ホーム >

花咲か日記

2018年4月19日

ご褒美

最近絶不調で
やることなすこと うまくいきません

かわいいミスもあるけれど
落ち込むような失敗もあったりして
どうも いけません


でも 今朝はよかった

だって‥


蜘蛛の糸
P4190117.JPG

P4190109.JPG

フキノトウ
P4190102.JPG

写真をクリックしてみてね
カチッ!

P4190011.JPG


P4190042.JPG

それにね
朝 すぐそばで ウグイスが歌ってくれたんです

それもゴミ出しをしているとき

心配事が吹っ飛んでしまうような 澄んだ美しいさえずりでした




※※※ ※※※ ※※※ ※※※




昨日の庭仕事

バラ 15本分の施肥
(株の周囲に穴を掘り 元肥と完熟堆肥を入れ 土を戻す)

花壇への堆肥の鋤き込み

ビオラの苗を定植(15ポット)

ノイバラの剪定と誘引

コデマリの移植



チューリップが大きくなって 少しずつ春の庭らしくなってきました

今日もいいお天気です

よーし 残りのバラの施肥 片付けちゃうぞー!


P4190048-001.JPG
皆様も よい1日を!




おまけ

P4160015-001.JPG
春の匂いだ




2018年4月15日

チオノドクサ

花壇のチオノドクサが 可憐な花を咲がせています

草丈はほんの15cm ほど

小さな青い花は これでもかというくらいに
真っ直ぐに天を見上げて咲きます

花友の庭からやって来て3年くらいでしょうか
放任でもよく育つので よほど丈夫な花だろうと思っていたのですが
これ 高山植物だったんですね


チオノドクサ

ヒヤシンス科 チオノドクサ属
学名 Chionodoxa 

P4140005-001.JPG

フリチラリア
P4140019.JPG

カタクリ
P4140028.JPG

プルモナリア
P4140022.JPG

アップした写真だけだを見ていると 春爛漫という感じですが

いえいえ どうして
我が家の庭はまだ冬枯れの状態

庭木の芽ぶきにはもう少し時間がかかりそうです


彫像の足元に置かれた鉢の植物も ほとんど休眠状態

でも ひとつだけ こんもりと緑が茂っているの
お分かりになるでしょうか

これ 杉苔です

P4140040.JPG

亡くなった夫のお気に入りだったので 特別 鉢植えにしたのですが
もう十数年同じ鉢に植えっぱなしなんですよ

それでも枯れることなく ずっと青々しているんだからすごいです




昨日の夕方から雨が降ったり止んだり
今日は久しぶりに骨休めです

庭の手入れも 家事も お墓の掃除も 写真の整理も
公園の草花や 宮島沼のマガン

なにもかも忘れて さわらとべったりー

なに? 迷惑?



おまけ

P4120073.JPG
なに これ?



2018年4月 4日

もう少し

雪どけが う~んと早かった恵庭

我が家の庭でも 土の中のしばれがなくなり
早春の花が ぽつぽつと咲き始めました

エゾエンゴサク
P4040026.JPG
カタクリ
P4040027.JPG

庭に出る度に
浮き上がって取りやすくなった苔類や
雑草や枯葉を取り除いたり

ボーダー花壇のエッジ部分を整えたり
堆肥や培養土を買ったりと
ひたすら地味な仕事を続けていましたが

花が咲き出すと 他のこともやりたくなるのが人情です

クロッカス
P4020216.JPG

天使の像を飾ってみたり

P4040041.JPG

花壇に植えるビオラを買ったり

P4040007.JPG

こぼれ種で増えたジギタリスの苗を移植したり と
庭仕事の内容も少しずつ変わってきました

ジギタリス
P4040016.JPG

こうなると 次は冬囲いを外したくなっちゃう

まん丸の かわいい蕾ができたユキヤナギ
束ねられたままでは窮屈そうです

ユキヤナギ
P4040013.JPG

でも ちょっとだけ我慢

だって明日も 明後日も しあさっても
雪の予報なんですもの

ラベンダー
P4040017.JPG

冬囲いの外し時 何年経っても迷います

あ~ 早く桜 咲かないかなぁ




おまけ

P3290031.JPG
なんか 明日から雪が降るらしいです



2018年3月29日

さわらの庭めぐり2018 その1


ついに庭の雪がとけてなくなりました

例年より10日から2週間くらい早い雪どけです
気温もぐんぐん上がり まさに春爛漫


よし さわら
庭の探検だ!


P3290016-001.JPG

これは 小さなチューリップの芽
かわいい黄色い花を咲かせるんだよ

タリダ(原種)
P3290124.JPG

これもチューリップ
さっきのより ずいぶん大きいね

P3290115.JPG

あはは

なにか見つけた?

P3290017.JPG

うわ~
見て!見て!

もうエゾエンゴサクに蕾がついてる
日当たりのいい所は早いね

エゾエンゴサク
P3290128.JPG

足の裏 チクチクする?

大丈夫そうだね

P3290075.JPG

今日は風も強くないし ほんとうに気持ちがいい

あっ チッチが飛んだよ!



‥なんだ 寝ちゃったのか

P3290087.JPG
トロトロトロ


しばらくいいお天気が続きそうです
さて 明日はなにをしようかなー




2018年3月12日

春の予感

湿った雪が少しだけ積もりました

でも もう3月も半ば
日当たりのよい場所から 雪はすぐにとけてゆきます

久しぶりにカメラを持って庭を歩きました

日陰の雪はしまっているので 軽々と歩けますが
日の当たる場所はズブズブと足が雪の中に沈んでしまいます

深い所で60cm
膝上辺りまで足が埋もれてしまいました


P3120025.JPG
とけた雪が雫になって カエデの新芽にぶら下がっています

やわらかな春の光に輝く雫

あぁ なんてきれいなんだろう

待ちわびた春に もうすぐ手が届きそうです


P3120008.JPG
フェチダス(クリスマスローズ)が
雪の中が顔を出しました

よかった 折れてない



※※※ ※※※ ※※※




カメラを持ったまま 雪深い庭を歩いていたら
買い物帰りの女性に声をかけられました

私よりひと回りくらい上の方でしょうか

「 雪だるまは もうなくなったの?」

「 暖かくなったから 終わりにしたんです」

「そうなの あれ かわいかったよね
私 ここを通るたびに 声をかけてたんだよ
孫みたいな気がしてね」



※※※ ※※※ ※※※



ツピッ ツピッ ツピッ
シジュウカラの 元気な声が聞こえてきます


あ~ 幸せだ

長い冬の終わりは なにもかもが輝いて見えて
なにもかもがうれしくて

おまえも そう思わない?



おまけ

P3100066.JPG
そだねー




2018年3月 9日

根開き

夜中 激しい雨で目が覚めました

雨の中 除雪車が走っているのが見えます



昨夕から降り始めた雨で すいぶん雪どけが進みました

おへそ辺りまでしか見えなかった庭の彫像は
いつの間にかご覧のとおり


P3090056.JPG

軒下にできた雪山も低くなり
バラを囲った支柱の先端が見えるようになりました

P3090053.JPG

落雪のない場所に植えたラベンダー
こちらは雪の中から ちらりと葉が覗いています

P3090018.JPG

玄関アプローチの階段を降り切った所に 水たまりができました
インターロッキングの下の土が凍りついてできた水たまりです

大粒の雨が落ちて 波紋ができ 水が飛び跳ね 泡ができ

泡の中には 灰色の空と家並みがしっかりと映り込んでいました

P3090048.JPG

雪がとけてできた 厚い氷の板は
雪のように簡単にはとけません

試しにツルハシを使ってみましたが
カチンコチンでどうにもならない

明日は晴れるみたいだから
お日さまにとかしてもらうことにしましょう

P3090023.JPG

この雨で 多くの庭木の周りがとけ始めましました
根開き(ねあき)です

いよいよ春が近づいてきました



おまけ

P3050007.JPG
じゃあ あたしも証明写真用を1枚




2017年12月 5日

降りました

一晩で景色が変わりました

右を見ても左を見ても どこを見ても真っ白け

午後11時現在 積雪22 cm  気温-11.2℃
寒いはずですね


PC050017.JPG

屋根の雪は いつの間にかすべり落ちていました

PC050024.JPG

雪かきは全部で3回

まだ薄暗かった早朝と
夕方と それに夜 除雪車が入った後

PC050033.JPG

右肘がちょっと痛いけれど 多分 一晩寝れば治るでしょう


PC050036.JPG

明日は冷え込みそうです
暖かくして 風邪をひかないようにお過ごしくださいね




おまけ

写真展に飾っていたフラワーアレンジメント

この花は何かしら?
と尋ねられたのだけれど 答えられませんでした

ご存じの方がいらしたら コメントをいただけると嬉しいです
よろしくお願いします (ぺこぺこ)

PC050053.JPG
PC050052.JPG
では おやすみなさい



追記

謎の植物の名前が判明しました

名前は クリスマスブッシュ

ちなみに学名は Ceratopetalum  gummiferum

クノニア科 ケラトペタルム属 の常緑高木です

オーストラリア ニューサウスウェールズ州に分布する常緑樹だそうで
晩春に白い小花を咲かせ
花後 クリスマスの頃にガクが肥大し深紅色になるのだとか

耐寒性は弱く 国内で栽培できるのは和歌山以南らしいです

いろいろ調べてくださった皆さん
ほんとうにありがとうございました



  




2017年11月 9日

思案中

雨が降り出しました

今日のうちに 残った庭仕事を片づけたいと思っていたけれど
この降り方じゃ 諦めるしかなさそうですね


庭の落葉樹のほとんどが葉を落としました

最後までがんばっていたアメリカテマリシモツケも
昨日の雨風で半分以上が散ってしまいました

散る前に 目の覚めるような美しい赤い葉を ありがとうね

アメリカテマリシモツケ ディアボロ
PB080041-001.JPG

窓の向こうにぼんやりと見える黄葉は
シャラ(ナツツバキ)

1本だけ それも半分ほどの大きさになりましたが
昔からずっとそうだったように庭に馴染んで見えます

PB080037-001.JPG


カラマグロスティス ブラキトリカ

学名 Calamagrotis  brachytricha

イネ科 ノガリヤス属
PB020013.JPG
ポット苗を植えて3年
ようやく さまになってきました

開花期は 夏の終わりから晩秋にかけて
ふわふわとした繊細で美しい穂は 秋には少しピンクがかって見えます

草丈は100cm 前後といったところでしょうか

横に広がらず収まりのいいグラスで
狭い場所でも使える丈夫な優れものなんですよ


フランシス E  レスター
PB020023-001.JPG

冬支度をしながら 来シーズンに向けてあれこれ思案中です


ここ数年 鉢植えの植物達の調子が今ひとつ
よーく考えてみると 培養土を変えた頃と一致します

ちょっと割高だし重いけれど
前に使っていた培養土に戻すことにしよう


ボーダーに植える草花の丈も考えなきゃな

動きを出すには 不規則な高さの変化があった方がいい
一律に 後ろから 高い 中くらい 低い の順で埋めていくだけじゃ面白みがない

とりあえず 手前に使う1年草ね
すごく低いのと そこそこの草丈のとを組み合わせてみるか

空間ができると ぎゅうぎゅう感もなくなるしね


な~んて具合に

シーズン終盤は プラニングの始まり
記憶が薄れないうちに そうだ メモメモ!


そうそう 冷蔵庫 霜取りセンサーの交換で復活しました
一緒に なむなむ してくださった皆様 ありがとうございました



 
おまけ

PA310126.JPG
届かないんです



2017年11月 2日

冬支度がんばっています

庭の冬支度 頑張っています

頑張りすぎて 作業中にシャツとパンツを
1枚ずつ破ってしまいました

あはっ


去年 手抜きの冬囲で失敗したので
今年は至極丁寧に‥

その分進行の遅いこと

それでも庭の冬支度
ようやく7割方が終わりました
 

ミヤママタタビ
PA310138.JPG

アムソニア フブリクティ
Amsonia   hubrichtii
PB020006.JPG

ハツネ
PA310143-001.JPG

軒下に植えたラベンダーとバラは
入念に冬囲い

これでもかぁー!

っていうくらい丁寧に囲ってみました

イングリッシュラベンダー
PB020045.JPG

PB020035.JPG

斑入りエゾノコンギク
PB020043.JPG

去年は軽く束ねただけの低木も
ちゃんと竹で囲って

シモツケ(ファイヤーライト)
PB020017.JPG

ユキヤナギ
PA310170.JPG

寒さに弱いアオキやセアノサスは室内へ取り込んで
アガパンサスは花壇に穴を掘って 鉢ごと埋め込んで っと



今日は風が穏やかで助かった

最近 強い風が吹いていたもんな

TVのアンテナが動いちゃって
今映るのは NHK と民放が3局

電気屋さんに相談してみるかなぁ
 
PA310172.JPG



おまけ

PA310113.JPG
あたしが ひょひょいと直してあげましょうか




2017年10月23日

初雪

ぱらぱらと音をたてて雨が降っています

日中 みぞれから雪に変わった雨は
夕方になって元の姿に戻りました

黒く濡れた路面にわずかに残った雪が
薄暗い街並みに ぼんやりと浮かびあがって見えます
 

PA230106.JPG

思いがけずやってきた 10月の寒波

昨日まで美しかったセダム(オータム ジョイ )は
湿った雪の重みで倒れてしまいました

セダム オータム ジョイ
PA230010-001.JPG

ジューンベリー
PA230011.JPG

ナツツバキ
PA230014-001.JPG

ペニセタム モードリー
PA230060.JPG

ハツネ(フロリバンダ)
PA230023.JPG

まだ冬囲いの終わっていなかった 軒下のラベンダーとバラ

もし雪になれば傷んでしまうと
夜明け前 大急ぎで束ねてやりました

なんとか ギリギリセーフです

イングリッシュラベンダー
PA230017.JPG




おまけ

PA180010.JPG
あっ 雪が降ってきた




2017年10月18日

アスクレピアス

ただ今(午前4時30分)の気温 -2.4℃
夜明け前にはもう少し下がるんだろうなぁ


庭はすっかり晩秋の趣です

ふわふわの長い綿毛は
トウワタの名でも親しまれているアスクレピアス

耐寒性のない印象の植物ですが
ツべロサ種やインカルナータ種などは-15℃にも耐えられる
りっぱな北国向きの宿根草なんですよ

今年も花の少ない夏の盛りに 白い小花をたくさん咲かせてくれました

アスクレピアス インカルナータ アイスパレット
PA141254.JPG

ちなみにこちらが その花

P7190012.JPG

そしてこちらは アネモネ バージニアナの種

アスクレピアスには負けるけど
この子も ふわふわでしょ

アネモネ バージニアナ
PA141326.JPG

株いっぱいに花を咲かせているのは 多分‥
ゴシキバノコンギク かな?

ずっと「斑入りヨメナ」 の名で通してきましたが
どうもこちらの方が正しいような

でも確信が持てません

詳しい方がおられましたら コメントをいただけると嬉しいです

PA141297.JPG

この写真では 今ひとつはっきりしませんが
葉に濃いピンクと白の斑が入っています

PA141243.JPG

ホトトギス
PA141291.JPG

ブルーベリー
PA141285.JPG

ペニセタム モードリー
PA141295.JPG

バラやラベンダーの剪定をし
枯れた草花を整理し

帰宅してから 冬を迎える準備を少しずつ進めています


同じ時期 娘の所には
まだ南国を思わせる 鮮やかな赤い花が咲いていたんだけどな~

ブラジル原産の落葉木だとか
鮮やかですよね


アメリカデイゴ

学名 Ery  thrina  crista-galli
マメ科 デイゴ属
P9150161.JPG


いつの間にか夜が明けました
南の空に見えていたオリオン座も 光の中へ消えてしまいました

今日は秋晴れのいいお天気になりそうです
みなさま よい1日を



おまけ

新しいものにはね

PA141366.JPG

しっかりと あたしの匂いをつけるの

PA141368.JPG
ごりごり



2017年9月11日

チョキン チョキン チョキン

バラの花を切りました

チョキン チョキン チョキン

いい香りがします
優雅で贅沢な とっておきの時間です



こちらは ウォームピンクの ブラザー  カドフィール
花の形もきれいですが やっぱり一番はこの香り

あ~ 癒される‥

P9010003.JPG


カーネーション咲きの可愛い小花をつけているのは
ホワイト  グルーテン  ドルスト

これでも一応 ハマナスの仲間なんですよ

気温が下がってきた証でしょうか
蕾にほんのりと色がついてきました

イタタ
やっぱり トゲ 鋭いね

ホワイト  グルーテン  ドルスト
P9100009.JPG

四季咲きのオールドローズ ジャック  カルティエです
このボタン・アイ  たまりませんね

ジャック  カルティエ
P9100018.JPG

そしてこちらは ブログにも度々登場している
ホワイト メイディランド

さすが修景バラ
また株を覆うように咲いてきました

ホワイト メイディランド
P9100002.JPG

これは ブラッシュ ノアゼット

とってもきれいなバラなんだけど
何故かいつも上手に写真に撮れない

ごめんね

ブラッシュ ノアゼット
P9040062.JPG

マサコはずいぶん花色が濃くなってきました

しみじみ 秋ですね

マサコ
P9040054.JPG

さあ おまえも切るよ
チョキン!

アンブリッジローズ
P9050117.JPG

いいお天気は今日まで
明日は雨になりそうです


最高気温も20℃に届くとか 届かないとか
いよいよ本格的な秋ですね

どうぞみなさま お風邪など召されませんように




おまけ

P9100147.JPG
どこか行くの?