ホーム >

花咲か日記

2018年11月 4日

小春日和と冬支度


真っ青な空に白い雲

うーん 気持ちいい

最近 秋晴れ続きの北海道
ここ恵庭では 連日15℃を超える季節外れの暖かさとなっています


ノイバラの実
PA310075.JPG

それでも朝は氷点下

薄っすらと霜の降りたりもして

上着を脱いだり着たり ストーブをつけたり消したりと
なんだか落ち着きません


PB030015.JPG



ここ数日で 庭の冬支度がうんと進みました


バラの竹囲い

剪定し終わった枝を束ね
周りに支柱を立てていたバラには

PA310112.JPG

縄を巻いて しっかりと固定

屋根からの落雪がある場所なので
雪が入ってこないように蜜に巻いていますが

落雪のない場所では もっと粗くおおざっぱ

安心してください


PB030021.JPG

拡大してみると こんな感じ

巻いた縄が滑らないようにぐるりとひと巻きするのがコツです

それと 支柱を束ねる縄は 巻いたあと必ず交差させ
竹の間を割るようにして入れてしっかりと結びましょう

支柱(囲い)が固定され 嘘のようにぐらつきがなくなります


PB030024.JPG


ほとんど強制的に休眠期にもっていったバラですが
まだまだ花盛りのこの子は さすがに手が出せないでいます

今年は暖かな11月
もう少し楽しもうかな

クリスタル フェアリー
PB030055.JPG

こちらはスーパーアリッサム

1年草だと思っていたら これ越冬するんですね
ただし耐えられる気温は-5℃まで

試しに 切り戻したあと
バーク堆肥ですっぽり覆ってみるつもりですが
はてさて どうなりますか

来春の報告を楽しみにお待ちください

スーパーアリッサム
PB030010.JPG

初めての冬越しを迎えるミヤマシキミ
赤い蕾がたくさんついています

こちらにも竹囲いをしてやりました
無事に冬を越せますように

ミヤマシキミ
PB030069-002.JPG

寒さに弱いバラ(ブラッシュ ノアゼット )とフランシス E レスターは
誘引をほどき束ねて横倒しに

落雪のない場所の低木類は 簡単に縄巻きに

大型のつるバラ アンジェラは
誘引のまま 縄で巻いて固定

我が家の庭の冬支度
残り2/5 といったところでしょうか



庭仕事中 ハクチョウの編隊を見ることがあります

コウコウと鳴きながら 南に向かう隊列
作業の手をとめ 見えなくなるまで見送ります

がんばれ~!

オオハクチョウ
PA301735.JPG

よーし 私もがんばるぞぉ

皆様も よい1日を!




おまけ

PA210645.JPG
あぁ 忙しい 忙しい




2018年10月27日

冬支度と紅葉と


夜明け前に降っていた強い雨風は どうやらおさまったみたいです

濡れた落ち葉が ぽつりぽつりと雨に打たれています



街路樹のイチョウが きれいに黄葉しました


PA250013.JPG


我が家の庭でも

アムソニア (フブリヒティー)が色づき始め

Amsonia    hubrichtii  (糸葉丁字草)
PA260033.JPG

ホスタが黄葉し

PA260029.JPG

バラの実が赤く熟してきました

ノイバラ(ムルチフローラ)
PA260079.JPG

また雨脚が強くなってきました
路肩にたまった雨が小川のように流れていきます

雨でよかった

もしこれが雪なら 冬支度の終わっていない我が家
考えるだけでも 恐ろしいです


晴天に恵まれたここ数日間は冬支度に精を出していました

軒下のラベンダーは 強剪定をして束ね

バラは葉をむしり取り 囲いの中におさまるように剪定し
縄で束ねたあと 支柱で囲ってやりました


イングリッシュラベンダー
PA260055.JPG

寄せ植えは 外で越冬できるもの(ヒューケラ等)は花壇に移植し
家の中に取り込むものは鉢あげして剪定

チューリップとビオラの寄せ植えは 鉢ごと花壇に

耐寒性のないアガパンサスは 花壇の中に埋め込み
上からたっぷりとバーク堆肥で覆ってやりました


チューリップとビオラの寄せ植え
PA260017.JPG


外は嵐です
猛烈な雨が強い南風と一緒に地面を激しくたたいています


雨風で傷む前に きれいな紅葉を撮っておけてよかった


恵み野中央公園

カエデ
PA250125.JPG

モミジ
PA250060.JPG

ドウダンツツジ
PA250063.JPG

10月も残りわずか

雨があがったら
本物の冬がやってくる前に がんばりますか!

PA250119.JPG

PA250034.JPG



おまけ

PA250040.JPG
あたしは 冬も好きです (友情出演 / はな2才)




2018年4月17日

アズマイチゲと庭仕事


2週間ぶりに 恵庭公園の森を歩いてきました

アズマイチゲが最盛期を迎えていました

アズマイチゲ
P4170052.JPG

P4170089.JPG

エゾエンゴサクの見ごろは もう少し先のようです
ニリンソウは ようやく葉が出てきたくらいだから もっと先かな

木々の芽吹きもまだだったけれど 
ユカンボシ川の石についた苔は 青々としていました

あと1週間もすれば また景色が変わるんでしょうね




※※※ ※※※ ※※※ ※※※




連日 庭仕事に精を出しています

手のかかる つるバラの誘引もほとんどが終わり
残っているのは ポールズ ・ ヒマラヤン ・ ムスク と
ノイバラだけになりました


こちらは 玄関ポーチの外壁に絡ませる サンダース ホワイト

去年外壁工事があったので ワイヤーを張るところからやり直しです

P4160127.JPG

サイディングの窪みにワイヤーを這わせて 柱をひと回りさせます
それを4段

ちなみに柱周囲の長さは およそ3m あるので
1人でやるとなると どうしても時間がかかっちゃうんですよね


P4160128-001.JPG



おまけ

P4170157.JPG
誘引は あたしに任せて




2018年4月13日

鉢の植え替え

店頭に並んでいたビオラ
ミステリアスバニーという名前だそうです

素朴な花形とシックな花色に すっかり心を奪われてしまいました
青と紫のコントラストが とってもステキなんです

1株400円となかなかのお値段で少し迷いましたが 結局3株購入~
納豆ごはん食べて 帳尻を合わせます(笑)

ビオラ ミステリアスバニー
P4120169.JPG

昨日は 朝から庭仕事をがんばりました

先ずは気になっていた鉢の植え替え

鉢の中身は 一昨年購入したゴールデンボーダー
中輪 房咲きの木立性のバラ(フロリバンダローズ)です

鉢から抜いてみると 予想したとおり根が鉢底までまわっていました
このままでは いずれ根がうまく水を吸い上げることができなくなってしまいます

植え替えが必要ですね

大きな鉢に植え替えるのなら 軽く根をほぐしたくらいでいいのですが
同じ鉢で育てるので ひと回り小さくしてやらなくてはいけません

底の部分の1/3ほどをカットして 根をほぐし
肩の部分の土も しっかり落としてやります

側面の土も 指で掻くようにようにして削ぎ落とし

はい 出来あがり ♪

分りやすいように鉢を倒して並べてみますね

P4120135.JPG

さあ 次は培養土と元肥です

今回使用する培養土は 「花屋さんの土」に決定

一応元肥入りですが 植えこむのがバラなので
バイオゴールドの元肥を混ぜ込むことにしました


P4120145.JPG

鉢に元肥入りの培養土を入れ
ひと回り小さくなったバラを戻します

ウォータースペースを確保できる高さに調整できたら
培養土を側面の隙間に入れてやります

このとき バラをやさしく左右に動かしながら入れると
隙間にしっかりと土が入りますよ

側面に土が入ったら ウォータースペースを残して土を入れて
鉢底から水が流れ出るまでたっぷりと水をやって 植え替え完成です


P4120155.JPG

Tips 肥料焼けする心配のある肥料を使う場合は
土に混ぜ込まず置き肥にしましょう



よし 次は冬囲い外しだ

残りの囲いを外し バラの剪定をし‥

あれっ 雨?

なんか前も同じようなことがあったような

慌てて後片付けをすませ家に戻ったら
遠くで雷が鳴っているのが聞こえました

続きは明日だな



おまけ

P4120105.JPG
あんなに晴れていたのにね




2018年4月 9日

庭仕事


日差しがあるわりに寒く感じるのは
風が強いせいかもしれません

冬囲いを外すのは 風のない曇りの日がいいというけれど
思い立ってしまったからには 後戻りはできません

午前9時 庭仕事開始です! 


家の中は ぽかぽかだったんですけどねぇ
 
斑入りアオキ (サルフレ・マルギナータ )
P4090026-001.JPG

寒風の吹く中 縄を外し 竹を抜き 枯れ枝を剪定し
ついでに苔を取り除き

手を休めたのは ぽつぽつと雨が降り始めてからでした

家に戻って時計を見てびっくり
あれま もう1時半なの?

庭仕事をやり始めると 時間の感覚がなくなっちゃって‥
こういうの きっと私だけじゃありませんよね

チューリップ (チャイナタウン)
P4020212.JPG


クリスマスローズ
P4090011.JPG

ユキヤナギを束ねていた縄を外したら
枝にびっしりとついていた葉が 一気に落ちました

おぉー なんか すごーい

ユキヤナギ
P4090024.JPG

こちらはエゾエンゴサク
段々それらしくなってきました

って この写真 先日使ったヤツなんですけどね


エゾエンゴサク
P4040026.JPG

軒下のバラとラベンダー以外の囲いは とりあえず外し終わりました


バラの芽が ふっくらと膨らんで見えます

葉が展開する前に 鉢のバラは植え替えしなくちゃ
剪定に 施肥に つるバラの誘引‥

花壇にも堆肥を鋤き込んでやらないとな


え~と 明日の天気はどうだったっけ

しばらく慌ただしい日が続きそうです



おまけ

P4050024.JPG
あたし もうお家に戻ります

寒っ!




2017年11月14日

冬がやってきた

いつの間にか11月も半ば

雪をいただいた山並みや

日高山脈
PB103157.JPG

冷たく 物悲しげな海

PB103431.JPG

シベリアから渡ってきた ワシ達や

左) オオワシ幼鳥  右) オジロワシ幼鳥  (沙流川)
PB103539.JPG
身を切るような鋭い北風
すっかり葉を落とした銀杏の木

辺りはすっかり初冬の風景です


昨日 庭には霜が降りました
地面はカチコチ

前日に 排雪業者さん用の目印の旗と竹を立てておいてよかった‥

PB130030.JPG

一昨日 庭の冬支度がようやく終わりました

直径 2m 以上に広がっていたアメリカテマリシモツケは
ギュッと縛ってこんな具合

細‥

ちなみに上の方は 脚立を使って
えぇい ギュッ!ギュッ!ギュッ!

ストレス解消にはもってこいですよ

PB130050.JPG

軒下のバラやイングリッシュラベンダーは入念に囲い
根が傷まないように株元を完熟堆肥で覆ってやりました

今シーズンは がんばっておくれよ

PB130023.JPG

地上部の枯れている宿根草は 地際からカットします

イトススキもペニセタムも 地際からバッサリ!

そう言えば一昨日
北側通路で枯れたホスタの葉をカットしていて
びっくりすることがありました

突然フウチソウが カサカサ と音をたて 大きく揺れ始めたのです

へっ 何? と凍りつく私

と 次の瞬間見えたのは 黒い猫のしっぽ

なんだ 猫だったのか

小刻みにプルプルと震えているところを見ると
きっとそこで 用を足しているのでしょう

 何やってんの? と声をかけると
大きな黒猫が姿を現し
チリチリと鈴を鳴らしながら一目散に逃げて行ったというわけでして

仕方なく私 フレッシュなおしっこまみれのフウチソウを
チョキチョキとカットいたしました(涙)

PB020018.JPG

話はそれましたが
その後も雑草抜きやら落ち葉の掃除やら
残っていた庭仕事を片付け

最後に 床下の換気口を閉じて‥ はい おしまい!

PB130065.JPG
 
朝から降っていた雨があがったようです

未だにできてない衣替え やろうかなぁ‥



おまけ

PA310094.JPG
黒い猫 あたしより強い?




2016年10月24日

冬支度

先日の雪で エンジンがかかりました

あの日から毎日
ノコギリと剪定ばさみを持って
庭を走り回っています

冬支度 急がなくっちゃ!


ミヤママタタビ
PA240048.JPG

今日は朝から まずまずのお天気 ♪

気温は最高でも8℃と低かったし
風も笑っちゃうほどの強さだったけれど

インナーにダウンベスト
アウターにダウンジャケット
という出で立ちで 庭仕事をがんばりました

PA240007-001.JPG

ユーパトリウム

この子は まだきれいだからこのまま
枯れたらカットしてあげるから しばらく風に揺れていなさい

PA240060.JPG

カシワバアジサイ

真っ赤な葉がきれいだけれど
土が凍りついてしまう前に支柱を立てなきゃいけないから
 
勿体ないな~って思いながら
縄で枝を束ねました

ギューッと力を入れて 株の周りに竹を6本ほど差し込み
上を紐でまとめて O.K.

ネットはもう少し寒くなってから巻いてやろうっと

PA240041.JPG

屋根からの落雪を免れたラベンダーは
強剪定をしてぐるぐる巻きに~

PA240064.JPG

念のため支柱も立てておいてあげよう~

PA240021.JPG

よ~し この調子で
バラも片付けちゃうぞ~!



昨日の夜 明かりをつけず階段をおりていて
足を踏み外してしまいました

無いと思っていた階段がもう1段残っていたようで
大きく踏み出した足が床に届かず
バランスを崩し転んでしまいました

胸から上はキッチン
下は廊下

右肩と右太もも(外側)を したたか打ち付け
痛みで しばらく動けませんでした

右手にあったマグカップが1m先に転がっているのが見えました
よかった 割れてない

PA240016.JPG

普段なら 足を踏み外しても
おっとっと‥
危なかった~

で済むはずなのですが
この日は転んでしまいました

足の踏ん張りがきかなくなっている感じです

連日 寒風の中 お昼も食べず
ハサミとノコギリを振り回しているせいかもしれません
( 注 ; その分 夜に食べているんですけどね~ )


明日は暖かくなりそうです
久しぶりに長都沼にでも行ってみるかな

タイヤ交換の方が先か‥



2015年11月 4日

冬支度時々鳥見

渡りのシーズン

近所の沼周辺に ハクチョウやヒシクイが集まり始めました

オオハクチョウ
PB034106.JPG

葉が落ち 暗かった森には光が戻ってきました

PB033483-001.JPG

天気のいい日は カメラを持って出かけたくて出かけたくて‥

でも 3日前には霜が降りました
庭の冬支度が気になります

PB020020.JPG

で 決めました
2日間庭仕事をしたら 1日は鳥見

家事はいつやるの?
って声が聞こえてきそうですが
これがおまさ的ルールです(きっぱり!)


ちなみに今日は鳥見の日
さぁ 何処に行こうかな~


PA290018-001.JPG

ここ数日の頑張りで 庭の冬支度がほぼ終わりました

冬支度 時々 鳥見のルール
案外短い適用期間でした



おまけ

P9300005.JPG
もしかして あたしのこと忘れていません?




2015年4月24日

ヒナギク

昨日は初夏を思わせるような陽気でした

早朝に出かけ 夕方戻って来たら
ポット苗のラベンダーが ぐったり

きゃあ~!

過湿は嫌いだけれど 水切れにも弱いラベンダー
大慌てで水をやりました

いつの間にか 水切れに注意しなきゃいけない季節になっちゃったんですね

イングリッシュラベンダー (センティヴィア)
P4240005.JPG

今朝早起きして ラベンダーを植えました

入念に花壇を耕し 堆肥を混ぜ込んだ ふかふかの土にして
根鉢を崩さず植えてやりました

しっかり根を張って 大きな株になるんだよ
厳しい冬に耐えられるようにね




※※※ ※※※ ※※※ 




4月も後半を迎え
あちらこちらの木々が芽吹き  コブシやモクレンが次々と開花し
桜の便りも聞かれるようになりました



ヒメコブシ( 撮影 4/22 恵庭 )
P4220328.JPG

エゾヤマザクラ( 撮影 4/22・恵庭 )
P4220333.JPG
恵庭の桜の蕾も膨らんできました

例年だと連休明けに開花することが多いのですが
今年は少し早くなりそうです



ミズバショウ( 撮影 4/23・西岡公園 )
P4230075-001.JPG


若葉 ( 撮影 4/23 円山公園 )
P4230473.JPG
ナナカマド
P4230147-001.JPG
ソメイヨシノ?
P4230493.JPG
オシドリ(オス)
P4230451.JPG


公園を散策中 芝の中に咲く可憐な花が目にとまりました

夫が好きだった花です


毎年咲くんだよ 草原一面に
あれはいったい 何って花だろう?

エリゲロンに似てるけれど‥
もっとしっかりとしてるよね
葉も違うし‥デージーの仲間かなぁ


ちゃんと調べもせずに放置しちゃったけれど
ヒゲ君 あれはヒナギクだったよ


ヒナギク ( キク科 ヒナギク属)
P4230475-001.JPG
別名 トキシラズ ・ デージー

学名 Bellis  perennis
英名 English daisy    Common daisy

原産地はヨーロッパで 日本には明治時代に入ってきたようです
それが帰化して雑草化しているとのこと

なるほどね

花色は赤・白・ピンクに絞りと様々だし
花の大きさも2cmから10cmと幅が広い‥

花びらの形も 平弁咲きと管弁咲きがあって
その上咲き方も 半八重咲きと八重咲きに別れるのかぁ

ヒナギクの画像がまちまちな理由 納得です(笑)



ヒゲ君 円山公園にも あの花が咲いてたんだよ
元気いっぱいに咲いてたんだよ




おまけ

P4230580-001.JPG



2015年4月21日

飛び石

昨日の昼から降り続いていた雨がようやく上がりました
まだ風は強めですが 気温はいくぶん高くなるようです

松前では桜が開花したとか
ひゃっほう~!

もう 嬉しくてしかたがありません


プルモナリア
P4160078.JPG

クリスマスローズ
P4170027.JPG

一昨日 シェードガーデンの小道を直しました
飛び石でできた15mほどの細長い道です

飛び石の周りにはホスタを中心に
フッキソウやクリスマスローズ・アスチルベなどの中型の植物と
アジュガ・クルマバソウ・ツルニチニチソウなどの背丈の低い植物を植えています

しかし この小道が歩きにくい‥
茂り過ぎた植物のせいもありますが
一番の原因は飛び石が小さいことにありました

全てを入れ替えることは
体力的にも金銭的も難しいので
大きな石を買っては小道に加えるという作業を繰り返してきましたが
まだ十分とは言えません

去年はぎっくり腰で何もできませんでした
で 今年こそはと頑張りました

P4200017.JPG

大きな飛び石は
直径400mm×高さ60mm 重さは約19Kgもあります

とても私には運べそうもない重さなので
配達を頼むことにしました

摩周鉄平飛び石(大)
P4200011.JPG

飛び石が来る前に できるだけの準備をしておくことにしました

まず 新たな大きな飛び石と
動かす小さい飛び石の設置場所を決めます

飛び石の周りに茂っている植物を掘り上げます

飛び石の新らしい設置場所に穴を掘り 小さな飛び石を埋め込みます

先ほど掘り上げた植物を石の周りに植え戻してやります

大きな鉄平飛び石を置く場所は ちょっぴり広く 深めに掘っておきます
これで準備万端です


翌日現れた配達のお兄さんに
「 大変申し訳ないのだけれど 石を通路まで運んでもらえないか」と頼むと
「 あぁ いいですよ!」とにっこり

かくして19Kgの鉄平飛び石2個は
準備しておいた穴の中にスッポリとおさまったのでした

助かりました お兄さん


1人では到底できないことも 人の助けでなんとかクリアー
弱虫おまさ それなりに生きています




2015年4月14日

ガーデニングざんまい

暖かくなり 庭仕事が俄然忙しくなってきました

バラの剪定と施肥 ・ 宿根草の株分けや移植 ・ 雑草取り

気づけば1日中外に出ているということもあり
早くも日焼けで顔が赤くなる始末です
( またシミが増えそう‥ )

一昨日もそんな調子で庭に出ていたら
あらま お隣さんもずっと庭に出ずっぱり

「 一度出ちゃうと夢中になっちゃって 」
「 やっぱり?一緒ですねぇ~ 」

黒くなった爪を見せ合い 互いの顔を見て大笑いです
ガーデニング仲間が近くに居るというのは なんとも素敵なことですね


我が家にやってきたエゾエンゴサク
P4130316.JPG
庭談義に花を咲かせているうちに
依然彼女に戴いたエゾエンゴサクの話題になりました

「 毎年元気に花を咲かせてくれるけれど
どうしたものか こぼれ種で出た株が越冬できないのだ 」と私が話すと

「 ウチは増えて 増えて‥
あっちこっちで芽を出しているから よかったら要らない?」と お隣さん

いや~ せっかく増えたエンゴサクを悪いから‥

「 いいの いいの!
ほらチューリップにくっついて出て来てる
こんな所じゃ 育たないから 」

と言いつつ スコップでザックリ!
あっ ここにも! こんな所にも!

フェンス越しに何度も苗を運んでくれる親切なお隣さん
私には まるで菩薩様のように見えました

春の山野草コーナーに新たに増えたエゾエンゴサク
どうかしっかり育ってくれますように‥




さぁ 庭仕事がんばりますよ~!

秋のうちに作業を終わらせることのできなかった仕事を
ひとつひとつ片付けていきます

まずはシャラの株元に敷き詰めた石材
土台にセメント等を利用していないので このままだと
外側に足をかけるとズレてしまいます

で レンガに沿って仕切り用のガーデンエッジを打ち込んで固定することにしました
ガーデンエッジをぐるりと並べトンカチでコンコンコン~!
あとで土で見えないように覆えば完成です

ガーデンエッジを並べたところ
P4120061.JPG

お次は バラを誘引するトレリス作りに挑戦です ♪

ホームセンターで見つけた黒い支柱をズブリと刺し込み
できるだけ等間隔に交差させて 結束バンドでしっかりと止めます

一方向だけなので強度に不安が残りますが バラを誘引すれば補強されるので
まっ 多分大丈夫でしょう

ちなみにこのバラは ブラッシュ ノアゼット
つるバラではありませんが2m以上も伸び 毎年扱いに困っていました

隣家との目隠しを兼ねて作ったお手製のトレリス

風通しと日当たりの悪さが気になりますが
はてさてこの先どうなりますことやら‥

P4110009.JPG

腕組みをし 近くから 遠くから 庭を眺めます

あれは動かした方がいいな
う~ん あそこのスペース なんとかしなきゃ‥

悩ましくも愉しい時間
待ちわびていたガーデニングの季節が とうとうやってきました




おまけ

P4130358.JPG
ガシッ!



2015年3月27日

植え替え

春本番のような暖かさで 庭の雪がずいぶん減りました

スノードロップ周辺の雪は消え
細い花茎の先についた小さな花が開くようになりました

スノードロップ
P3270034-001.JPG

旅鳥(冬鳥)のキレンジャクが 時々リンゴを食べにやって来ます
北に旅立つ前に寄ってくれたお客さん
丁重にもてなさなければ‥

キレンジャク
P3260041.JPG

ヒヨドリ
P3270021.JPG
キレンジャクの背景は白い雪
ヒヨドリの背景は緑のフッキソウ

我が家の庭に残った雪は 今ちょうど半分くらいでしょうか
このままなら来月上旬には全てとけてしまいそうです



こうなると 日当たりのよい場所に寝かしたままにしている鉢植えが気になります

そろそろ植え替え時かもしれません

土のしばれ(凍りつき)もなく植え替えできそうです
よし やりますか!



鉢植えから株を取り出します

しっかりと根の張った株を取り出すのには かなり力がいります
鉢底から根が出ているような場合はカットし
肩の部分の土をほぐしある程度土を落としてやると いくらか取り出しやすくなります

さあ抜けました

鉢底部分に茶色くなった根が回っています
このままでは十分に水分や栄養分を吸収できません

ゴールデンボーダー
P3270056-001.JPG

では 早速始めましょう

まず鉢底部分を手でほぐし 余分な根や土(約1/3)を取り除いてやります
側面も指でやさしくほぐし 写真のように株を一回り小さくします

こんなに根を取り除いても大丈夫かと心配になるかもしれませんが
休眠期のこの時期なら大丈夫
むしろ これで発根がよくなります

P3270062.JPG

次に鉢に新しい用土を入れ 苗を戻します
このとき 接ぎ口が土の中に埋もれないよう
また十分なウォータースペースを取れるように気をつけます

株の位置が決まったら 隙間に用土を入れます
株を軽く揺すりながら入れると 隙間がきれいに埋まります

P3270066.JPG
植え終わったら水をたっぷりやります

ちなみに今回使った用土は タキイの野菜と花の培養土
これにバイオゴールドの元肥を適量混ぜたものを使いました

肥料によっては直接根が触れると傷むものがあります
狭い空間の鉢植えでは特に被害が大きくなるので
迷うときは 土の上に肥料を置く(置き肥)がお勧めです



おまけ

P3210065.JPG
あっ またチッチが来たよ!