ホーム >

花咲か日記

2014年12月31日

ゆく年

2014年も残すところ わずか数時間となりました

ずいぶん昔のことのような気がするけれど 
娘が嫁いだのも 息子夫婦にピカピカが生まれたのも今年のことでした

人生初の車中泊をしたり 腰を痛めて動けなくなったのも今年
ともかく色々あった1年でした


霜の花 (恵庭駅)
PC270003.JPG

今年最後のイベントは子供達との忘年会
場所は千葉にある娘夫婦の自宅です

さわらに留守番を頼み
年末 2泊3日で行って来ました



下の写真は葛西臨海公園の鳥類園から撮りました
えっ 忘年会のはずが もしかして鳥見?

そうなんです
実はこれ婿殿と娘からのプレゼント
近くに鳥見のできる所があるからと わざわざ車で連れて行ってくれたというわけでして‥
ホント泣けてきます


対岸に見えるシンデレラ城
PC270050.JPG



翌日は息子夫婦とピカピカも娘の家に泊りました


ずっしりと重くなったピカピカ
気合を入れて抱き上げました

おぉ‥予想以上だ


ピカピカはよく笑います
きゃっきゃと笑うピカピカにつられて みんなも笑います

みかんを食べるとき 顔を小刻みに震わせます
それが可笑しくてまたみんなで笑います

PC290343.JPG

夕食は わ~わ~言いいながら 脂の乗ったブリのしゃぶしゃぶや手巻きずしを戴きました


PC280291.JPG
PC280290.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
北海道に戻る日 娘がバス停まで見送りに来てくれました
座席に座って窓の外を見ると もう帰ったと思っていた娘の姿が見えました
昔 空港に見送りに来た夫が 私が見えなくなるまでずっとこちらを見ていたことを思い出しました

 
家に戻ると 玄関でさわらが出迎えてくれました
顔を足にこすりつけ ゴロゴロと喉を鳴らしています
いい子だ いい子だ

PC080169-001.JPG


最後に 今年1年稚拙なブログをご覧戴きましたこと 心よりお礼申し上げます
皆様にとって新しい年が 実り多い素晴らしい年となりますように‥



2014年12月24日

メリークリスマス

昨日 何年かぶりに 
ミュンヘン クリスマス市(札幌)に行ってまいりました

最高気温が氷点下の真冬日ということでしたが
風がなく観光にはもってこいの日

覚悟していたツルツル路面もそれほどでなく 
店頭に並ぶ商品をきょろきょろと眺めながら クリスマス気分を満喫してきました

PC230077.JPG
それにしてもこのサンタ人形 クオリティー高くないですか?

PC230085.JPG

ガラス細工のクリスマスツリー
ツリーを飾るお洒落なオーナメント‥

わくわくするような商品がこれでもかと店頭に並び
自制心のない私は 物欲を抑えるのに苦労しました

PC230100.JPG
この日のイベントは2回
出演者はサッポロ・ジャズ・クワイヤ と NATUKI VOCAL SCHOOL
のびやかで美しい歌声が 会場を満たします

私も 目立たぬ場所で密かにくねくね‥

PC230042.JPG

とあるお店で ガラス細工の素敵なサンタさんを見つけました
背の高いスマートなサンタさんです

光に透かして見ると ほんのりと赤みが増しなんともいえません
ボディーが スノードームのようにキラキラと光っています

お値段は‥う~んちょっと高い
で 勇気を出して値切ってみました

やってみるものですね
2割引きの値段になりました

じゃあ帰りに寄りますから
完全に物欲に負けた私は 売り場のお姉さんと口約束をして
一旦その場を離れることにしました

PC230128.JPG

午後4時半
電飾に光が灯ります

PC230320.JPG
PC230389.JPG
PC230250.JPG
PC230437.JPG
ホワイトイルミネーションは 相変わらずきれいでした
ただ 愉しみにしていた「クリスマスツリーとサンタと雪だるま」が見当たりません

そう言えば スズランもない‥
ずいぶん規模が小さくなっているんだな

よく見ると 街灯がついているのは片側だけです
そうか 市も節電を頑張っているんだ‥


私も頑張ろうっと ♪
 
PC230379.JPG


よし あのノッポサンタを買いに行こう!

確かこのお店だったはず
あれっ?

すみませ~ん
さっき 帰りに寄るからって約束していた者なんですけれど

あぁ あれね 2体とも売れちゃいました
完売で~す


へっ‥そうなんですね



何はともあれ 
皆様 よいクリスマスを!

PC230109.JPG





2014年12月19日

年末

今年も残りわずか

クリスマス 忘年会 大掃除 年賀状‥
街を歩く人の姿も どことなく気忙しく見えます


鳥見三昧だった私も ここにきてそろそろ焦リ始めました


やるか!

まずはお風呂の排水溝を掃除して
ついでにキッチンのシンクをきれいにしましょう~
クエン酸!クエン酸!

PC190009.JPG

よ~し エンジンがかかってきたぞ ♪

この勢いで換気扇もやっちゃおう
熱湯をジャーッっとかけて‥ うん いい感じ

きれいになると やっぱり気持ちがいいね




さあ 年賀状も仕上げちゃうよ!

PC180015-001.JPG
切手を貼って
「年賀」のスタンプを押してっと‥
ふぅ 完成~

さわら~ 乾くまで絶対に触っちゃダメだよぉ~!



お腹が空いたと思ったら もうお昼じゃない
ランチ ランチ~♪

タルタルソースは‥あぁ あった!
あれっ 残り少ないね

でも 大丈夫
こういう時はね こうやって思いっきり振り下ろすと‥

PC190004.JPG

ひぇっ!

PC180009.JPG




おまけ

PC180007-001.JPG
そこの年賀状にソースついてるよ‥


2014年12月18日

爆弾低気圧

現在暴風雪警報の出ている恵庭ですが 今のところ雪はほとんど降っていません
風も思ったほどではありません

一昨日の夜は横殴りの雨(みぞれ)が激しく窓を叩き 
「これは用心しなくちゃ」 と身構えていたのですが

昨日(12/17)の朝は 青空が広がり風もありませんでした

PC170148.JPG

予報でも午前中はまずまずのお天気だったので
これなら大丈夫と
諦めていた鳥見に出かけることにました

と言っても 遠出は危険
鳥見先は恵庭市内です

PC160068.JPG

市内を流れる漁川(いざりがわ)のほとりで オジロワシに出会い

PC170112.JPG

小走りに道を渡って行くキタキツネや
ナナカマドの実をついばむツグミを愛でて
この日の鳥見は早々と終了



昨日午後4時
ブラインドの間から赤い光が漏れてきます
外を覗くと 西の空が赤黒く焼けているのが見えました

美しいけれど 何処が落ち着かない
嵐の前を予感させるような焼け方です

PC170053-001.JPG
道東が心配です

大雪で動けなくなっている方 いらっしゃるんじゃないでしょうか
停電になったお宅も多いと聞きます

みんな 大丈夫かなぁ‥




おまけ

PC150080.JPG
どうか みんなをお守りください




2014年12月15日

厳冬の風景 その2


玉響(たまゆら)
PC140101-001.JPG
冬芽(桜)の写真を撮ったら 光る球のようなものが一緒に映り込んでいました

これは空気中を漂っている埃や水滴に 光が反射して起こる現象で
玉響とかオーブ(Orb)とかいうものだそうです

大きな玉響 まるでお月さまのようです



デコボコ道
PC140110.JPG
寒さが緩んだときにできた靴跡が そのまま固まりました

デコボコのツルツル
歩くと 足の裏がちょっと痛い‥

明日の夜 また雨の予報だけれど
できれば雪でお願いします



ハマナス
PC100009.JPG
冬のハマナスの実には 特別な魅力があるような気がします
何度写真を撮っても また撮りたくなってしまう

色褪せて しわしわの実の何処にそんな力があるのか
自分でもよく分からないのですが
気づくとまたシャッターを押しています



しぶき氷
PC140121.JPG
川の縁にできた しぶき氷
着氷する台座は 張り出した枯草や苔

それが寒さで こうして生まれ変わります
私も1日ここに立っていれば 少しはきれいになるかもしれません



結氷
PC140032.JPG
連日の寒さで池が凍りました

飛ぶのも泳ぐもの上手だけれど 歩くのはちょっと‥
よちよち ツルリ!

何時間でも見ていられます



雪が降ってきた
PC150184.JPG
晴れていたので出かけたら 雪が降り始めました
急いで双眼鏡にキャップをして 駐車場に向かいます

降りしきる雪の中 オオアカゲラの幹を叩く音がします
コンコンコンコン‥
 




おまけ

PC150098.JPG




2014年12月13日

オオワシ

午前7時前(昨日)
西の空に月が見えます

冴え冴えとした冬の月
混じりけのない透きとおった光を放つ 寒月です

PC120055.JPG

凍えるような寒さの中
ミヤママタタビの向こうが ほんのりと色づいて見えます

東の空が 白み始めました

PC120053.JPG
さぁ 出発です

何処へ?
行先は鵡川

何をしに?
川が凍りついてしまう前に
シベリアから渡って来たオオワシやオジロワシに会いに


※※※ ※※※ ※※※ 


着きました

遠目のきく私 集中して樹木にとまるワシの姿を探します

いました!いました!

高木の枝にオオワシがとまっています
しかも3羽も!

PC120433-001.JPG
絵になる所にとまってくれました

紫がかった青い山を背景に 3羽が仲良く肩を並べています
まるで道東に来たみたいです


 
こちらはもう少し近づいたときの写真
鋭い眼光 大きなくちばし
かっこいいですね~

ちなみに 向かって左のオオワシが成鳥で 残りの2羽が若鳥です

PC120567.JPG

川岸には 「ほっちゃれ」目当てのオジロワシがいました

PC120597.JPG

鵡川は既に凍結し始めていました
完全に結氷すれば ワシ達は新しい餌場へと移って行きます

なんとか間に合った‥
シャッターを切りながら この幸運に感謝します

PC120594.JPG

ワシ達が空を舞います
羽を広げると2mを超える大型の猛禽です

その美しく雄大な飛翔姿に思わず溜息がもれます

オオワシ(成鳥)
PC120589.JPG

オジロワシ(成鳥)
PC120661.JPG

時々車が通り過ぎて行きます

未舗装の道には凍った水たまりがいくつもできていて
車が通るたび それが割れて泥水が飛び跳ねます

泥だらけのリアウインドーについたワイパーの跡を見ているうち
なんだか急に愉快になってきて くすくすと笑ってしまいました

PC120606.JPG



2014年12月10日

故郷


早く涼しくならないかと 扇風機の前でため息をついたのは
つい最近のような気がするのに
今はストーブの前で暖かくなるのを待ち望む毎日

時間が過ぎるのが早いな‥

PC090042-001.JPG

先日降った雪は 翌日になってもふわふわのままでした

きめの細かい かき氷のように 軽~い雪です
息を吹きかけたら簡単に飛んでいっちゃう

きっと気温が低いせいですね

PC080248.JPG

故郷に降る雪は 翌日にはほとんど とけてしまう
水分をたっぷり含んだ重い雪でした

北海道に移り住んで間もない頃は とけない雪が珍しくて
いい大人が雪が降る度わくわくしたものです

箒で雪が掃けるなんて夢のようだったし
握っても握っても雪がほろほろと崩れて 雪玉が作れず驚いたり‥

そうそう 北国には夏靴と冬靴というくくりがあるんですよ
ノーマルタイヤやスタッドレスタイヤよりも 夏タイヤ冬タイヤ 
雪道ではなく冬道

ちょっと脱線するけれど お花見はお弁当でなくジンギスカンだったり
お赤飯に甘納豆が入っていたり
‥脱線し過ぎですかね

ともかく驚くことが多かったんです
でも一番びっくりしたのは スケールの大きさですかね
とにかく広い
そして美しい

P1063222.JPG
(過去の写真を使用)


夫が亡くなってしばらく 私は毎日のように森や川縁を歩きました
ただただ歩きました

北の大自然はありのままの私を受け入れ 包み込み 
固くなった私の心を ゆっくりととかしてくれました

私の故郷は二つあります

一つは穏やかな瀬戸内に
一つは雄大な北の大地に




2014年12月 8日

厳冬の風景 その1

ここ数日 最低気温が氷点下10℃を下回る厳しい寒さが続いています

ウトナイ湖は一部を残してほとんどが凍りつき
降り積もった雪で湖はまるで雪原のようになりました

PC080563.JPG

北大研究林もこの通り

PC080562.JPG

ケヤマウコギの黒い実に ふんわりとした白い帽子
シックです

PC080539.JPG

モノトーンの世界は いつも静かです
雪を踏みしめる自分の足音だけが聞こえてきます

ギュッ ギュッ ギュッ 

PC080531.JPG

近所の公園にダイサギがやって来ました
毎年この時期になると決まって現れるお客様です

足元から広がる水紋が 映り込んだ自分の姿を揺らします
ゆらゆらゆら
静かに歩かないと お魚逃げちゃうよ~

PC080210.JPG

氷の上で コガモやカルガモ マガモが羽を休めていました
おまえ達はみんな飛べるから 池が全部凍ってもへっちゃらだね

あのヨシガモは 何処に行っちゃったんだろうね‥

PC080222.JPG


おまけ

PC080579.JPG
あたし まんまる
(あんまり関係ないけど‥)



2014年12月 6日

寒波がやってきた

寒波がやってきました。

昨日、厳冬の研究林(苫小牧)を歩いてきました。
池の所々に薄く氷が張っていました。

きれいだけれど、雪の少ない苫小牧。
むき出しのミズバショウの冬芽が寒さでいたんでしまわないかと
ちょっぴり気が揉めます。

PC050371-001.JPG

車を降りてすぐエゾリスに会えました。

長~い耳毛は、冬の備えができた合図。
隠れている尻尾もふさふさです。

寒さなんてへっちゃらさ。
もこもこのエゾリスが、弾丸のように疎林を駆けまわります。

PC050327.JPG

こちらはウトナイ湖。

湖岸の砂地が アスファルのように固まりました。
まるで魔法がかかったように、カチカチです。

歩いても、少しも足跡が残りません。

PC050054.JPG

身を寄せ合って眠っているのは、オナガガモです。
ぐっすり眠っているようで、時々ぱちりと目が開きます。

透きとおった目で、じっとこちらを見つめます。

PC050068.JPG

恵庭島松のアメダスによると、今朝6時10分の気温は氷点下11.6℃でした。
( ちなみに自宅の温度計では氷点下7℃でした。)

昨日の朝も指先が凍えそうな寒さでしたが、
今朝はその比じゃなさそうです。

外はまるで冷蔵庫。
体の熱があっという間に奪われていきます。
暖房の蓄熱量、上げておいてよかった‥。


今日はウトナイ湖、かなり凍ったかもしれないなぁ。



おまけ

PC050333.JPG
ちなみに あたしの しっぽ、こんな感じです。




2014年12月 3日

意志薄弱

オール電化の家で、まさか石油ストーブのお世話になるとは思っていなかったけれど、
使ってみるとこれがなかなかのもの。

暖かいのはもちろん、お湯だって沸かせるし

PB280008-001.JPG

最上級の焼き芋が簡単に作れちゃう。
これ、美味しいよぉ~。

バターといきたいところだけど、ここはちょっと我慢。
カロリーオフのマーガリンをつけて
ほふほふほふ。

PB260016-001.JPG

お餅を焼いてみたら、またこれが美味しいのなんのって‥。

外はカリカリ、中はもっちり。
お~、伸びる、伸びる。

PC030019.JPG

ただ、問題がひとつ。

私、最近怖くて体重計に乗れないんです。(汗)



おまけ

PC030007.JPG
やはり今年も
目標、達成できそうもありませんね。



2014年12月 2日

井戸端会議

雪が降り始めました。

朝から気温が下がり始め、14時30分現在 氷点下3℃。
寒くなるのは今日からだったんですね。

PC020014.JPG

冬枯れの庭で、ノイバラの赤い実が鮮やかです。

ヒヨドリさん、ヒヨドリさん。
そろそろ食べごろですよ。

PC020020.JPG

そうそう、もうひとつ鮮やかなのが残っていました。

秋植えのビオラです。
冷え込む度、花びらがくしゃくしゃになりますが、
気温が上がると見事復活します。

「これは春まで咲いているの?」
通りがかりのご近所さんが、不思議そうな顔をして尋ねます。

「これは来年用なんですよ。」

雪の下に埋もれて、ビオラは春を待ちます。
そして早春、誰よりも早くとびっきりきれいな花を披露してくれます。

PC020006.JPG

冬支度をしている頃、通りすがりの方に よく声をかけられました。

一生懸命ですね。
ええ、地面が凍りつく前に片付けちゃわないと‥。
一人でやっているの。
そうなんですよ。

庭の話から始まって、いつしか互いの身の上話になって
気がついたら30分近く話し込んじゃったりして。

井戸端会議。
他愛のない話ばかりだけれど、ゆったりとした時間が心地よかったな‥。



おまけ

PB280026.JPG
すやすや‥