JPG
夏鳥のキビタキも よく見るようになりました。
P5244843.JPG
目的地へ移動の途中に立ち寄った鳥達の姿は
すっかり見えなくなってしまいました。

季節はまた一歩進みました。



おまけ
P5264872.JPG
でも、あたしはまだ温水器の上が好き。




2013年5月25日

庭仕事はエンドレス

なんだかんだと忙しく走り回っているうちに、
いつの間にかサンギナリアの花が散ってしまいました。

この花 とても美しいのですが、残念ながら あまり長持ちしません。
(写真は1週間前に撮りました。)
P5183857.JPG
ヒトリシズカは今が満開。
素朴な白い花と 厚みのあるガッチリとした葉、いいですね。
花が終わってしまわないうちに‥パシャ!
P5234419.JPG
シャラが 勢いよく芽吹いてきました。
この時期の新芽の美しさには、いつも目を奪われます。
P5224382.JPG

下の写真は、2本のシャラの間に植えてあるアオキ。

ほとんどの枝や新芽が、凍害を受けてダメになってしまいました。
わずかに残った葉や新芽が、むき出しの茎の上に貧相な姿をさらしています。

コモを巻かなかったせいだとばかり思っていましたが、
もしかしたら原因はそれだけじゃなかったのかもしれません。

と言うのも、アオキの周りにスコップを入れてみたら、
シャラの根がびっしりと張っていたのです。
そう言えば最近、根切りを全くやっていませんでした。

シャラの株の周り1/2にスコップを入れ、根を切ってやりました。
切れた根を掘り起し丁寧に取り除いて‥っと。

出るわ。出るわ。
掘り上げた根で、なんと40リットルのゴミ袋がいっぱいになりました。
これじゃあ周りの植物は、たまったものじゃありません。

アオキ、許せ。
P5224383.JPG

こちらは塀と縁石の間を埋めていたコンクリート(セメント?)。
厳しい冬の寒さで割れて、こんなになってしまいました。

そのままでは見苦しいので 全部を取り外しました。
代わりに細かい砂利を入れてやろうかと考えましたが、
取り外したコンクリートを利用することにしました。

金槌でコンクリートを砕き、隙間を埋めていきます。
コンコンコンコン‥。
P5234414.JPG

続いては、隣にある畑の周りの花壇。
数年前から、花を植えさせてもらっています。
私が担当しているのは、自宅からちょっと離れた場所で
50cm×10m くらいのスペース。

雑草がはびこっているよりはいいだろうと始めましたが、
これが思った以上に手がかかり苦戦しています。

最初に選んだ植物の選択を誤りました。
斑入りイワミツバ、オカトラノオ、サポナリア、ハナトラノオ。
どれもこれも増えて増えて‥。

互いに混じりあって咲くだけならまだしも、
遠慮のない面々は畑の中にも進出していきます。
うわぁ~、ごめんなさい。(汗)

斑入りイワミツバとハナトラノオを残し、
思い切ってオカトラノオとサポナリアは処分することにしました。

がっちりと根のはびこった地面。
片足を乗せただけではスコップが入っていきません。
飛び上がって両足をスコップの上に乗せ、ようやくズブッ。
サポナリアの根は、まるでごぼうでした。

空いたスペースには‥。
斑入りイワミツバの隣には、サルビアコッキネア(白)とシロタエギクを植えよう。
ビオコボ(ゲラニウム)を株分けして植えて、後ろにはブルーサルビアでいいかな。
アルケミラモリスの隣、何がいいかなぁ。
P5254863.JPG
 
家に戻ると、今度はアプローチが気になります。
なんだかちょっと寂しい‥。

そうだ。大株になったホスタがあった。
あれを株分けして飾ってやろう。
P5254865.JPG

明日は北側の通路に、アジュガの移植をして
畑の花壇にブルーサルビアを植えて‥。

庭仕事はエンドレス。
明日はいいお天気になりそうです。



2013年5月21日

ハーパー

早くも桜が散り始めました。
薄い花びらが風に乗って、ひらひらと舞います。

P5224315.JPG
あちらこちらで コサメビタキの姿をよく見るようになりました。

P5224312.JPG
この季節になると決まって、
夫や愛犬と一緒に
お花見をしたことを思い出します。

この桜の下だっけ‥。
それとも、あっちだったかなぁ。

122701.JPG
ハーパー( Harper )が居なくなって、6年になりました。

P5224373.JPG
ねぇ、ハーパー。
今年はさわらと一緒にお花見をしたんだよ。
知ってた?


おまけ

P5163554.JPG

P5163557.JPG
P5163565.JPG
と‥届かない。




2013年5月20日

桜と猫とカラスと私

先週末、ようやく桜が咲きました。
東京で桜の花を見たのは、3月20日でしたから、
ちょうど2か月遅れの開花ということになります。

桜の開花と土日が重なり、恵庭公園はたくさんの人で賑わっていました。

P5194229.JPG
北国の桜は、花と同時に葉も展開します。
桜餅みたい‥。
P5194216.JPG
カッコウの仲間、ツツドリが北からやって来ました。
オスのさえずりは、ポポッ、ポポッと筒を叩くように聞こえます。
どうやら、それが名前の由来のようです。

ツツドリによく似た鳥にカッコウがいますが、
北海道では、カッコウの鳴き声は 種まきのゴーサインになっています。

桜は咲きましたが、まだカッコウの鳴き声は聞こえてきません。
でもきっと、それももうすぐですね。
P5194233.JPG

こちらは先週中頃の、恵み野中央公園。
ポカポカ陽気に誘われて、さわらと一緒にお花見をしてきました。

桜はまだ2分咲き程度でしたが、
暖かな春の陽射しのなかでのんびりと過ごした時間は、穏やかで安らぐ一時でした。
P5173843.JPG
1度だけ、さわらがカラスを見つけて興奮して駆け寄り
逆にカラスに追いかけられる一幕もありましたが、事なきを得ました。

バカだねぇ、おまえの敵う相手じゃないよ。

P5173844.JPG
カラスと言えば、同じ日の午前中
恵庭公園でもカラス騒動がありました。

遠足に来ていた子供のおやつを狙って、カラスがやって来たのです。
阻止しようと走りましたが間に合わず、
結局カラスは袋を咥えて飛んでしまいました。

これはマズイ。
待て、カラス!

幸いカラスは近くの笹薮の中に降りたので、
威嚇しながらそばに寄ると、あっけなく飛んで行ってしまいました。

ポリ袋の中には、スナック菓子がいくつか入っていました。
なるほどね‥。これはおまえには無理だ。
ハサミがなきゃ、開けられない。

P4230780.JPG

ちびっこのみんな。
公園で食事をとるときは、おやつはちゃんと
リュックやバッグの中にしまっておこうね。

( カラスの写真は記事と無関係です。カラスの鳥権のため‥ )



おまけ
P5194193.JPG
鳴き声は聞こえても、なかなか姿を見せてくれないウグイス。
こういう地味な外観をしています。




2013年5月16日

土方仕事

今日は午後から久しぶりに晴れました。

夜中に降った雨の名残で、まだ濡れているプルモナリア。
ようやく花が咲き始めました。
P5163237.JPG
斑入りイワミツバも、それらしくなってきました。
P5163234.JPG

ここ数日は土方作業を頑張っていました。

我が家の庭の立ち水栓には、ちゃんとした排水溝もパイプもありません。
蛇口の下に一応砂利が埋められてあるのですが、
勢いよく水を出すと水があふれてきます。

ずっと気にはなっていましたが、力仕事が億劫で放置していました。
でも年々排水状態が悪くなる一方で、ついに重い腰を上げました。

P5173583.JPG
表面の砂利をどけると、中は重い土に まばらな砂利が混じっている状態でした。
おまけに、ナツヅタの太い根がそこらじゅうに張っています。

スコップで掘り上げ、ふるいを使って土と砂利とゴミに分けてやりました。
お‥重い。
う~、負けないぞぉ!

格闘すること数時間。
20cmほど掘り下げたので、これで許してもらうことにしました。
膝がガクガクしてきて、これが限界でした。

砂利だけを蛇口下のスペースに戻し、
土には堆肥を混ぜ込んで花壇に入れてやりました。

蛇口をひねって勢いよく出てきた水は、ス~ッと地下に入っていきました。
ホッ‥。


もうひとつの土方作業は、北側通路の飛び石の並べ替えでした。

以前から手直しが必要だと思っていたのですが、
周りに植えた植物の移植やらなんやらの手間を思うと
なかなか手が出せないでいました。

ホームセンターで大きな飛び石を2個買ってきて、
途中にそれを入れてやりました。
P5173585.JPG
飛び石の間隔が狭くなったし、大きな石を入れたことで
立ち止まるスペースも生まれました。
これで少しは歩きやすくなったかな‥。


土方の合間に、鳥見にも出かけました。
今恵庭公園は、花盛りです。
P5163499.JPG
オオルリ(オス)
P5163514.JPG
センダイムシクイ
P5163479.JPG
明日からしばらくいいお天気が続くようです。
桜の便りも聞こえてきたし、
さわらと一緒にお花見でも行こうかな~。



2013年5月14日

さわらVS 野鳥


冬の間やっていた野鳥の餌やりを、数日前に止めました。毎日愛らしい姿を見せてくれていたカワラヒワやカラ類でしたが、今はシジュウカラが たまにやって来るだけになりました。

P5092253.JPG
P5071824.JPG
さわらは野鳥を見つけると、姿勢を低くして窓越しに狩りの体制に入ります。

しっぽを ゆら~り、ゆらり。

ガラス、入ってますよ。

左上の写真は、シメ(オス)です。スズメよりも一回り大きな鳥で、ずんぐりむっくりしています。


P5122718.JPG
P5122716.JPG
お天気のいい日は、さわらと一緒に庭仕事をします。

パーゴラの下で日向ぼっこをしていたら、向かいのヤマボウシにハクセキレイがとまりました。




じっと さわらを見ています。
さわらも ハクセキレイを見ています。
睨み合い、睨み合い。

なんだか急に可笑しくなって、くすくすと1人で笑ってしまいました。

P5082235.JPG
P5143155.JPG
今年の春、北海道は寒くて悪天候続きです。
 
昨日、近所の公園で撮った桜は、やっとこんな感じ。

今日は開くかな‥。


北国にも いよいよ本格的なガーデニングシーズンがやって来ました。

さぁ、みなさん。心行くまで ガーデニングライフを愉しみましょう~。


 


2013年5月11日

晴れのち雨

一昨日、昨日の2日間は久しぶりに好天に恵まれました。
日中は、溜まった庭仕事を片付けるのに大忙し。

宿根草を移植したり、芝のエッジングをしたり、
地下茎で増えすぎたアマドコロを整理して、仕切り板を打ち込んだり‥。

まぁ、次から次へとやることが出てきます。
きっと毎年、応急処置で済ませていたせいですね。

P5092268.JPG
貴重な晴れ間。
庭仕事の合間を縫って、恵庭公園へ鳥見にも何度か出かけました。
木々の新芽が芽吹き始め、エンレイソオウやニリンソウなどの春植物が次々と開花し始めました。

エゾエンゴサク
P5102514.JPG
アカバナエンレイソウ
P5102442.JPG
野鳥については「おまさのこっそり野鳥日記」で紹介していますので、
興味のある方はこちらからどうぞ。


※※※※※※※※※


今日はお昼前から雨が降り出したので、
家の中でハンギングバスケットを作ることにしました。

ハンギングバスケットと言っても、バスケットの側面に花を植えるような本格的なものではないので、
「吊り下げタイプの寄せ植え」といった方がピッタリかもしれません。

ワイヤーバスケットの中敷きには、マルチライナーを使いました。
ハサミで簡単に切れて便利です。
P5112636.JPG
ワイヤーバスケットの大きさに合うようにマルチライナーを円形に切って
数か所に切れ込みを入れて‥。
よし、こんなものかな。

ポット苗を植えこんだときにウォータースペースが確保できるように
注意して用土を入れて‥っと。
P5112657.JPG
用土は培養土(花屋さんの土)だけでは重いので、
えこりん村オリジナルの堆肥を混ぜ込んだものを使ってみました。
もちろんハンギングバスケット専用の用土や、
バーミキュライト・ピートモス・赤玉土などを使ってオリジナルの土を作れば言う事なしです。

用土にマグアンプKを入れて、
オルトランは‥オルトランは、もう少し後にしようかな。
家の中で管理するには、オルトランの臭いキツイものね。

ジィ~
P5112650.JPG
ポット苗を土の上に配置して‥
まぁ、こんなもんでしょ。
じゃあ苗をポットから出して、植えますか。
P5112659.JPG
ちなみに今回使った苗は、
ミリオンベル 2株  、 ユーフォルビア(ダイアモンドフロスト)1株
クローバー(ティントネーロ) 1株 、 ツルニチニチソウ 1株

ボリュウムいっぱいに育ってくれると嬉しいなぁ。

こそこそ‥
P5112693.JPG
こそこそ‥
P5112692.JPG
さわらが一緒だと、何をしても楽しいね。
今度一緒に公園に行ってみる?



2013年5月 8日

春が好き

きらきらと輝く春が好きです。
P5072202.JPG
長い冬の後にやってくる、やわらかな光や
P5072109.JPG
人知れず、ひっそりと咲く花
P5021299.JPG
寄り添う動物
P4230785.JPG
天に向かって 真っすぐに立つ植物
P5051466.JPG
そうしたものが好きです。

北国にもようやく春がやってきました。

新しい生命の息吹を感じながら、
今生かされている幸せを 心から感謝します。


※※※※※※※※※


窓の外は青空です。
久しぶりの好天に、朝からテンションは上がりっぱなし。

今日は1日ガーデニング頑張っちゃおうかな。
風風吹くな~、さわらも出すぞ~♪



2013年5月 6日

雨の日のガーデニング

先月の下旬あたりからパッとしないお天気が続いています。今日も冷たい雨の降る、あいにくの空模様でした。

P5061791.JPG
P5061793.JPG
なかなか進まない庭仕事。

そうだ!
寄せ植えなら、ガレージでもできる。

オリヅルランを株分けしてっと。
アイビーは、去年のを使えるし‥。

買ってあった、ラミウム(ガリオブドロン)とワイヤープランツ、それにダイアンサス(ニグレセンス)。


よし、これで揃った。では、植えるとしますか。

ポット苗を植え付ける時は、根鉢を少し崩してやります。

軽くほぐしてやることで根の付き方がよくなるからですが、根が十分に育っていない場合や移植を嫌う(ネモフィラ、ポピー、クレマチス等)植物の場合は根鉢はそのままにします。
 
P5061804.JPG
P5061782.JPG
はい、完成~。
ちょっと地味だけど‥。


作業中は、さわらが ずっと一緒でした。

マグアンプの袋の中に、小さな頭を突っ込んだときは、可笑しくて声をたてて笑ってしまいました。

明日から、ようやくお天気が回復しそうです。忙しくなるぞぉ!

 
 
 
おまけ
P5061817-001.JPG
チッチが来てるよ