ホーム >

花咲か日記

2017年3月30日

スノードロップ

ざらめ雪を突き破って スノードロップが顔を出しました

生まれたばかりの緑の葉は
ツヤツヤとしていて眩しいほどです

P3290053.JPG

葉が先に出てくるものもいれば

P3290018.JPG

蕾が先に出てくるものもいたりして
スノドロップも いろいろなんですね

真珠みたい

P3290022.JPG

これは 葉と蕾と同時

P3290035.JPG

固くて暗い雪の下で 草花が育っています

P3290051.JPG

人知れず ひっそりと

がんばれ がんばれ
雪どけは近いぞ



昨日あたりから バラが姿を現し始めました

今回は支柱なしで 束ねるだけにしたバラですが
枝折れが多発してがっかり‥

屋根からの落雪に対応するには
ガッチリと支柱を立ててやらなきゃダメみたいです

ごめんよぉ バラさん



おまけ

P3180059.JPG
バラさん 死んじゃう?



2016年8月 2日

お気に入り

午前6時10分 現在の外気温は25℃
室温 24℃ 湿度80%
朝からこの気温になるのは ずいぶん久しぶりのことです

家中の窓を開け 空気を入れ替えます




昨日も蒸し暑かったぁ

南から流れてくる暖かく湿った空気のせいで
大気の状態は不安定

雨が降ったり止んだりの中 汗をかきかき
庭の手入れをがんばりました

傷んだ斑入りイワミツバは 株元からバッサリと切り戻し
雑草を抜き 芝を刈り ロサグラカのシュートを切り‥

前日も半日がんばったんですれけれど この仕事量
つくづく 庭仕事はエンドンレスですね

一区切りがついたあと
剪定バサミをカメラに持ち替え 庭をゆっくり歩きました



ヤマハハコの仲間 Anaphalis triplinervis が
こんな具合になっていました

まるで真珠のようでしょ?
英名の Pearl everlasting ピッタリですね!


アナファリス トリプリネルビス  パール エバー ラスティング
Anaphalis triplinervis ( Pearl everlasting )
キク科 ヤマハハコ属
P8010134.JPG

ユリも次々と咲き始めましたよ
こちらは淡いピンク色のマルコポーロ

学名 Lilium

ユリ科 ユリ属
P8010096.JPG

ホスタだって

P8010164.JPG

カラマツソウの仲間だって
暑さに負けていません

開花直前のタリクトルム ころころです

学名 Thalictrum  dipterocarpum
キンポウゲ科 カラマツソウ属
P8010169.JPG

ホワイト メイディランドが ちらほらと咲いています

暑くなった途端に出始めたコガネムシ
小さくて茶色に黒のまだら模様のあるヤツです

ネットで画像を調べてみると そっくりさんがいました
セマダラコガネ

専用の駆除器具と誘引剤があったのでチェクしたら
なんと6,264円

やはり テデトールでいくしかなさそうです

ホワイト メイディランド
P8010122.JPG

耐寒性のないアフリカヌスですが
鉢を土に埋め込んで 雪の下で越冬して2年

今年は花が3つに増えました

アガパンサス アフリカヌス
P8010093.JPG

こちらはセンニンソウに似たサマー スノー
ビタルバ系のクレマチスです

これも ころころ~

クレマチス サマー スノー
P8010175.JPG

ころころ繋がりで

マイヅルソウ
P8010147.JPG


おまけ

P8010233.JPG
あたしは ごろごろ~



2016年5月12日

サンカヨウ 雨に濡れる


雨上がり
透明になったサンカヨウの花は

P5120069.JPG

4日前にはこんなふうで

P5080002.JPG

昨日はこんなふうでした

わずかに残った花も
朝には散ってしまってるだろうと思っていたのに
来年まで待たなきゃって思っていたのに

P5110004.JPG

こうして残っていてくれました

P5120043-001.JPG

きらきらきらきらきら

P5120054-001.JPG
サンカヨウ ありがとう




2016年4月14日

体調に気をつけよう

3日前 日中ちらちらと降っていた季節外れの雪は
夜中になって勢いを増したようで

朝目覚めると(一昨日) 2cm ほど積もっていました

スノードロップ
P4120097.JPG

クリスマスローズ
P4120077.JPG

私に3度踏まれた哀れなエゾエンゴサクは
今度は雪の重みで ぐったり‥

エゾエンゴサク
P4120038.JPG

幸い 雪はその日のうちにとけ

心配していたエゾエンゴサクも
翌日は見事に復活!

真っ青な花に 尖った細い葉‥

あれっ?
葉っぱが 細いままだ!

芽吹きのときは細くても そのうち丸い葉になるんじゃなかったの?

なになに
エゾエンゴサクは細長い葉と丸い葉の2種類がある‥

知らなかった~


細い葉のエゾエンゴサク
P4130076.JPG

丸い葉のエゾエンゴサク
P4130070.JPG

私 すっとこどっこい です



今日は5月のような陽気になりましたが
明日は寒気で冬に逆戻り とか‥

みなさ~ん 体調を崩さないように 気をつけましょうね~



おまけ

P4140010.JPG
見つかっちゃった!




2016年3月29日

春がきた

春を探しに フィールドを歩いてきました

やわらかな春の陽射しの なんと気持ちいいこと

ヒバリのさえずり アカゲラのドラミング
トビの鳴き声さえ 楽しげに聞こえます


福寿草

P3270020.JPG

フキノトウ

P3290009.JPG


我が家の庭では ビオラが蕾をつけました
去年の秋にチューリップの球根と一緒に植えた 寄せ植えのビオラです

ユリ咲きの白いチューリップに合わせ
シックな黒い色を選びました

今年は株が元気です
チューリップの芽も出てきました

ビオラ

P3290011-001.JPG


昨日 ほとんどの庭木の冬囲いを外してやりました

フェチダスにかぶせていた鉢も そろりと取ってやります
ふにゃりとした弱々しい葉が寒そうです

フェチダス

P3290026-001.JPG

竹で囲った方のフェチダスは シャンとしています

フェチダス

P3290024-001.JPG


さて 前回の電気温水器の水漏れ騒動のその後

28日に業者さんのおかげで 無事に修理が終わりました
代用のパイプが上手く接続でき 温水器本体の交換を免れました

浴室の調整蛇口の取り替えも無事終了し ホッと一息です

修理翌日 洗濯機の蛇口から少量の水漏れがありましたが
これは栓が緩んでいただけだったので
固く締めなおして完了~(業者さんがやってくれました)


温水器の水漏れ
浴室の調整蛇口の故障
洗濯機の蛇口からの水漏れ
長靴の穴で靴下べちゃべちゃ事件

わずかの間に次々と起きる災難に少々嫌気がさしていますが
終わりよければ全てよし

ご近所さんの親切心や 業者さんの誠意ある対応には
心から感謝しています
ほんとうにお世話になりました

そして皆様にも
応援をありがとうございました~!


これで水漏れのお話は全て終わりです
‥終わりだよね?



おまけ

P3170138.JPG
あ~! 水が漏れてる (さわら)

こら 嘘つくな! (おまさ)



2016年3月19日

雪解雨(ゆきげあめ)

朝から細い雨が降っています
雪をとかす春の雨です


スノードロップ エルウェシー( Galanthus elwesii )

P3190036.JPG

エルウェシーは英名で ジャイアント・スノードロップ と呼ばれています

日本で流通しているのは このエルウェシーなのですが
本来 単にスノードロップというと ニヴェリス ( Galanthus nivalis ) 
英名 コモン・スノードロップという品種を指すのだそうです

写真で見ましたが このニヴェリス
葉が細くとても繊細で美しい

日本の気候に合わないという理由で流通していないようですが
北海道なら上手く育つんじゃないかなぁ

育ててみたいな~

ナーサリーで球根が手に入る日がくるといいですね



おまけ

P3170178.JPG
あたしは お外に出た~い!


2016年3月17日

スノードロップ

春を思わせるような 暖かな日が続いています

ざらざらとした雪の下から
ついにスノードロップが顔を出しました


スノードロップ

P3170107.JPG

さわらは初のベランダ遊び

気持ちいいね

P3170005.JPG

キリキリ コロコロ
カワラヒワのかわいい声が聞こえてきます

P3170056.JPG

この暖かさもどうやら土曜日まで
日曜からまた寒くなるとか

行きつ戻りつ
少しずつ 春が近づいてきます



2015年5月30日

ネジアヤメが咲いた

隣の空き地にルピナスが咲き始めました

イネ科の雑草の間に
くっきりとした紫の花が際立ちます


ルピナス (マメ科 ルピナス属)
P5290009-002.JPG

庭ではチゴユリが
恥ずかしそうにうつむいて 素朴な白い花を咲かせ始めました

控えめで清楚な美しい花は 私の大のお気に入り
風が吹く度 頼りなげにゆらゆらと揺れます

チゴユリ (イヌサフラン科 チゴユリ属)
P5290063-002.JPG

そしてとうとう
待ちわびていたネジアヤメが花を咲かせてくれました!

淡い紫をした小さな花です
どこか野性味の残る素朴な花は まさしく私好み

Cさん ありがとう~!

ネジアヤメ (アヤメ科アヤメ属)
P5290028-003.JPG




おまけ

P5240777.JPG
ママにおんぶ
P5250146-001.JPG
先日コブハクチョウの雛に出会いました
興味のある方は おまさのこっそり野鳥日記へお越しくださいね~
(5/27・5/29)

http://www.yachou.org/blog/




2015年5月23日

ご褒美

雨が降ったり止んだりの
はっきりしないお天気が続いていましたが
どうやらそれも一区切り

天気予報では 向こう1週間 ずらりと晴れマークが並んでいます

窓から からりと乾いた風が入ってきます
あ~ 気持ちがいい

まとまった雨が降ったせいかどうか
ここ数日で庭の様子が大きく変わりました

早咲きのゲラニウムが満開になり

ゲラニウム ロザンネイ
P5230009-001.JPG

初夏に咲く宿根草は 次々と蕾をつけました

ゲラニウム ビオコボ
P5230041-001.JPG

タイツリソウ(ケマンソウ)
P5230023-001.JPG

西洋オダマキ (ノラバロー)
P5230035-001.JPG

そして ついにあのネジアヤメにも
蕾らしきものが‥(感涙)

ネジアヤメ
P5230043-001.JPG

戴いた種を蒔いたはいいけれど
何日経っても 何週間経っても 一向に芽が出てこなかったネジアヤメ

ひと月以上経って 「これはもう無理かも」と諦めかけた頃
土の中から小さな芽がひょっこり顔を出してくれました

あの時も嬉しかったなぁ‥

合わせて5株
小さいながら無事に越冬し
1年1年 ゆっくりと
でも確実に大きくなりました

そして今回の蕾
念願の花を見るまであと一歩です

苦労した分 喜びもひとしお
インスタント園芸にはない 特別のご褒美です



2015年5月18日

緑・緑・緑

雪解けが早かったせいでしょうか
まだ5月だというのに もうバラに小さな蕾が見えます
この分じゃ庭の見頃 今年も早くなりそうです

マイヅルソウが 小さな花を咲かせ始めました
ツヤツヤしたライムグリーンの葉と白い花が
庭木の株元を明るく彩ってくれています

マイヅルソウ
(スズラン亜科 マイヅルソウ属)
P5160045.JPG
音締めにぴったりのマイヅルソウ

買った覚えはないのですが
どうやら庭木を買った時に一緒についてきたようです

根茎を伸ばしてどんどん広がり
今はご覧のとおり

花後にできる実は 秋には熟して赤くなります
透き通るような美しい赤い実です

P5170232.JPG

こちらはミヤママタタビ
葉の白化が進んできました
緑の中に揺れる葉の美しいこと‥

キッチンの横に植えた方も順調に色づいています
毎日ガラス越しにこれを見
毎日夫を思い出します

ミヤママタタビ
(マタタビ属 マタタビ科)
P5170240.JPG

フェチダスが小さな花を下向きに咲かせています
こぼれ種でできた苗を戴いて二冬越し
ずいぶん立派になりました

クリスマスローズ フェチダス
(キンポウゲ科 ヘレボルス属)
P5160038.JPG

下の写真は 花友のNさんに戴いたクジャクシダです
ずいぶん大きくなりました

窮屈そうにしていたので 春先に
周りのホスタと十分な間隔をあけて植えなおしてやりました

くるくる巻きの葉が伸びて
アジアンタムに似たやわらかな葉が ゆらゆらと風に揺れます

クジャクシダ
(シダ目 ホウライシダ科)
P5160068.JPG

枯れ枝のようだったスモークツリーが
若葉をつけました

花後のふわふわもいいですが
この時期の葉の美しさは格別です

スモークツリー
(ウルシ科 ハグマノキ属)
P5160076.JPG

新緑の美しい季節がやってきました

風にそよぐ若葉
 陽の光に透けて輝く若葉
雨に打たれる若葉

ただそれを見ているだけで元気になるような気がします
緑には特別の力があるのかもしれませんね


ついでに
去年の秋に植えていたチューリップとビオラの寄せ植えの写真をアップしますね

原種のチューリップ(タリダ)は 一足先に咲き終わってしまいましたが
ユリ咲きのチューリップが満開になりました

P5170177.JPG

花が終わったら実をつけないように 花茎を根元が切り取ってやります

ギューギュー詰のコンテナ栽培で球根が十分に育つかどうか不安なので
いずれ花壇に移植してやるつもりです
ダメ元でね

P5170410.JPG

今日は雨になるそうです

降り出す前に芝を刈って 肥料をまいておきたいんだけれど
ホームセンターが開くのは確か9時

雨が降り出す前に肥料を用意できるかなぁ



2015年5月 2日

育っています

夕方 庭をひとまわりしました

黄金色に染まったアスチルベが にょきにょき
ずいぶん毛深い子だったのですね

アスチルベ
(ユキノシタ科 チダケサシ属)
P5010125.JPG

メギには 小さな小さな蕾がつきましたよ

メギ
(キンポウゲ目 メギ科 メギ属)
P5010175.JPG

バラも順調に芽吹いています

後ろに見えるのは
今年植えたばかりのラベンダー
二期咲きのセンティヴィアという品種です

全部で10株必要ですが 手に入ったのは5株だけ
はてさて 残り5株をどうするか‥

しばらくナーサリーめぐりが続きそうです

ブラザー カドフィール(ER)
P5010160.JPG

種から育てたネジアヤメが
ぐんと大きくなりました

今年で3年目 いや4年目かな?
そろそろ花が咲く頃かもと 期待に胸を膨らませています

ネジアヤメ
 学名 Iris pallasii var. chinensis Fisch. 
(アヤメ科 アヤメ属)
P5010134.JPG
ちなみに 咲くとこんな感じ
P5020004-001.JPG

原種のクリスマスローズ
フェチダスは開花寸前になりました

今年はずいぶん立派です
冬が暖かかったせいかもしれませんね

フェチダス
P5010106.JPG

さて こちらは 昨日庭に仲間入りしたばかりのサンカヨウ
近所の山野草名人から戴きました

既に蕾がついています
小さな白い花は 雨に濡れると
ガラスのように透明になるのだそうです

もう今から
ワクワク!ドキドキ!です

サンカヨウ (メギ科 サンカヨウ属)
P5010119.JPG

こちらも名人から戴いた山野草
ヤマシャクヤクです

花色は白・ピンク・赤と色々あるようですが
うっかり確認するのを忘れました
何色の花が咲くんだろう‥

夏には地上部が枯れてしまう春植物なので
リグラリア(ブリッドマリークロフォード)の隣に植えてやりました

姿を消す頃には
リグラリアの葉が広がってくれる予定です
大丈夫だよね?

ヤマシャクヤク
(ユキノシタ目 ボタン科 ボタン属)
P5010129.JPG

今日も朝からいいお天気です
腰痛体操をして 庭仕事を頑張りますか!



※※※ ※※※ ※※※



昨日からフェイスブックが不調です
ご迷惑をおかけして申しわけありません



2015年4月29日

花が咲いた

ついに近所の公園の桜が満開になりました

桜の季節は毎年5月の連休明けの頃ですから
今年はずいぶん早いですね

で 今日は午後から さわらとお花見 ♪
いや~ 癒されました


庭の草花も 桜に負けじと 次々に花を咲かせ始めましたよ

八重咲きサンギナリア
P4290237.JPG

タツタソウ
P4290232.JPG

クリスマスローズ
P4290246.JPG
P4290247.JPG

こちらは今にも開花しそうです

ジューンベリー(アメリカザイフリボク)
P4290258.JPG

クロユリ
P4290301.JPG

公園までは さわらを肩に乗せて歩きました

自転車に乗った野球少年が
すれ違いざまに 「おぉ!」と声を上げました

にやり!

お花見のときの写真は 次回にでも紹介しますね