ホーム >

花咲か日記

2017年11月 9日

思案中

雨が降り出しました

今日のうちに 残った庭仕事を片づけたいと思っていたけれど
この降り方じゃ 諦めるしかなさそうですね


庭の落葉樹のほとんどが葉を落としました

最後までがんばっていたアメリカテマリシモツケも
昨日の雨風で半分以上が散ってしまいました

散る前に 目の覚めるような美しい赤い葉を ありがとうね

アメリカテマリシモツケ ディアボロ
PB080041-001.JPG

窓の向こうにぼんやりと見える黄葉は
シャラ(ナツツバキ)

1本だけ それも半分ほどの大きさになりましたが
昔からずっとそうだったように庭に馴染んで見えます

PB080037-001.JPG


カラマグロスティス ブラキトリカ

学名 Calamagrotis  brachytricha

イネ科 ノガリヤス属
PB020013.JPG
ポット苗を植えて3年
ようやく さまになってきました

開花期は 夏の終わりから晩秋にかけて
ふわふわとした繊細で美しい穂は 秋には少しピンクがかって見えます

草丈は100cm 前後といったところでしょうか

横に広がらず収まりのいいグラスで
狭い場所でも使える丈夫な優れものなんですよ


フランシス E  レスター
PB020023-001.JPG

冬支度をしながら 来シーズンに向けてあれこれ思案中です


ここ数年 鉢植えの植物達の調子が今ひとつ
よーく考えてみると 培養土を変えた頃と一致します

ちょっと割高だし重いけれど
前に使っていた培養土に戻すことにしよう


ボーダーに植える草花の丈も考えなきゃな

動きを出すには 不規則な高さの変化があった方がいい
一律に 後ろから 高い 中くらい 低い の順で埋めていくだけじゃ面白みがない

とりあえず 手前に使う1年草ね
すごく低いのと そこそこの草丈のとを組み合わせてみるか

空間ができると ぎゅうぎゅう感もなくなるしね


な~んて具合に

シーズン終盤は プラニングの始まり
記憶が薄れないうちに そうだ メモメモ!


そうそう 冷蔵庫 霜取りセンサーの交換で復活しました
一緒に なむなむ してくださった皆様 ありがとうございました



 
おまけ

PA310126.JPG
届かないんです



2017年11月 2日

冬支度がんばっています

庭の冬支度 頑張っています

頑張りすぎて 作業中にシャツとパンツを
1枚ずつ破ってしまいました

あはっ


去年 手抜きの冬囲で失敗したので
今年は至極丁寧に‥

その分進行の遅いこと

それでも庭の冬支度
ようやく7割方が終わりました
 

ミヤママタタビ
PA310138.JPG

アムソニア フブリクティ
Amsonia   hubrichtii
PB020006.JPG

ハツネ
PA310143-001.JPG

軒下に植えたラベンダーとバラは
入念に冬囲い

これでもかぁー!

っていうくらい丁寧に囲ってみました

イングリッシュラベンダー
PB020045.JPG

PB020035.JPG

斑入りエゾノコンギク
PB020043.JPG

去年は軽く束ねただけの低木も
ちゃんと竹で囲って

シモツケ(ファイヤーライト)
PB020017.JPG

ユキヤナギ
PA310170.JPG

寒さに弱いアオキやセアノサスは室内へ取り込んで
アガパンサスは花壇に穴を掘って 鉢ごと埋め込んで っと



今日は風が穏やかで助かった

最近 強い風が吹いていたもんな

TVのアンテナが動いちゃって
今映るのは NHK と民放が3局

電気屋さんに相談してみるかなぁ
 
PA310172.JPG



おまけ

PA310113.JPG
あたしが ひょひょいと直してあげましょうか




2017年10月23日

初雪

ぱらぱらと音をたてて雨が降っています

日中 みぞれから雪に変わった雨は
夕方になって元の姿に戻りました

黒く濡れた路面にわずかに残った雪が
薄暗い街並みに ぼんやりと浮かびあがって見えます
 

PA230106.JPG

思いがけずやってきた 10月の寒波

昨日まで美しかったセダム(オータム ジョイ )は
湿った雪の重みで倒れてしまいました

セダム オータム ジョイ
PA230010-001.JPG

ジューンベリー
PA230011.JPG

ナツツバキ
PA230014-001.JPG

ペニセタム モードリー
PA230060.JPG

ハツネ(フロリバンダ)
PA230023.JPG

まだ冬囲いの終わっていなかった 軒下のラベンダーとバラ

もし雪になれば傷んでしまうと
夜明け前 大急ぎで束ねてやりました

なんとか ギリギリセーフです

イングリッシュラベンダー
PA230017.JPG




おまけ

PA180010.JPG
あっ 雪が降ってきた




2017年10月18日

アスクレピアス

ただ今(午前4時30分)の気温 -2.4℃
夜明け前にはもう少し下がるんだろうなぁ


庭はすっかり晩秋の趣です

ふわふわの長い綿毛は
トウワタの名でも親しまれているアスクレピアス

耐寒性のない印象の植物ですが
ツべロサ種やインカルナータ種などは-15℃にも耐えられる
りっぱな北国向きの宿根草なんですよ

今年も花の少ない夏の盛りに 白い小花をたくさん咲かせてくれました

アスクレピアス インカルナータ アイスパレット
PA141254.JPG

ちなみにこちらが その花

P7190012.JPG

そしてこちらは アネモネ バージニアナの種

アスクレピアスには負けるけど
この子も ふわふわでしょ

アネモネ バージニアナ
PA141326.JPG

株いっぱいに花を咲かせているのは 多分‥
ゴシキバノコンギク かな?

ずっと「斑入りヨメナ」 の名で通してきましたが
どうもこちらの方が正しいような

でも確信が持てません

詳しい方がおられましたら コメントをいただけると嬉しいです

PA141297.JPG

この写真では 今ひとつはっきりしませんが
葉に濃いピンクと白の斑が入っています

PA141243.JPG

ホトトギス
PA141291.JPG

ブルーベリー
PA141285.JPG

ペニセタム モードリー
PA141295.JPG

バラやラベンダーの剪定をし
枯れた草花を整理し

帰宅してから 冬を迎える準備を少しずつ進めています


同じ時期 娘の所には
まだ南国を思わせる 鮮やかな赤い花が咲いていたんだけどな~

ブラジル原産の落葉木だとか
鮮やかですよね


アメリカデイゴ

学名 Ery  thrina  crista-galli
マメ科 デイゴ属
P9150161.JPG


いつの間にか夜が明けました
南の空に見えていたオリオン座も 光の中へ消えてしまいました

今日は秋晴れのいいお天気になりそうです
みなさま よい1日を



おまけ

新しいものにはね

PA141366.JPG

しっかりと あたしの匂いをつけるの

PA141368.JPG
ごりごり



2017年9月11日

チョキン チョキン チョキン

バラの花を切りました

チョキン チョキン チョキン

いい香りがします
優雅で贅沢な とっておきの時間です



こちらは ウォームピンクの ブラザー  カドフィール
花の形もきれいですが やっぱり一番はこの香り

あ~ 癒される‥

P9010003.JPG


カーネーション咲きの可愛い小花をつけているのは
ホワイト  グルーテン  ドルスト

これでも一応 ハマナスの仲間なんですよ

気温が下がってきた証でしょうか
蕾にほんのりと色がついてきました

イタタ
やっぱり トゲ 鋭いね

ホワイト  グルーテン  ドルスト
P9100009.JPG

四季咲きのオールドローズ ジャック  カルティエです
このボタン・アイ  たまりませんね

ジャック  カルティエ
P9100018.JPG

そしてこちらは ブログにも度々登場している
ホワイト メイディランド

さすが修景バラ
また株を覆うように咲いてきました

ホワイト メイディランド
P9100002.JPG

これは ブラッシュ ノアゼット

とってもきれいなバラなんだけど
何故かいつも上手に写真に撮れない

ごめんね

ブラッシュ ノアゼット
P9040062.JPG

マサコはずいぶん花色が濃くなってきました

しみじみ 秋ですね

マサコ
P9040054.JPG

さあ おまえも切るよ
チョキン!

アンブリッジローズ
P9050117.JPG

いいお天気は今日まで
明日は雨になりそうです


最高気温も20℃に届くとか 届かないとか
いよいよ本格的な秋ですね

どうぞみなさま お風邪など召されませんように




おまけ

P9100147.JPG
どこか行くの?



2017年9月10日

クサカゲロウ

今朝は地面を叩く激しい雨の音で目が覚めましたが
日中はからりと晴れ 久しぶりに清々しい秋晴れとなりました

ここ数日の蒸し暑さから解放され
ホッと一息です


こちらはグラミス キャッスルにとまったクサカゲロウ 

細身の華奢な体と 透き通った網目状の翅
なんとも繊細で美しい虫です

P9010043.JPG

クサカゲロウは ウスバカゲロウの仲間で
儚い命のカゲロウとは まったくの別物

ちなみにウスバカゲロウの幼虫は あのアリジゴク

そしてクサカゲロウの幼虫は アリマキジゴクと呼ばれ
アブラムシ(アリマキ)やハダニ・カイガラムシなどを捕食してくれる
私達ガーデナーにとっては ありがた~い存在なのです

卵は俗に優曇華(うどんげ)の花と呼ばれていて

まるで猫のヒゲのような卵柄の先に 白い卵が1個
それが何個も連なって これがなかなかのインパクトなんですよ

今回は写真がないけれど 撮れたら必ずアップしますね




庭は日に日に秋めいて
ついにノコンギクの仲間にも 花がつき始めました

下の写真のは蕾ですけれどね

ゴシキバノコンギク ( キク科 シオン属 )
P9050088.JPG

アナファリスは そろそろドライフラワー用にカットしちゃうかな

アナファリス
P9050086.JPG


ラプソディー イン ブルー
P9010027.JPG

斑入りヤブラン
P9100099.JPG

ナツツバキ(シャラ)
P9100100.JPG

ホトトギス
P9100087.JPG

アンブリッジローズ
P9050079.JPG

最近ラベンダーやセダムの花に よく蝶が集まってくるようになりました

蜜なら いくらでもどうぞ
でも卵は勘弁してね

クジャクチョウ
P9100067.JPG

モンシロチョウ
P9100036.JPG


おまけ

P9100151.JPG
あっ!




2017年8月31日

秋めいて

一気に秋めいてきました

2日前の最低気温は 10℃以下
昨日は 11.9℃
日中も20℃前後止まりで 半袖では少し肌寒いくらいでした

庭は生気を取り戻し 私も元気モリモリ

こうなると 俄然庭仕事が楽しくなってきます

ランブラーのシュートを切り落として
芝を刈って 雑草を抜いて 宿根草を移植して ホスタの花がらをカットして‥

いや~ 昨日 今日と 久しぶりによく働きましたよ


ホトトギス

Tricytis  hirta
P8310038.JPG
ホトトギスは 大好きな宿根草のひとつです

花も魅力的ですが この葉がまたいい
特に早朝 雫をまとった葉の美しさときたら もう

ちなみに 後ろにぼんやりと見えている橙色の花はリグラリア
すっかり秋色ですねぇ



秋色といえば こちらもそう
セダム 大人好みのシックな花色でしょ 

セダム パープル エンペラー

Sedum telephium 'Purpule Emperor' 
P8310110.JPG


そして 私の大切な大切な宿根草
キミキフーガ ラケモサ コルディフォリア

今年も咲いてくれました
雨でおじぎをしてはいますが それもまた良し

なんとお洒落で 野趣あふれる植物であろう~ 好き

Cimicifuga racemosa var.cordifolia
P8310105.JPG

そうそう 八重のタマノカンザシにも蕾がつきましたよ

これが咲くと いよいよ秋だなぁ
って思うんです

明るい黄緑色の葉と純白の花
ほんとうに上品な子ですよね

ホスタ(ギボウシ) 八重のタマノカンザシ
P8310043.JPG

ペニセタムにも花穂が ♪

ルブラは耐寒性がないけど モードリーなら大丈夫
大株に育って ちょっとしたフォーカルポイントになりました

やったね

秋のグラス類って 最高です

Peninisetum  alopecuroides   Moudry
P8310039.JPG

こちらは繊細な タリクトルム ディプティロカルプムの花

細くて長い茎と アジアンタムに似た小さな葉
丸いころころとした蕾 どこをとっても申し分ありません

Thalictrum  dipterocaroum
P8250015.JPG

四季咲きのバラも次々に開き始めました

ウォームピンクの イングリッシュローズ
ブラザー カドフィール

ちょっぴり濃くなった秋色のカドフィールは
とってもいい香りがするんです

摘んだ花がらをベッドサイドに置いて
ささやかな贅沢を楽しんでいます

ブラザー カドフィール
P8310084.JPG

大好きな花に囲まれ 大好きな庭仕事
傍らには さわら


青い空 秋の雲 爽やかな風 バッタの鳴き声

P8250073.JPG


今日が皆様にとって すてきな1日になりますように




おまけ

さわら 柵から頭を出し下を覗き込む

P8070106-001.JPG
落ちないでよ

は~い




2017年8月24日

サマースノーにアナファリス


昨日は久しぶりに暑かったぁ
最高気温 27.8℃

もあっとした風がたまに吹くけれど かえって暑くて息苦しくなるようで
日中は窓を閉め 扇風機をフル稼働

夜には20℃前後まで気温が下がって一息つけてホッとしたけど
西日本はこれ以上の暑さが 昼夜を問わずずっと続いているわけで
ほんとうに気の毒になります 

どうぞ 皆様ご自愛ください



さて そんな厳しい暑さをものともせず
庭では夏の花が元気な姿を見せてくれています

サマースノー(センニンソウの仲間)
Clematis 'Fargesioides'
P8230020.JPG

何故か今年は全般に調子のよいクレマチス
サマースノーにも 白い花がびっしりつきました

まさしく 夏の雪ですね

P8110040.JPG

P8070042.JPG

そしてこちらは 個人的に大好きな花
アナファリス( パール エバーラスティング)です

花びらが開くと 黄色いシベが見えるのだけど
開花前はまさに真珠

シルバーリーフとの対比もいいですよね

Anaphalis triplinervis ( Pearl everlasting )
キク科 ヤマハハコ属. 
P8230050.JPG

セダムの蕾も色づいてきました

左奥にぼんやりと見えているのは
鉢植え栽培のアガパンサス アフリカヌス

今年は花が4つ
順調に株が大きくなっています

耐寒性の弱いタイプですが
鉢ごと地面に埋め越冬させ3年目

なんとかなるものなんですね

セダム オータム ジョイ
P8230012.JPG

こちらのセダムは開花寸前です
ずいぶん色が濃くなってきました

P8230037.JPG

リグラリアにはヤマブキ色の花が咲き始めましたよ

リグラリア デンタータ ブリッド マリー クロフォード
P8230025.JPG

お休みしていたバラも ちらほら

コガネムシもいなくなったので一安心です

ホワイト メイディランド
P8230004.JPG

雨が降り始めました

ただ今の気温 21.5℃
どうやら厳しい残暑は1日だけだったようです
 



おまけ

P8150308.JPG
メェ~




2017年8月21日

銀河庭園 Ⅲ

尻切れトンボになっていた銀河庭園の紹介
遅くなりましたが続けますね

ちなみに写真は全て 今年の7月上旬に撮ったものです

こちらでは この頃がバラの最盛期なんだけど
今年はどういうわけか暑くて暑くて‥

連日30℃を越す猛暑続きで
バラには厳しい環境でした

それでも銀河庭園のバラ 見事でしたよ

ローズガーデン
P7035140.JPG

大きなパーゴラの下は日陰になって
吹き抜ける風 気持よかったなぁ

P7030346.JPG

さりげなく飾られたハンギングバスケット

たっぷりの緑の中
オレンジ色の球根ベゴニアが鮮やかでした

P7030356.JPG

トレリスガーデン
P7035115.JPG

ジューンベリーの後ろに 白くぼんやり見えているのは
小さな池に架かった小さな橋

池の名前は ひょうたん池ですって

写真には写っていませんが
3匹のクマさん 今も健在です

P7035169.JPG

石段を登った先には

P7035176.JPG

お洒落なポタジェがあります

果樹や野菜 ハーブ 一年草が
きちんと区分されたスペースに これまたスッキリと植えられていて
まあ 気持のいいこと

ポタジェ
P7035187.JPG

清々しい~

P7035183.JPG

サルベージガーデン
P7035211.JPG

撮りためた写真はまだたくさんあるのですが
とりあえず今回で 初夏の銀河庭園紹介はおしまいです

寄り道をしながらの拙い記事に
最後までお付き合いいただいて
ありがとうございました

P7035220.JPG


窓を開けて寝ていたのが悪かったのか
またまた風邪を引いてしまいました

残り少ない夏
皆様も 体調を崩さないよう 気を付けてくださいね

では 今日もよい1日を




2017年8月16日

ころころころ

真っ直ぐに伸びるハスの茎

細長い茎は ストロー状になっているそうです

大きな花や果托は さぞかし重かろうと思うのだけれど
傾いたり 倒れたりしているものはありません

空洞というのは
存外丈夫なのかもしれませんね


P8150224.JPG

蓮の葉には撥水性があり たまった水が
玉になってころころと遊びます

大きなものから小さなものまで
ころころ ころころ

P8150151.JPG

道内では お盆の頃に咲くことが多い蓮ですが
ここ(鶴の湯温泉 / 安平町)の蓮は ほとんどがまだ蕾でした

早霜で傷まなけれはいいんですけどね

P8150210-001.JPG

池に映り込んだ 夏の空と雲

そろそろ終わる 北海道の夏休み
ちびっこ達の宿題は片付いたかしら

P8150009.JPG

こちらは 後ろ向きの赤とんぼ

これでは識別ができませんね

‥‥って 偉そうに言ってみましたが

白状すると
前を向いていても 横を向いていても
よく分らないんです

未成熟のアキアカネとナツアカネの識別
私には難し過ぎます

P8150052.JPG

ホバリングをしていたトンボは
ルリボシヤンマのメス

P8150018.JPG

P8150203.JPG

わぁ~ 蕾の向こうに

タンチョウ見つけ !

P8150262.JPG

こめんなさい

これ つくりものです



ころころ ころころ

P8150165.JPG

東日本には晴れ間を

西日本には涼しさを

ころころ ころころ

お願いいたします




2017年8月 6日

銀河庭園 Ⅱ

前回に引き続き
銀河庭園(7月上旬)の様子を紹介しますね

まずは小さなバラの村から

P7030335.JPG

白いガゼボの中に置かれた 白いテーブルとイス

写真には写っていませんが
ガゼボの手前にには アイスバーグらしきバラと白のジギタリス
オルレア ダスティーミラー ラムズイヤー イソトマが植えられていました

ちなみにガゼボに誘引されていたのは ソフトピンクのツルバラ

白を基調に上品にまとめてあるといった印象のコーナーでした

P7030330.JPG

こちらは ドーンとアルケミラモリス
これだけまとめて植えるとインパクトがありますよね

そして りっぱな壺
これもいいですよねー

銀河庭園に来るたび ガーデンファニチャーが欲しくなるんです

P7035080.JPG

P7035103.JPG

ちなみに このバラ畑のバラは
すべて食用に使っているのだそうで(エディブルフラワー)

消毒なしで育て 収穫は香りと色のいい午前中というこだわりよう

P7030321.JPG

そうしてできた ローズシロップがこちら
( ウイリアム シェークスピア2000 & テス オブ ザ ダーバーヴィルズ )

器もお洒落ですね

P7030319.JPG


で ここからは再び バニー・ギネスさんがデザインした
テーマガーデン

では ボートレースガーデンから

この庭は2004年のチェルシーショーで銀賞を受賞した作品を
モチーフにしたものだそうです


植栽は落ち着いた雰囲気で 緑と青と白を中心したもの

ボート小屋は直線的だけれど 池は川をイメージしたような細長い曲線で
動きが合って立体的

さすがだな~って思います

P7035147.JPG

色とりどりのホスタ 好きです

P7030352.JPG

やわらかな曲線

P7035159.JPG

アリウムの使い方 いいですよね

P7030355.JPG

壁沿いに植えられたホスタとゲラニウム
カーブを描くベンチ

一部でも 庭に取り入れたいって気持ちになっちゃいます


P7035160.JPG

真っ青な大鉢に入った
ダスティーミラーとアリウムの寄せ植え

こうしてみると 鉢って大事ですよね

P7035163.JPG

広い広い銀河庭園

撮りためた写真を紹介するには もう少し時間がかかりそうです

次回は銀河庭園を離れて別の記事になりますが
そのうち続きをアップしますね

では 今回はこの辺で






2017年8月 5日

銀河庭園 Ⅰ


ただ今の室温21℃ 湿度65%

庭仕事にはもってこいの環境ですが
情けないことに この涼しさに体調をくずしてしまいました

今日は少しいいので
ベッドから抜け出してPCに向かっています

ブログを更新し終わったら 久しぶりにお化粧でもしてみようかな‥


ごめんなさい
前置きが長くなってしまいました


今日紹介するのは ひと月ほど前に撮った銀河庭園の様子です
たくさん写真を撮ったので 何度かに分けてアップしますね


小さなバラの村
P7030344-001.JPG

まずは庭園の入口近くに建つ
チェルシーツリーハウス

バニー・ギネス女史がチェルシーフラワーショー(1995年)で受賞した
「writer's  garden 」を恵庭に合わせて再現したものだそうです
(園内ガイド参照)

小説家の庭をイメージしたというだけあって
とても落ち着いた雰囲気のガーデンです

中にはシックな椅子と机 タイプライターや本などが置かれています

P7035032.JPG

こちらは 道沿いにつくられた美しいボーダー花壇

青や白のデルフィニウム 紫の宿根サルビア
黄色い小花はキンポウゲの仲間かな

P7035043.JPG

デルフィニウムには 1本1本支柱が立ててあり 驚きました

美しい庭園がキープできるのも
こうしたスタッフさんの努力のおかげなんですね

デルフィニウム
P7030302.JPG


続いては小さなバラの村

テーマガーデンとは違いますが
銀河庭園内にある オマサお気に入りの庭です

前回訪ねた時はほとんど咲いていなかったバラが
きれいに開花していました


シンメトリーに配置された
キャットミントとピンク色のバラの取り合わせ
小道の明るい色合いと シックな塀や門の対比

ステキでしょ

小道を歩くといい香りがして もう最高でしたよ

P7030339.JPG

彫像の手にバラの花 発見 ♪

ちょっとしおれかけてはいたけれど
こういうの好きです

P7030338.JPG

摘み取った花の一部は 水に浮かべて

お洒落だな

P7030308.JPG

パーゴラのつるバラは コンスタン スプレイ

奥に続く小道は曲線を描いて
その先はどうなっているのかと気になっちゃう

真似したい技ですよね

P7035086.JPG

お洒落なドアの向こうには
淡い花色の華奢なバラと白い椅子

洗練されていますねー

P7030306.JPG


これ以上写真をアップすると また重くなっちゃいそうですから
今回はこの辺で

続きはまた次回にお届けしますね


では皆様 今日もよい1日を