ホーム >

花咲か日記

2017年10月31日

晩秋

赤いナナカマドに 黄色い銀杏
昨日の強風で ほとんどの葉が散ってしまいました

寂しい 寂しい

美しい秋が終わってしまいそうです


ナナカマド
PA190121.JPG

ツルウメモドキ
PA250014.JPG

ススキ
PA190113.JPG

紅桜公園
PA190094.JPG

シベリアからやって来た オオハクチョウは

PA272755.JPG

コウ コウ コウ と鳴きます
胸が ぎゅうってなるような 切ない切ない鳴き声です

オオハクチョウ
PA272654.JPG

細い糸にぶら下がった葉は 秋を漂い
ぶらん ぶらん

PA211587.JPG

藁ぼっち
PA250024.JPG

ずいぶん日が暮れるのが早くなりました

PA250051.JPG

午後4時25分だと このくらいで
PA250098.JPG

午後4時27分だと このくらい
PA250113.JPG




おまけ

PA310089.JPG

新米の季節

この ゆめぴりか (2Kg )は

PA310080.JPG
誕生日に ヨーカドーのガラポンで手に入れました
ちなみに私 さそり座のAB型です




2017年10月27日

シャクトリムシとナツツバキ

手 肘 肩 膝 背中
体中に湿布剤を貼っています

昨日はナツツバキの剪定をしました

ナツツバキは自然樹形の美しい素晴らしい庭木です
広い場所に植えてやれば 剪定いらずの手間いらず

そうと知りつつも 新米ガーデナーだった私は
隣家との境界線に目隠し目的で植えてしまい ( しかも2本も )
お隣には迷惑をかけるわ ナツツバキには窮屈な思いをさせるわ

ぐんぐん伸び続け6~7mとはあろうかという高木となった今
そのまま放置するわけにもいかず
ついに思い切った剪定をすることとなった次第でありまして‥
(後半に続く)



※※※ ※※※ ※※※ ※※※



さて 突然話は変わります

こちらはエゾリスの好物 チョウセンゴヨウマツの実(松ぼっくり)
ファインダーを覗いていて 小さな緑色の虫を見つけました

シャクトリムシの仲間です

体を ギュッ と曲げ

PA180848.JPG

うにょーん と伸ばし 前に進みますが
着地する場所がない

どうしたものかと 空中をぶらぶらと漂い
辺りを見回している様が可笑しくって仕方ない

PA180851.JPG

アップにすると こんな感じ

ユーモラスでしょ

えっ 気持ち悪い?


PA180851-001.JPG

以前 ずず ( ぽんず姫 ) が拾った松ぼっくりに
小さな虫が潜んでいたことを思い出しました

こんなこともあろうかと 玩具のお鍋に入れ玄関に置いていたのですが
それがピンクのお鍋の中をもぞもぞと歩いている

黒い小さな虫でした
捕まえようと手を伸ばしたら

それがね
ピタリと動くのを止めて 死んだふりをするんですよ
そういうのを見ちゃうと殺生ができない

ガーデニングでは ずいぶん殺しているんですけど
自己満足だなーって思いながら 外に虫を出してやったりして



※※※ ※※※ ※※※ ※※※




さて 話はナツツバキに戻ります

剪定の難しいナツツバキ
右から 左から 近くから 遠くから眺め
落とす枝を決め

PA270021.JPG

高ーい脚立の上に立って
ノコギリで ギコギコ

PA270051.JPG

ギコギコ チョッキン
ギコギコ チョッキン

2本のナツツバキを半分ほどの高さに剪定したところで
手前の1本は地際で切ろうと決断し

さらに ギコギコ ギコギコ

許せ ナツツバキ

PA270055.JPG

PA270045.JPG

斑入りエゾノコンギクの後ろには
切り落とされたナツツバキの山

燃えるような赤いナツツバキ

狭い所に植えてしまった私がいけなかった
ごめんよ

PA270018.JPG

剪定した大小のナツツバキの枝
今日は1日 後始末に追われることになりそうです

がんばれ 私




2017年10月23日

初雪

ぱらぱらと音をたてて雨が降っています

日中 みぞれから雪に変わった雨は
夕方になって元の姿に戻りました

黒く濡れた路面にわずかに残った雪が
薄暗い街並みに ぼんやりと浮かびあがって見えます
 

PA230106.JPG

思いがけずやってきた 10月の寒波

昨日まで美しかったセダム(オータム ジョイ )は
湿った雪の重みで倒れてしまいました

セダム オータム ジョイ
PA230010-001.JPG

ジューンベリー
PA230011.JPG

ナツツバキ
PA230014-001.JPG

ペニセタム モードリー
PA230060.JPG

ハツネ(フロリバンダ)
PA230023.JPG

まだ冬囲いの終わっていなかった 軒下のラベンダーとバラ

もし雪になれば傷んでしまうと
夜明け前 大急ぎで束ねてやりました

なんとか ギリギリセーフです

イングリッシュラベンダー
PA230017.JPG




おまけ

PA180010.JPG
あっ 雪が降ってきた




2017年10月21日

エゾリスと松ぼっくり


毎年秋になると 地元の公園が気になってしかたがありません
理由は チョウセンゴヨウマツ林にやって来るエゾリス

松ぼっくりの種子が大好きなエゾリスさん

中でもチョウセンゴヨウマツは大のお気に入りのようで
この時期松林に来れば かなりの確率で会うことができるんです


おぉ いた いた

驚かせないように 静かに ゆっくり ゆっくり

こんにちは エゾリスさん 


PA180831.JPG

おまえは まだ耳毛が短いんだね

PA211315.JPG

松ぼっくりに
がっしりと覆いかぶさって

PA180987.JPG

うやうやしく持ち上げて

PA180824.JPG

むしゃむしゃ食べて

PA211348.JPG

おや 何か見つけた?

PA211386.JPG

見ていて飽きないエゾリスの仕草
癒されるなぁ


おいでやす

PA180890.JPG

スパイダーマン ♪  スパイダーマン ♪

PA211423-001.JPG


どーも

PA211327.JPG


ちなみにこちらは札幌のエゾリスさん

PA191086.JPG

もう耳毛がフサフサです

PA191091.JPG

食料の備蓄は進んでいるかな?

ほら 急いで
冬がそこまでやって来ているよ




2017年10月18日

アスクレピアス

ただ今(午前4時30分)の気温 -2.4℃
夜明け前にはもう少し下がるんだろうなぁ


庭はすっかり晩秋の趣です

ふわふわの長い綿毛は
トウワタの名でも親しまれているアスクレピアス

耐寒性のない印象の植物ですが
ツべロサ種やインカルナータ種などは-15℃にも耐えられる
りっぱな北国向きの宿根草なんですよ

今年も花の少ない夏の盛りに 白い小花をたくさん咲かせてくれました

アスクレピアス インカルナータ アイスパレット
PA141254.JPG

ちなみにこちらが その花

P7190012.JPG

そしてこちらは アネモネ バージニアナの種

アスクレピアスには負けるけど
この子も ふわふわでしょ

アネモネ バージニアナ
PA141326.JPG

株いっぱいに花を咲かせているのは 多分‥
ゴシキバノコンギク かな?

ずっと「斑入りヨメナ」 の名で通してきましたが
どうもこちらの方が正しいような

でも確信が持てません

詳しい方がおられましたら コメントをいただけると嬉しいです

PA141297.JPG

この写真では 今ひとつはっきりしませんが
葉に濃いピンクと白の斑が入っています

PA141243.JPG

ホトトギス
PA141291.JPG

ブルーベリー
PA141285.JPG

ペニセタム モードリー
PA141295.JPG

バラやラベンダーの剪定をし
枯れた草花を整理し

帰宅してから 冬を迎える準備を少しずつ進めています


同じ時期 娘の所には
まだ南国を思わせる 鮮やかな赤い花が咲いていたんだけどな~

ブラジル原産の落葉木だとか
鮮やかですよね


アメリカデイゴ

学名 Ery  thrina  crista-galli
マメ科 デイゴ属
P9150161.JPG


いつの間にか夜が明けました
南の空に見えていたオリオン座も 光の中へ消えてしまいました

今日は秋晴れのいいお天気になりそうです
みなさま よい1日を



おまけ

新しいものにはね

PA141366.JPG

しっかりと あたしの匂いをつけるの

PA141368.JPG
ごりごり



2017年10月17日

パパとママとずずとあかちゃんとおまたと


ぽつぽつと雨の音が聞こえています

ただ今の気温4.5℃
ストーブのそばには 丸くなった猫が1匹

また いつもの静かな暮らしが戻ってきました



まるで戦場のような
それでいて楽しくて しっちゃかめっちゃかだった一か月

ずず (ぽんず)はみ~んな忘れてしまうのかなぁ

P9200655-001.JPG

おまた(おまさ)は忘れないよ

エノコログサが太陽に透けて きらきらと光っていたこと

ママのために摘んだ オキザリスの花が
日が暮れてしぼんでしまったこと

テントウムシやスズメやオナガや猫や犬や

P9210698.JPG

シャボン玉を追いかけたり

P9240057.JPG

歌を歌いながら お山を駆け登ったり

P9190605.JPG

大きな滑り台をよじ登ったり
勇気を出して滑り下りたり

PA040867.JPG

ライバルの出現で

P9220729.JPG

揺れる ずずの気持ちや

P9160459.JPG

おまたの真似っこして お手製のカメラを作っていたこと

全~部 全~部 全~部だよ

P9170520.JPG

ずずは 風が気持ちいいね とか
空がきれいだよ とか よくおまたに教えてくれたよね

二人で手をつないで 何度も夕日を見たね
あれは ほんとうにステキな時間だった
 
PA050945.JPG

次に会うときは ちゃんと 「おまさ 」って言えるようになっているかな?

ちょっぴり寂しい気もするけれど
やっぱり 「おまた」 は危険だものね


P9240027-001.JPG

ずず 宝物のような時間をありがとう
パパとママとあかちゃんに よろしくね

ずっと大好きだよ



2017年10月16日

錦秋

娘に2人目の子供が生まれ 手伝いのため
ひと月ほど家を空けていました

季節は移り変わり

濃い緑に覆われていた森は鮮やかな色に彩られ
風は冬の始まりを感じさせる鋭利なものに変わっていました


PA150068.JPG

PA150093.JPG

恵庭の今朝の最低気温は氷点下
色づいた紅葉が早くも散り始めています


PA150057.JPG

4日前 関東は夏でしたが
翌日 私が北海道に戻る日は
冷たい雨の降る 秋の始まりを思わせるような寒さでした

小さな傘を握りしめ レインコートを着た ぽんず姫が
ママに抱かれたピカピカ王子2号と一緒に 雨の中 見送ってくれました


新千歳空港から家に戻る途中
車窓から真っ赤に色づいたナナカマドが見えました

関東も寒くなったと思っていましたが
北海道の寒さは これまた‥


PA150080.JPG

久しぶりのさわらは 抱き上げると肩の上でふみふみ

長く伸びた爪がシャツにひっかりり
肩がチクチクと痛みました


PA141373.JPG

寒くはない?

片づけていた湯たんぽを取り出し
お湯を入れてやります

トクトクトク‥

あどけないチビ達の笑顔や小さな手
香しいキンモクセイの香りや 真っ赤なピラカンサの実

立ち上がる湯気を見ながら
あれは ほんとうにあったことだったのかしら
と 千葉での毎日を不思議な気持ちで振り返ります

ええと
燃えるゴミの日は月曜だっけ?

しばらく混乱した日が続きそうです



おまけ

PA030688.JPG
はじめまして
ぽんず弟です